那々の日々。常にギリギリリミット!

8月編。




2006/08/24 13:12
キミの代わりにペラペラいくぜ!

那々です。突如、今週末から一週間ほど中国に飛ぶかもしれません。IT企業のプレスツアーアテンド(記者相手のツアコンのようなもの)をするようなのですが、問題は私のスキル↓
・英語力:なし
・中国語力:なし
・IT知識:なし
・ホスピタリティ精神:なし

ダメだろ。ダメだよな。とりあえず早急にトークマンを買うしか・・・。




2006/08/17 7:38
仮眠五秒前。

那々です。久々に渋谷moduleで小室イベントに参加し、ネットカフェMAMBOOでシャワーを浴びて、会社に帰ってきました。これからちょっと寝て、九時半からそのまま仕事をします。私、会社の利用の仕方を間違っている・・・。

今回のイベントは、告知が急だったにも関わらず、ものすごい混み様でした。半年以上ぶりのイベントだったし、ケイコのバースディイベントも兼ねていたから、ファンも関係者の皆さんも大集合しちゃったんでしょうか。
小室とケイコがmodule入りしたのは、午前一時すぎごろかな。キャップ(黒地に白いドクロがたくさん散っている柄)、Tシャツ(白地に赤い模様?)。下半身は不明。関係者用の控え室に入る際に、つーっと私の目の前を通り過ぎていきました・・・めっちゃ近かったよー!狭い通路だったので、顔がぶつかりそうなくらいに近かったです。よろけた振りしてぶつかっちゃえばよかったかも・・・顔に、というか、くちび(自主規制)。関係者の人たちと喋っていたのですが、お酒が入っているのかちょっとハイテンションではしゃいだ感じの喋り方でした。いやン、酔っ払いコムかわいい。ケイコは一瞬しか見えませんでした・・・。
で、実際に小室がフロアに降りてきたのは午前二時半ごろ。回し始めて少しすると帽子を脱ぎました。金髪(黒茶のメッシュ入り)で、結構髪が伸びていましたよ。前髪も長くて、七三分けにして横に流していました(TMのDD武道館のときみたいな感じ)。お化粧していたのかどうかは分からないけど、色白で、すっごくかわいかったです!以前に比べると肉付きが良くなった感はありますが、懸念していたほど太ったわけではなさそうでした。笑ったときのほっぺたの感じとかも、ガリガリの顔より、あのくらい丸みがあった方がいいと思う。
途中でケイコもDJブースに入ってきました。黒いホルターネックのワンピース(?)を着て、セレブ風の大きな茶色いサングラス。髪は相変わらず金髪でした。かなり細かいパーマをかけているようで、全体的にふわふわとした、ボリュームのあるソバージュスタイル(ソバージュって、もう死語だな・・)。途中でサングラスを外したりかけなおしたりを繰り返したり、髪の毛を束ねて頭の上で一つに結わえたり(若い子がよくやる、頭のてっぺんにおだんごをひとつ作る括り方)、その髪に真っ赤なバラのコサージュを付けてみたりと、いろんなケイコを見せてくれました。個人的には、おだんご頭のケイコが、少女っぽいかわいらしさがあってかわいいなと思いました。前髪も全部結わえてしまっているのですが、結婚式のときのようなひっつめ縛りではなくゆるい束ね方なので、必要以上に目が吊り上がったりはせず(笑)、普通っぽいかわいさでした。
小室の選曲は、今回も古めの洋楽ロックが中心でした。回し始めてすぐにパッヘルベルのカノン(ピアノバージョン。なんか弾き方が小室っぽかった・・・小室が自分で演奏した音源を使っているのかな?)をかけたり、途中で十年くらい前に流行ったらしいユーロポップ(?)を流したり、そしてその合間合間に自分の作った曲をかけたりするという、相変わらず先の読めないオールミックスな選曲でした(笑)。
小室自身の曲でかけたものは、I will survive、Please×3、Someday 2006、get it on now feat.keikoのグロトラリミックス(多分。回転数を遅くしてかけていたんだと思う)、GET WILD(玉置成美バージョンのインスト)。あと、最後に10 YEARS AFTERの洋楽アーティストによるカバーバージョンを流したそうですが、私は気が付きませんでした。
ケイコは得意の阿波踊り風ダンスを踊ったり、曲に合わせて口パクで歌ったり、小室と絡んだり(笑)と、かなりオーディエンスを盛り上げてくれました。小室より、ケイコの方が主役みたいでした(笑・・・いや、主役なのか。バースディだから)。あ、「せーの・・・ケイコお誕生日おめでとー!」みたいなシーンは特になかったです。小室たちも別に意識せず、普段どおりのイベントのように振舞っていました。
ちなみに、Please×3の「gonna to be crazy!」のところで、ケイコは「gonna to be(→両手で髪の毛をぐしゃぐしゃにかき回す) crazy(→両手のひらを広げて、腕を上方に伸ばす)♪」という振り付け(?)をやっていました。あーなるほど、なんとなく歌詞内容に合わせた振り付けだなぁ、と感心しました(笑)。
ケイコも、心配していたほどに細くガリガリな感じではなかったです。別に太ったわけじゃないけど(笑)、健康的な範疇での「細身」に見えましたね。こちらも色白で、メイクもあまり濃すぎず(笑)、ナチュラルテイストでかわいかったです。あーもうほんとにこの夫婦、47と34リーチには絶対見えないわー。このイベントの小室以外のDJさんやイベント関係者さんたちはみんな某私立大学の学生・留学生さんたちだそうですが、その中に紛れ込んで大学に登校しても、絶対バレないってばこの二人。むしろ新歓コンパに誘われるクチだってば。

選曲的に、そしてDJスキル的には「??????????」な感じも残るイベントでしたが、小室もケイコもすっごくかわいかった(今回は二人とも、「きれい」というより「かわいい」という印象でした)のでそこは相殺です。いや、お釣りが来るかもな。小室なんて、あんまりにかわいいので(?)、DJプレイを終えて帰る際に、ものっすごい勢いで触られまくり、撫でまわされまくりでしたしね。

ただ・・・やはり、アルバムを発売した直後の、最初のファンへの露出が、小室夫婦という単位であったことには、どうしようもなく悔しさと切なさを感じてしまいますね。どうして「globe」として私たちの前に現れてくれないの?私たちは、小室のファンだしケイコのファンでもあるけど、「globe」のファンなんだよ?と・・・そういう思いを抱きながらずっとイベントに参加していたので、はっきり言って小室が回している最中もケイコが煽ってくれてる間もずっと、どこか冷めた思いで踊っていました。ファンサイトとかを見ても、ここにマークがいないことについて疑問とか悔しさを持っている人が、あまり見当たらないような気がして。結婚前はさ、ケイコのバースディイベントって言ったら、ケイコ一人か、それでなきゃケイコ+小室&マークの三人か、のどちらかだったのにさー。
次の露出は、お願いだから、「三人」でね。お願いだから。ていうか、マークもどうせ昼間は代官山にいるんだろうから、ちょっとくらい顔見せてくれたっていいじゃんよー。




2006/08/08 23:16
とりあえず第一声。

那々です。ニューディール買ってきました。
・・・・・やばい。これツボ。スコーン、とハマった。一曲目から五曲目まで、一曲残らずツボ。しかも、こんなにケイコの声がいいと思ったアルバムは久しぶりです。ヘイセイのAメロとか、すごくやさしげできれいなのに、マニアックまでのか弱いか細いボーカルとは違う感じ。ソルジャーのバンドバージョンものびのびと歌っていてグー。とにかくケイコのボーカルがよかったです。続きはまた明日・・・。




2006/08/01 18:52
カリスマダンスホールクイーンへの道(超初級編)。

那々です。例のダンススタジオに先週初めて行ってみたところ、うっかり間違えて経験者クラス(初心者クラスではなく)で体験レッスンを受けてしまい、90分で完全にグロッキーになりました。すごいね、ガールズヒップホップってこんなに激しい動きをするんだね。ついていくのに必死でした。
しかも、ゲッソリしながらスタジオを出て、教えてくださった先生(すごく細くてカッコいい女性)に「ありがとうございました」と言って外に出て、スケジュール表を見直してハッと気付いたこと・・・。
あの先生、CRiBの人だ!!!
CRiBというのは、麻美のバックダンサーの人たちです。麻美の去年3月のDAM CHANライブや去年のセカンドシングルリリースパーティでもバックで踊っていたし、多分PVにも出演している、スゴ腕女性ダンスユニットですよ。下手したら、麻美のダンスのコリオグラフとかも担当してるんじゃないかしら。
そんな方に、超初心者のドタバタぶりをご披露してしまったかと思うと恥ずかしいやら面目ないやらです。とりあえず、今度行くときはしっかり初心者クラスの時間を調べて、基礎から踊らさしてもらいます。

・・・・・・↑ここまで前妻の話。ここから今妻の話↓・・・・・・・

newdealの収録曲が発表されましたが、なんか、いまいちピンとこないタイトルばっかりだなぁと思うのは私だけでしょうか。Please Please PleaseとかALL HOPEとかなんて、最初に見たときには、アルバム発売前になると毎回飛び交うガセネタのニセタイトルかと思っちゃいました(←失礼)。Hey say, Hey yeah!というのはこれまた、明るすぎてglobeらしくないタイトルですねぇ。夏っぽい爽やか系な曲なのかなー。
今回はバンド系っぽい音らしいので、私が望んでいる感じの音(ピコピコとかドンドンとか)とは違うかもしれないなぁ。「あの元ガンズのメンバーが!」「あの有名なドラマーが!」と言われても、私にはこちらもまたピンとこない話です。でも、生音バンド系でやるのだったら、今度こそfirst reproducts的な、勢いのある、荒削りの、ナマの迫力をきかせてほしいな。マニアックdisc2のライブバージョンにはかなりしょんぼりさせられたので、打ち込み至上主義のこの私に「やっぱりナマは最高さ」と言わせるようなバンド演奏をきかしてほしいものです。
マークが日記に載せていた「ロスの警官っぽい」PV衣装というのも、なんかアメリカンでロックな感じを演出したいのかな。

というか、マークの今回の日記、すごいツッコミどころだらけだよね・・・。「パパはハーフで(以下略)」であれほど語っていた健康志向ライフスタイルは一体なんだったの!?と言いたくなってしまう痛飲ぶり。たしかあなた、朝たっぷり食べて、昼はお蕎麦か何かで、夜は軽く、寝るまでに胃の中のものを全部消化してから寝るようにするとかなんとか言ってませんでしたか!?人間ドッグの前日に、夜9時59分まで焼肉パーティって・・・健康志向なのか破滅型なのか全くわけがわかりません。