那々の日々。常にギリギリリミット!

3月編。




2007/03/08 17:59  
ねじまき行進曲?

那々です。スピンオフには相変わらず全く食指が動かないのですが、ツアーグッズがなんだかすごくカッコいいです。お客の年齢層に合わせているのか、渋くてちょい悪(?)なデザイン、社会人でも持ち歩きやすいデザインになっていますね。Tシャツも、ジャージも、ストラップも素敵!個人的には、電池式のペンライトが気になります・・・。

245のアルバム、昨日、有楽町のHMVでようやくゲット。前回のExperienceのときも、他のHMV店舗で調べてもらったら有楽町店にあると言われて、ここまで足を運んだものでした。今回も、棚には一枚しか出ていませんでしたが、平置きで、「これ、マークパンサーのユニットです」という紹介ポップ(?)付き。うむ、良い扱いです。店員さんにglobeファンでもいるんでしょうか。
ただし、ウォークマンが壊れっぱなしなので、まだ全くきけていません。とりあえず週末までお預けかなぁ・・・。

最近話題のグウェン・ステファニーって、以前にケイコがファンだと公言していた人でしたっけ?FACES PLACES時代のド金髪ケイコが、モロにビジュアル的に影響を受けていた人じゃありませんでした?あれ、違う?何かと話題の「Wind it up」をきいてみたら、たしかに、ケイコのラップ(もどき)に通じるものがある気がしたのですけれども。
この方、「グウェン姐さん」と呼ばれているそうですが、先日私の愛読誌たる「週刊SPA!」にこのアルバムのレビューが載っていまして、「グウェンに対する『姐さん』という呼称には、美空ひばりに対する『お嬢』に通じるものがある。『恋愛感情抜きで尊敬してます』的なニュアンス」という記述に、「おぉ、こりゃほんとにケイコと一緒だな」と思いました。ケイコこそ、「姐さん」だよね。それから、友近も「姐さん」(笑)。女が憧れる姐御系年上女性のカテゴリです。

色々とやることが重なってしまって、正直しんどいです。今、仕事でも趣味でもない、でも片付けなきゃいけないことが連続して続いていて、そのおかげでてんてこ舞いしています。昨日二つ、それを片付けて、今夜一つ、またあって、明日はなんとか定時に上がって、どうにかしてDA nightへ。今回はアタマから入りたいなぁ。そして終電で泣く泣くagehaへ移動。どちらも数ヶ月前から楽しみにしていたイベントなので、重なってしまったのが辛いです。あぁ、今日のアクセスツアーファイナルも、ちょっと興味があったのに・・・。
今週末は数ヶ月ぶりの土日両日オフなので、早くぐったりしたいです。部屋の掃除したり、三食自炊したり、ミシン引っ張り出したり新しく光るアクセを作ったり、245のアルバムききながら昼からうつらうつらしたり、図書館から返却催促の来ている本を読み切ったり、YOU TUBEに上がっているチュートリアルの特番を見てフクのテカテカ笑顔に癒されたりしたい。