那々の日々。常にギリギリリミット!

6月編。




2007/06/28 13:49  
短く近況。

那々です。TRFナイトは結局行かれませんでした(涙)。あーあ、オールナイトだったら絶対に行ったのに。会社から直行しようと思って、朝に出社するときから大きなサブバッグに着替えと光るおもちゃとジュリ扇とポイといっぱいつめこんで持ってきてたのに。あーあー。グロナイは絶対行くぞ!

アムのアルバムを買ってきました。まだウォークマンに移していないのできけていないのですが、リードソングのHide&Seekは、歌もPVもむっちゃカッコいいです。こんなに攻め気なアムは初めて!nao’ymtさんの曲、michicoさんの詩は私のツボなので、この二人のプロデューサーの曲がたくさん入っていてありがたいです。でも、「人魚」とWhite Lightは入っていないんですね。まぁ、たしかに、ビジュアルからして「攻め気」な今回のアルバムに、しっとり女の子テイストなこの2曲は不似合いだと判断したのかもしれない。

最近日記が不定期だったり短かったり、更新も滞っている状態なのに、こんなことを書くのも変なんだけれど、最近また、文章を書くのがとても楽しい。日記でもライブレポでも感想文でも小説でも、企画書でもレポートでもプレスリリースでも、自分の頭の中を文字で表すことが楽しいと、改めて思うのです。今25歳で、普通の会社で仕事をしているけれど、文章書いて飯食っていけたらいいのになと思う。どんな形でも。というか、先週くらいに突然、あぁ、そうか、私は文字書いて飯が食いたかったんだ・・・と唐突に思い出しました。
実は今、それが叶うかどうかの瀬戸際に、駒を進めているのです。



2007/06/21 15:58  
未来が見えるね。

那々です。1ヵ月ほどTKから目を離していた隙に、DJTKのファン参加型プロモーション会議???とやらが行われたそうじゃありませんか。恥ずかしながら、全くもってノーマークでした(というか、ネットのどこかで「宣伝会議」?という言葉を目にしてはいたのですが、ファンが勝手に主催するイベント(オフ会的な)だとばかり思っていました)。なんだいなんだい、そんなん知ってたら、パワーポイントで企画書作って応募してたよっ。


さて、先週日記に書いた通り、久しぶりにカラオケに行ってきました。ViCTiMは意外に(?)歌えました。「虹色のオーラ」は実はキーが高くて難しい。Rescue meは歌詞が日本語で拍子抜けしました(英語だとばかり思っていたので・・)。
結局、ViCTiMをなんとかモノにしたくて、三回くらい歌いました。いや、正確に言うと、ViCTiMとLOVE&JOYを交互に交互に三回ずつ歌いました。大ちゃんイベントに行って以来、またラブジョイ大好き熱が上がってしまい、毎日毎日この曲ばっかりきいています。携帯の目覚ましアラームもラブジョイにしました。木村由姫バージョンは私にはちょっとキーが高いのですが、DJオズマのカバーバージョンのラブジョイは低くて丁度よいので、こちらばかり三回。
そして、すーごい久しぶりにTM曲を連ちゃんで歌った気がするー、私のTMカラオケのオハコは、イパネマ’84、アクシデント、winter comes around、80’sあたりです。

あと、生まれてはじめて、ドリカムを練習しています。ドリカムさんは、2、3年にいっぺんくらいすごくツボる曲が出る(前回は、「何度でも」で泣きそうになった)のですが、最近の「大阪LOVER」がすごく気に入っていて、毎回カラオケに行くたびに歌ってしまいます。関西の大学に交換留学経験のある友人いわく、「あのわざとらしい関西弁の歌詞が気に入らない」とのことですが、いや、いいんだよ、あれは東京の女の子が一生懸命関西弁を喋ろうとしているたどたどしい感じがいいんだよ、と力説したい。
ドリカムさんは、最新シングルの「きみにしか聞こえない」もいいですね。同名映画の主題歌なのですが、私はこの映画の原作小説を読んでボロ泣きしたので、今回の映画化には結構期待しています。映画公式サイトを見る限り、透明感のある美しい絵が期待できそうですが、鬱屈とした青春の話なので、あまりにきれいすぎる感じに描かれてもちょっと違うかな、と思ってしまうかも。原作小説は、俯き加減で青春を送った方(私を含む)なら絶対泣ける話なので、中高時代にお友達のいなかった方(私を含む)は是非。


先日、イベントで、その道では結構有名な、フェティッシュ系サイバーゴスのお兄さんにお会いして、少しお話する機会がありました。スキンヘッドにビニールチューブのエクステをたくさん付けて、口にも耳にもたくさんピアスを刺して、完璧にお化粧をした、SFアニメの登場人物のような格好のお兄さんいわく、「機械っぽくなりたい。人間くささを消したい」と。その気持ち分かる。私もそういう、無機質な、硬質な、緻密な、機械に憧れます。とは言っても私はチキンなのでピアスもエクステも付けたことすらないのですが(笑。ピアスは怖いし、エクステは会社勤めがあるので無理。ワンタッチの簡易エクステは、地髪が短すぎて付かないのです)、でも、SFっぽい、機械っぽい、未来の匂いのするスタイルにものすごく憧れるのです。
最近、私が何かを褒めるときの口癖は、「未来を感じる」なのですけど(笑)、最近のケータイは未来を感じるフォルムが多くて、買い替えもしないくせに、ケータイ屋に行くとうっとりしながら二つ折りをパチパチと開け閉じしてしまいます。私が特にドキドキするのは、外面にも内側にも凹凸がなく、ボタンもぽこっとでっぱっていなくて完璧にフラットで(押しづらいけど)、ぱちんと閉めると全くの立方体になる(つまり、アンテナは内蔵型に限る)タイプ。ストラップも何も付けずに、ただのハコとして持ち歩きたい。そして、音は鮮明な音質の着うたではなく、あえてチープな機械音で着メロを鳴らしたい(FUTURE OF THE DAYのイントロのような)。

ちなみに、最近私がビンビンに未来を感じたものは、
・前述のケータイ電話全般(特にこれとか。
・MTVアワードにゲスト出演したアムのドレス姿(後れ毛のないひっつめ髪で、さらに未来度アップ)
あゆのベスト盤のジャケット(週刊誌に、「目が大きすぎて顎がなくて、まるで宇宙人のような顔だ(=どんだけ画像修正してんだよ!の意味)」と書かれていました)
Perfume(トップの写真は普通ですが、CDジャケットやPVなどのビジュアルが激しく未来。音も歌詞も、全部が未来。特に歌詞が、すごい未来)
バランスボール(あの光沢のある球体が未来っぽい。乗りもしないのに、オブジェとして部屋にごろんと転がしてあります)

私の育った実家の部屋は、「女の子らしい」感じを前面に押し出した、花柄の壁紙に木の葉模様のカーテン、パイン材の家具に淡い色のフローリングという、ひどくカントリー調のインテリアでして、その反動からか、一人暮らしをしている今の部屋は、壁紙は白、フローリングはできるだけ濃い(黒に近い)茶、カーテンは青、家具家電は白かシルバーで統一し、ラックや本棚は全てメタリックシルバーのパイプ組みで作っています。窓際のトルソーには、宇宙人服が一式コーディネートして着せてあります。ふとんカバーも青にしたくて、日暮里でいい感じの布を探し中です。本当は全て白×黒×シルバーにしたいところなのですが、さすがに寒々しすぎる上に黒いカーテンとか黒いふとんカバーとかは見た目がきついので、青を指し色に。
まぁ、そんなインテリアに凝る前に部屋の整理をこまめにすることこそが、いちばんの「人間くささの排除」策だとは思うのですが(笑)。


目下の期待ごとは、とりあえず今夜のTRF nightと、来週のアムのニューアルバム発売。大阪のglobe nightも、本当なら喉から脚が出て勝手に大阪へ走り出しそうなほどに行きたいのですが、スケジュール的に無理確定。今夜のTRF nightも行けるかどうか微妙なのですが、後半だけでも行きます!



2007/06/16 01:45  
寝過ごした!

那々です。仕事終わりにちょっと仮眠してから踊りに行こうと思ってソファにごろんとなったら、こんな時間まで寝てしまった!
うわー、新木場のagehaに行くつもりだったのに!今から着替えて2時発のシャトルバスに乗って・・・着くの2時半かぁ・・・微妙。すごい微妙。3500円払って2時間半しか踊れないのは微妙。行くか行かないか、今結構気分が揺れています。

・・・・決めた。朝まで寝ます。会社で(意志弱)。



2007/06/15 17:00  
鼻がグスグス。

那々です。アムのアルバムジャケットが凄い。ひれ伏したい。

カラオケDAMに小室楽曲が大量配信されたとのことで、早いとここの鼻風邪を治してガンガン歌いに行きたいです。まずは一人で。
DAMと言えば、「この音に、未来が見えるね」以来の小室びいき?なのか、マイナーなアルバム曲をいち早く揃えて配信したり、2005年にはdecadeライブバージョンを配信してくれたり、ついでにソロデビュー時のasamiをバックアップしてくれたりして(strong womanのPVが見られるのはDAMだけです)かなり小室ファンにはウハウハなカラオケブランドでした。最近私はガチコラ歌いたさにもっぱらUGAに通っていたものでしたが、久々にDAMに引き戻されます。
というわけで、配信される膨大な楽曲の中から、机をドンと叩いて「これ歌う!」と叫んだ曲をいくつか語ります。

6549-15 Wild Heaven [ワイルド・ヘヴン] Dave Rodgers ・・・まさかディブの曲が入るとは思ってもみませんでした!でも、肝心のゲットワイルドを入れなくていいのかな。個人的には、ディブバージョンはワイルドヘヴンとレジスタンスがいちばん好きです。学生時代、ヒアリングしながら一生懸命歌詞を覚えたものでした。
2074-20 RESCUE ME EUROGROOVE feat.CUILING ・・・これも頑張って歌詞を覚えなければ。個人的にはユーログルーブはスキャンミーがいちばん好きなのですが・・・これも今回は配信されていないみたいですね。
5527-30 Hey Say Hey Yeah!! globe ・・・相当キーを落とさないと歌えなさそう?でも、みんなで歌ったらすごく盛り上がりますねー。
4337-04 Prime High H.A.N.D. ・・・あれ、これって今まで配信されていませんでしたか?結構カラオケで歌った記憶があるのですが・・・他のカラオケメーカーには入っていたのかな。大好きな曲なのですが、早口言葉のようなラップで口が回らないのと、サビでメインメロディとコーラスが重なるので、一人で歌ってもあまり面白くないのが難点です。
6182-08 VICTIM Kiss Destination ・・・この曲が配信されるというのを知って、とても嬉しかった。じんわり泣きかけすらしました。私はこの歌が大好きで、本当にほんとうに大好きで、けれどKDの楽曲の中でもシングルではない、なかなか日の目の当たらない歌なので、このまま知名度もなく、この先誰にも歌われることのないままうずもれていくのが、勿体無くて仕方がなかった。それが今になってカラオケに配信されるというのは、誰かがこの曲を覚えていてくれて、小室楽曲配信特集の中の1つに加えようと考えてくれたということで、そのことがKDのファン、麻美のファンとして、静かに嬉しかったのです。この歌、私が歌い継いでいったる(決意)。・・・でも、実際には、抑揚の無い淡々とした歌メロなので表情を出すのが難しそうだし、サビで三種類のメロディが重なり合うので相当歌いづらい・・・というか一人で歌っても全然きれいにきこえない気がします(トホホ)。
6182-10 FUTURE OF THE DAY Kiss Destination ・・・この曲も、他のカラオケメーカーでは配信されていたと思うなぁ。小室のラップ部分の歌詞が字幕で出てくれたら嬉しいです。
4746-07 パノラマジック(アストロノーツの悲劇) TM NETWORK(TMN) ・・・あれ?これも今まで入っていなかったんですか?よく歌った記憶があるんですが・・・ハイパージョイか何かに入っていたのかな。
4746-12 RHYTHM RED BEAT BLACK[version2.0] TM NETWORK(TMN) ・・・これも嬉しいです♪よし、次はver3ナユタも入れていただきたい。
6880-29 Boy meets Boy チュートリアル・・・チュートのファンになって以来、この曲が大好きで、よくUGAで歌っています。歌詞がちょっと照れくさくて笑ってしまうんですが、「おまえのこと好きなんや〜♪」というストレートなロック調のメロディは、歌っていてとても気持ちがいいです。そして、つい間奏部分で「犬飼いたいなぁ!」とか「アジアは今!」とか語ってしまいます。
3461-04 虹色のオーラ 今井優子・・・嬉しい!大好きな曲なんですが、古いアルバム曲なのでどこにも配信されていなくて・・・ものすごくキャッチーないい曲なので、たくさん歌って、みんなにこの曲の良さを知っていただきたいです(使命感)。間奏部分のポエムも語っちゃうよ。
2074-12 Kimi ni Aete 小室哲哉 ・・・ヒットファクトリー楽曲では、Futariがいちばん好きなんですが・・・今回は配信されず、残念です。
6880-32 おしずさん 南海キャンディーズ ・・・UGAでよく歌っています。「ドーラマみたいなーとびきーりのー恋がーしーたーいー、産まれー変わったらー小さくかわいい子猫になりたい」という歌詞がひどく身に沁みます。


先週は、大ちゃんのイベントに行ってまいりました。場所はCUBEという、芝浦の駅から15分くらい歩く上に、浅倉大介来たる!というにはあまりにも殺風景な、倉庫のようなフロアです(笑)。以前にイベントを行ったハコ(エイジアやブエノス)に比べれば狭いとは思いますが、なんとステージ脇から上階のラウンジにつながる階段に上がれるようになっていて、その踊り場で思いっきり踊ることができました(ステージの真裏に位置するので、大ちゃんたちの姿は全く見えませんが・・・)。しかも踊りつかれたら階段を上がっていけば、がらんとした広いラウンジに入ることができ、そこでも音楽は鳴っているし大スクリーンでVJ映像は見られるので、踊り場でガンガン踊って、疲れたらラウンジのソファで休んで、というのを繰り返して楽しみました。
URAKENさんは相変わらずのハッピーでアゲアゲなセット。彼のハピコアセットをきくのは大晦日のヴェルファーレラストダンス以来だったのですが、そのときと同じ曲をかけてくれたりして、あの涙で幕を開けた2007年の元旦を思い返してしまい、ちょっと泣きそうになりました。あと、ラブ&ジョイのURAKENリミックスも初めてきくことができました♪キラッキラのハピコアかなと勝手に想像していたのですが、意外に骨太な感じ?
シルバーも、私が大好きな、全てのクラブミュージックの中で多分最も大好きな、What’s upという曲をかけてくれて、こちらもちょっと泣きそうに。ハピコア界では定番のヒット曲なのですが、定番になりすぎてしまって、今ではあまりかけてもらえないので・・・。
大ちゃんは、クラブイベント定番となった「愛キラキラ」に、なんとエレクトリカルパレードの音源をミクスチャー。これが、絶妙なマッチングで、とても楽しくて、マジー&レギュラーとミッキーを混ぜ合わせるなんてすごい発想だなと感心してしまいました。あと、最近よくかけてくれるのが、アクセスのOZON, IN THE NATURE。スピード感があってキレのよい曲で、アルバム「ラッピンゴースト」の中でも1、2を争うくらいに好きなんです。
そして、大ちゃんのイベントといえば、天国と地獄の見える、ラスト3曲のハードコア楽曲縛り。ラブ&ジョイ、タイトルの分からないインスト曲(アイスマンの楽曲?)、パペットマスターというこの定番の流れは、本気で踊ると心臓がバクバク鳴ります(笑)。楽しいんだけど苦しい、でも飛んじゃう!あぁまた大ちゃんが飛べ飛べって煽ってるし!みたいな天国と地獄の無限ループ。速ければ速いほど嬉しいんです。BPM合わせ上げるこの心拍数(©So crazy)。
あまりに喉が渇いたので、途中で缶チューハイを400円で購入し、こぼれないようにペットボトルに移し変えて(!)、踊りながら飲んでいたのですが・・・・クラブで飲む酒がこんなに美味いとは思いませんでした!私は基本的に、酒も煙草も薬もやらず、ミネラルウォーター飲んでチュッパチャップスくわえて脳内麻薬出して、ド健全なクラビングライフを満喫する派なのですが、このとき飲んだ氷結レモンは、今までに飲んだどんなお酒よりも美味しかったかもしれません。ものすごい勢いでテンション上がりました。
あー、楽しかった。この日記、「楽しい」という言葉がこれでもかというほど繰り返されているのですが、ボキャブラリーなくてごめんなさい、ほんとうに、「楽しい」の一言でした。大ちゃんのイベントで思い切り踊るたびに、あぁ、クラブで踊るってこんなに楽しいことだったんだなと、心底実感します。何週間も前から指折り数えてその日を待つような、基本的にどんなイベントでもすっぴん(目の上だけ蛍光色でぐりぐり塗るけど)で行くのにこの時ばかりは3時間くらいかけて化粧から服からアクセから気合入れて身繕いするような(でも、いつもCUBEのフロアはブラックライトが付いているので、よっしゃ今日も光ったるでと体中に蛍光緑のアイテムを付けていったら、その日に限ってブラックライトが全て切られていて、ちょっとしょんぼりもしたり)、そこまで気合いを入れるイベントなんて、今、seq virusくらいなものかもしれない。踊り場が結構広かったのでぴょんぴょん飛びまわっていたら、終わった後に、見知らぬお客さんから、さっき派手に踊っていましたねーと声をかけていただきました。しかも二人も。


芝居の内容よりも、辻ちゃんの降板やら妊娠やらよっすぃーの突然の代打やらでやたらと話題になっていた、舞台「何日君再来(イツノヒカキミカエル)」。ご贔屓の人が出演しているので、「へー、ちょっと見に行きたいかも。でもテレサ・テンってよく知らないから、見ても内容が分からないかなー」などとスルーしていたら、千秋楽後にその人がトーク番組で語った、「オレの劇中での死に方」がものすごくツボに入ってしまって、その人の死ぬシーンを見るためだけにも(!)、劇場へ行けばよかったかもしれないと、今更後悔しています。
だってさ、だってさ、(以下ネタバレにつき要あぶり出し)、船上でマフィアと格闘→撃たれる→撃たれると同時に、BGMで「イマジン」が流れ出す→長台詞で独白→BGMとタイミングを合わせて「Imagine for the people・・・・」と突然歌いだす(ここで、音楽と台詞の尺をぴったり合わせるのが大変だったと語っていました。そうだろうなぁ・・・)→船のイカリを抱え上げる→マフィアのボスに抱き付く→イカリを重石にして、ボスを道連れに海に飛び込む。普段はお調子者の明るい男だったのに、歌手になるという叶わなかった夢を、少女テレサに託して海に沈む。うわー、すごい見たい。クライマックスの泣かせどころらしいですが、私、絶対泣く気がする。というか、芝居を見てなくてもこのシーンの話をきいただけでも、既にちょっとじ〜んと来てる。
千秋楽にNHKのカメラが入っていたらしいので、テレビ放送されることを祈るばかりです・・・。