那々の日々。常にギリギリリミット。 

トリビュートライブ好評開催中!?な6月編。


2003/06/28 22:25  
名前は「りく」くんと仰るんですが。

那々です。ボーイッシュな雰囲気がお気に入りだったモデルさんが、実は本当に男性だったことを知って、顎が外れるくらい驚いています。マジかい・・・男装の麗人さんだと思っていたのに、マジ男だったとは驚きです。
ネットにあまりいい写真が転がってないんですが、こんな人です(服が凄いのはまぁご愛嬌で)。おおお男に見える!?私には女の子にしか見えなかったです。・・・でもまぁ、公式ページ見たらあきらかに男性ですね。
でもまぁ、別に男性だろうが女性だろうが、かっこいいのでオッケーです(笑)。

さて、先日予告した、フライデーと女性自身とラルクさんの話です。
まずフライデー。もうみなさんご存知かと思いますけど、アムとV6の三宅健くんとの記事が載っていましたね。私は電車内のつり革広告を見てビックリしたのですが、どうやらファンの間では結構前々からうわさになっていたんだとか。
モノクロのスクープ写真のアムは、相変わらず細かったです。そん細い脚で踊ったら折れるよ・・・ってくらい(笑)。
三宅くんについては・・・正直に言って、あの6人の中でどの子が三宅くんなのか、私にはさっぱり分からなかったのですが(V6の中で顔と名前が一致するのはイノハラくんという人だけ)、フライデーの写真を見たら、ずいぶん若い顔立ちの人ですね。アムとは二つしか違わないそうですが、アムの方がずーっと大人に見えました。
事実はどうなのかよく分かりませんけど、まぁ、両方独身ですし、相手もやさしそうな男の子だし、アムが幸せになれればそれでいいです(笑)。これが少しでも新曲の宣伝効果になってくれれば(笑)!

そして女性自身。前々からガクトさんのインタビューを連載していて、毎度毎度の奇想天外ガクトワールド(笑)を楽しみにしていたのですが・・・今回ばかりはかなりヘヴィな内容でした。
いわく、マリスミゼルからの脱退の真相を話す!だそうで。読むと、タイトルどおりに「お金がメンバー間の亀裂を生んで、マリスにいられなくなった」とありました。あくまで「マリスミゼルは今でも僕の誇り」とは言っているものの、これはマリス時代からのガクトファンにはキツイ内容だろうなぁ・・・と、ファンに同情してしまいました。
知りたくないでしょう、メンバー間の過去の確執だなんて。マリスみたいに浮世離れした(笑)グループだったら、特に。たまたま先日ガクトさんのファンサイトをいくつか回っていたのですが、ファンの方々はやはり、多かれ少なかれショックを受けているようでした。
自分が好きじゃないアーティストであっても・・・全く興味のないアーティストの話であっても、誰かのファンが泣くのは辛いです。正直言って、私はマリスのことはよく知りませんし、現在のガクトさんの音楽だってよく分からないですけど・・・それでも、ファンの人たちが苦しい思いをするのは、切ないです。
どうか、どのアーティストも、ファンを悲しませないでほしい。売り上げとか楽曲とか、そういうことはアーティストにもどうしようもないことかもしれないけど、せめて本業(音楽)以外のところでファンに悲しい思いをさせないでほしい・・・と思いました。
・・・ただ、今回はかなり痛いトピックではありましたが、女性自身のこのコーナーは毎回とても面白くて(笑)、楽しみにしています。「少年のころから霊が見えた」とか「それが原因で精神病院に無理やり入院させられた」とか「ディーラーとホストをやっていた」とか「彼女にプレゼントした石(宝石)が、彼女を事故から守ってくれた」とか、私たちが想像するガクト像を裏切らない(笑)見事な自伝です。私のように、ガクトのエンターテイナーっぷりがツボにはまる人は、ぜひご一読を。ガクトがまじめに語れば語るほど、読んでいて笑いがこみ上げてきます(ごめん、ガクト)。

そしてもう一つ、ラルクさんのライブが始まったようです。代々木七日間ジャック!という前代未聞の連続ライブ。七日間も東京に陣取るなら、地方も周ってあげろよ!とか思ったりもしたんですが(笑)。
なんでも、ラルクさんはこのライブの最終日、7月6日に、今後の予定を発表する・・・んだそうです。これがまた、ファンのみなさんをえらくおびえさせているようでして・・・これだけ長くソロ活動が続いて、ベストも出し切って、メンバーのパーソナルファンクラブまでできると、「解散」の二文字がいつ見えてもおかしくない状況らしいです。
まぁ、おどけたことの好きなラルクさんだから、ファンをおびえさせるだけおびえさせておいて、「解散なんてうっそーん。まだまだやるよ!」みたいなオチをつける気なのかな、という感じもするんですけど(笑)、ラルクさんファンの人たちの心配を、まるで自分のことのように身近に感じて、こっちまで胸が痛くなる思いがしました。

基本的にアーティストとファンというのは対等でない関係ですから、私たちが何かアクションを起こすこと自体が難しいわけですし、最近ネットの発達でアクションが以前より容易になったとはいえ、彼らがどう動くかを決めるのは最終的に彼らであって、私たちの全くあずかり知らぬところで、彼らの行動は決まっていくわけです。
たしかに私たちにとって、そのアーティストがいなくたって死ぬわけじゃない(比ゆ表現的な問題ではなく。実際にglobeがいなくったとしたって、私は呼吸もできるし飯も食えますから)、つまり彼らが私たちファンに対して直接的な影響を与えることはない。そしてその一方で、私たちが彼らにコミットメントすることもほとんどできないわけです。私たちにできることは、彼らの行動を、ただ見守っていくことだけ。基本的に、それ以上のことはできない(し、それ以上のことはしちゃいけない、とも言えるかもしれない)。
勿論、ファンにしか味わえない喜びや幸せもたくさんたくさん受け取れるわけですが・・・誰かのファンでいるということは、辛いことでもありますね・・・・と実感した日でした。

あー・・・ごめんなさい、文章がうまくまとまらないです。何が言いたかったのか、自分でもわからなくなってしまいました。
要は、「みんな、どんなに振り回されても、自分が好きと決めた人たちに、どこまでもついていこうね!」ということで。そんな一言で済む話か。




2003/06/27 04:00  
涙が出そうです。

那々です。悲しい涙じゃありません、珍しいことに(笑)。ツボすぎて、カッチョよすぎて涙が出そう。
何が、っていうとですね・・・・アムの(またアムの話か)新曲のPVを見たんですよ!ンもう、曲も歌詞もコリオグラフもPVもカッチョよすぎて!見せたい・・・この日記読んでる人全員に、このPV見せたーい(笑)!・・・なんてね。私が見たのは国外のアムファンサイトさんがこっそりアップしていた映像なので、やたらにリンク張るわけにはいかないのが悔しいところ。MTVではかなりパワープレイされてるらしいですから、見られる環境にある方はぜひともエアチェックしてください。あぁ、地上波で解禁になるのが待ち遠しいです。
Put'em upというタイトルなんですが、'emはthemの短縮形かな?ダラスの曲にしては珍しく、テンポよく踊れる系です。浮気な男に三行半を叩き付ける女の歌(と推定。英語の歌詞が多いので、詳しくはよく分からないですけど)なので、ダンスも少々バイオレンス(?)気味だったり(画面に向かって蹴りを入れたり、男性のダンサーとセクシーに絡んでいたかと思うと次の瞬間いきなり男性を突き飛ばしたりするの)、歌詞も「この世でいちばん鋭いもの 女の勘をあざむくなんて不可能」とか「おかげで吹っ切れたかもしれない」とか、ふてぶてしくて強気でかっこいいんです。
あ〜も〜、アムに惚れそうです(笑)。SUITE CHICといいこの歌といい、ほんとに好きなことを好きなようにやってる雰囲気がして、いいなぁ。最近のアムはどんどんブラックに偏っていってて、売り上げ度外視で自分の歌いたい歌を追求してますね。いさぎよいなぁ。もう私も、B'zさんと同発だろうがなんだろうが気にしない(笑)!

ところでbe true、大学の生協に注文してきました(笑)。あれだけ「買わない買わない買わない買わない」言ってたのに、どういう心境の変化なの。
いやしかし、一枚だけ入荷していたものが売れてしまったらしいので、生協のカウンターで追加注文をしたら、すでにbe trueを予約してある人(どうやら女性)がお一人いることが判明してビックリです。誰?何学部?何年生?お友達になってほしいです。

眠いから一言だけ書いて早く寝るつもりだったのに、アムがいかにかっこいいかを一言などで語りつくせるはずもなく(笑)、結局ずいぶん書いてしまいました。明日は、フライデーと女性自身とラルクさんについて語る予定。




2003/06/24 01:09  
心のカギ。

那々です。今朝、プレゼン用の資料を20枚くらいプリントアウトして、それをまるまる部屋に置いたまま、LEVEL4をききながらチャリで家を出てしまいました。
我が家←→最寄り駅は、チャリをこぐとほぼout of (c) control+get it on nowくらいの時間がかかるのですが、get it on nowもほぼクライマックスに差し掛かったところで、「ハッ!!!」と気づきまして、そのまま速攻でUターンしました。
結局、行きにout of〜とget it on now、帰りの道のりでwether reportとTHE BOXとthis is the last nightをききつつ国道16号を爆走し、家に帰って資料を引っつかんでINSIDEとseize〜をBGMにもう一度駅まで走り、結局電車を三本乗り過ごして40分ほど遅刻しました(涙)。電車を待っている間にcompassまで全部きけちゃったよコンチクショー。
プレゼンは今日一日で終わったわけではなく、来週以降も続くのですが、準備がほぼひと段落ついたのでほっと一息です。ただ、今日は朝からあまりにバタバタと忙しかったので、ケイコちゃんの詩集の発売日であることもすっかり忘れて、今日発売の新しい洋裁テキストを買ってきてしまいました(笑)。次は何を作ろっかなー。

ところで、hogの更新特典が着ました。カギです、カギ。アンティークっぽい形の小さなカギです。色もアンティークゴールドでシックな感じ。携帯のストラップにつけようかなー♪と小さな嬉しさを感じつつ、「・・・三つ割れロゴか・・・」とか思いつつ(苦笑)。
カギに添えてあった言葉は、「これを見て思った気持ちを大切にしてください。これはglobeから送る心のカギです。」ですって。なかなかロマンティックなことを言ってくれますね。
ちなみにこのカギを見て私が思った気持ちは、「あぁ・・・去年の今頃更新を忘れていなければ、もっと違う更新特典が着てたんだろうなぁ・・・」です(笑)。5年更新し続けると色鉛筆がもらえるって本当?




2003/06/20 02:46  
ジャケット写真を語る。

那々です。最近、気づくといいニュースはいつもこの人の話ばかりなのですが(笑)・・・またもやアムの話です。
ソースが今ひとつよく分かんないんですが、アムの新曲ジャケ(と思われる写真)が公開されました♪これこれ。きゃー奈美恵おねえさま素敵!セクシーですねアダルトですね!ちょっと中島美嘉さんテイスト?な、けだるげな雰囲気がかっこいいです。きっと曲もバリバリにブラックテイストなんでしょう(笑)。

ところで、ご本人様たちが滅多に登場しないことでおなじみの(笑)globeのジャケ写ですが、私がいちばん好きなのは、やっぱりアルバムFACES PLACESのものです。部屋にはこのポスターがどーんと張ってあるんですが、おかんに「この女の人、背後霊が二人ついてる」と言われました(笑)。
このジャケのどこが好きかって・・・そりゃぁあなた、マークのスッと通った鼻筋ですよ(笑)。うつむき加減のマークの横顔に弱いのだ。ロン毛時代でちょい伏せ目テイストだとなお良し!同じ理由でエニスモのジャケ写も好きです(笑)。
最近のアルバムジャケはケイコづくしでいけ好かないんですが(苦笑)、それでもやっぱりLightsのケイコの美しさにはため息が出ますね。あと、クルレコの、宇宙船にglobeがわんさか乗ってる(笑)ジャケットなんかも面白い。
シングルだと、Is this loveがいいですね。タイトル字や内側の紙色までもがかっちりとはまってる、トータルで素敵なデザインのCDだと思います。SAYONARA、スイハー、Purfume〜の三連ソロショットもすごくきれいだし、MISS YOUR BODYのマーク&ケイコも妙にエッチっぽくってグー(笑)。
でも、あえて一枚挙げるとするなら・・・ドンルッバ、かなぁ。表ジャケの野郎二人組みの、ワルっぽい絵がすごく好きなんですよ。。裏ジャケのケイコ(鏡あわせになってる写真ではなく、頭にパルック乗せてる方)の清らかな雰囲気もとてもきれいで、裏表合わせて気に入っています。もう、中古屋で100円で投売りされているのを見ると、2、3枚引き取ってこようかと思うくらい(笑)。
多分、表ジャケがドンルッバのイメージ、裏ジャケがライカプレイアのイメージで撮られたんじゃないかなーと思っているのですが、表のダークさと裏の清楚さとのギャップが激しくて、面白いと思うんですよ。
この曲のPVって、CMで流す用のほんの数十秒のサイズしか作られていないんですけど、たしか、「夜のニューヨークの町で、男二人が青く光る十字架に向かって歩いていく」というシーンと、あのパルックを見つめるケイコのショットとが、交互に映っていたような記憶があります。なんというか・・・短いんですけど、ストーリー性を感じさせるPVでした。映画のエンディングテーマっぽい感じなの。
ちなみに私の勝手な脳内設定では、男二人→ギャング、ケイコ→修道女、という配役になっています(笑)。

ところでジャケット写真といえば、今年の三月後半、アルバム一位にt.A.T.uが、二位にあゆのバラベスが
ランクインしていたころ、CD屋のディスプレイが凄いことになってましたね(笑)。まぁ、どっちもすごくキレイだから、私的には全然オッケーなんですけど。
私は、「日本のt.A.T.uになれるのは推定少女!」とつねづね主張していたのですが、先月のオリコン・ザ・イチバンで推定少女がt.A.T.uのジャケのコスプレをしているのを見て、自分の主張が正しかったことを確信しました(笑)。
でも本家t.A.T.uに比べると推定少女の歌はあまりに毒のない、いい子ちゃんアイドルテイストなので、もっともっとワルっぽくヤバい歌も歌ってください。がんばれ推定少女、ジュエミリアにAll the things she saidのカバーを奪われてる場合じゃないぞ(笑)!




2003/06/19 05:33  
がんばって善意に解釈してみる。

那々です。今朝は、5時に寝て7時に起きて、着替えて朝食食べて、それからケイコズオンラインを開いて、その後は9時までフテ寝しました(笑)。
ていうか、徹夜が50人以上って・・・(絶句)。凄いね、ケイコ人気恐るべし。多分、昨日のBDイベント告知がファンの気持ちを高めて、相乗効果を生んだんでしょうね。
ただ・・・別にチケが取れなかったからってヒガむわけじゃないですけど、徹夜並びってそんなに安易にするもんじゃないと思うよ。だって、新宿のど真ん中だよ?危ないよ?ケイコズオンラインの人たちはわりと若い女の子が多いみたいだけど、何かあったらLUCIDAと紀伊国屋の責任問題にも成りかねなかったんじゃないかしら。
どうしてもチケがほしい気持ちはすごく分かるし、多分私もマーク関連や小室関連でそういうイベントがあったら自分のできる限りのことはすると思うから(徹夜並びはできませんけどね、家の事情で)、決して徹夜をどうこう言うつもりはありませんが、ケイコズオンラインのBBSの「やっぱりチケがほしかったら徹夜しなきゃ!」みたいな盛り上がりは、正直言って怖いです。やはりあれには、LUCIDAスタッフから注意の一言がほしかったところ。
というわけで、詩集は来週ゲットします。サイン会行かれる方々、楽しんできてくださいねー。そして誰か勇気のある方、「マークさんの詩集も出してくださいね♪」とケイコに言ってみてはくれませんか(笑)。

さて、例のBDイベントの件ですが・・・これ、hogがまったくかんでないんですよね。チケ販売がTKFCとケイコ個人FC(無料登録制)のみ。有料FCと無料FCを対等に扱うのってどうなんだろう・・・って感じはしますが、それより疑問なのが、母体であるglobeのFCにチケ販売枠がないということ。
このことを最初に知ったときには、「はぁァァ!?!?年間幾ら払ってると思ってんだよ!!」と不満だったのですが・・・これは、よく考えてみたら、もしかしたら彼らなりのglobeへの配慮なのかも・・・と善意に解釈できるような気もしてきました。
ここから先はあくまで私個人の想像であり妄想なので、そこんとこをよく踏まえて読んでいただきたいんですけれども。今回のBDイベントがこのような形になったのには、理由が二つあるんじゃないかなーと思うんです。
ひとつは、みなさんご想像通り、「小室と桂子が二人っきりで、ウェディングイベントのノリで歌いたかった」ということ。要するに、単にマークを排して、夫婦二人っきりのライブをやりたかった、と。癇に障りますな。
そして私の想像するもうひとつの理由は、「ヨシキが来れないことへの配慮」ではないか、ということです。
ヨシキは今ほとんどアメリカにいるらしく、なかなかglobeのためには動けない状況(らしい)ですよね。何せ、globeのアルバムレコーディングですらほとんど参加しなかったくらいですから、相当にViolet.U.Kが忙しいんでしょう。だから、ケイコのBDイベントにも来られる確証がない。
その状況下で、毎年のBDイベントのようにケイコソロ+ゲストに小室&マークという構成で出演すると、まったく「新生globe」(うぅっ、未だにこの言葉にはジンマシンが出るわ)じゃない。去年と今年で何も変わっていないじゃないか、とファンたちは思っちゃうでしょう。小室たちにも、はじめてファンの前でライブ演奏をするときには四人そろっていなければ!という意識があるはずだろうから、今更ステージに三人で立つのではファンに対して体裁が悪い。globeファンの中に「ヨシキって・・・別に、いなくても支障ない?」などと思う不逞のやから(つーか私みたいなの)がこれ以上増えないためにも、ヨシキファンからこれ以上「ヨッちゃん仲間外れにされてる〜!」と非難されないためにも、露骨に「ヨシキだけがいない」というステージは避けたいと思ったんじゃないでしょうか。
だから、「ヨシキだけがいない」globeじゃなくて、「ヨシキとマークがいない」ライブ、つまりこれは「globe」のライブじゃなくて単なる小室とケイコのライブですよーとアピールすることで、「新生globe」(ギャー!)お披露目先送りをファンから指摘されないようにしよう・・・という配慮から来た企画ではないか、と。・・・まぁ、この説は、「じゃぁ小室もなしで完全なケイコソロでやりゃぁいいじゃん」って言われればそれまでなんですけど(笑)。
この二つ目の説(ていうか妄想)を考慮に入れて見ると、彼らの母体であるglobeのFCを通さないでチケを売るというのも、なんとなく納得がいくような(いかないような)。これは「globe」のライブではないよ、というアピールなのかなぁ・・・とか解釈してみるわけです。私みたいな「globeって三人?四人!?少なくとも二人じゃないはずでしょっ!?」っていうネガティブ思考のファンに対して、「いや、だから、今回は「globe」じゃないですから」って切り返すための配慮なのかも。

このライブを、「二人っきりのライブ」と取るか、「4−1−1=2のライブ」と捉えるかで、かなり印象は違ってくると思うんですよ。勿論、裏づけもなにもあったもんじゃない、勝手な私の想像ですけれどね。でも、こう考えると少しは気が楽になるので(笑)、私はこの可能性も考えに入れていようと思います。
ちなみに、私はこのライブ、行きません。自分の意思で「行きません」し、現実的な日程の問題としても「行けません」。前日まで千葉の鴨川でゼミ合宿なのです。
実は、うちの大学の合宿所って、長野(それこそ軽井沢の近く)と鴨川の二箇所にあるんですよ。今回の合宿は鴨川で行うことに決まったのですが、これがもし長野の合宿所だったとしたら、もしかしたら行く気になっていたかもしれません(笑)。




2003/06/18 01:31  
言葉も出ない。

那々です。ごめん、私ももう潮時かもしれないわ。ファン上がる時期なのかもしれない。そろそろ我慢の限界超えそうです。
何これ。ねぇ。何ですかこれ。ごめん、私は呆れて言葉が出なかった。
凄いね。凄い。ほんとに、ほ、ん、と、う、に、あなたたち幸せなんですね。いいことです。えぇ、仲睦まじくてたいへん結構。

私は、今年のBDライブで、小室なしで歌うケイコが見られると思っていたんですよ。小室なしで、小室桂子でもなくglobeのケイコとしてですらなく、ただの一人のシンガーとして、ケイコが歌う場面が見られると思っていました。歌う曲はglobeのナンバーじゃない、松尾さんやケンちゃんの書いた、ケイコのソロ曲。たとえ最後にはゲストとして小室とマークが出てきたとしても、とにかく、ソロの曲をたった一人で歌うケイコが見られるはずだと期待していました。
そのシーンを見たら、私は安心できるような気がしていました。「あたしはダンナなんかいなくったってちゃんと歌えんのよ!」って、ケイコの歌に証明してもらいたかったんですよ。
それが全部くつがえされた気分です。ケイコ、あなたはもう小室桂子でしかないの?小室のピアノがなくちゃ歌えないの?小室のピアノさえあれば、長年一緒に戦ってきた戦友がいなくても、何でも歌えるの?
そんならとっととglobeなんてやめて、小室桂子として歌いなさいな。
正直に言わせていただくけれど、私には、このBDライブ、最低の選択に思えます。

いえ、天邪鬼な私が勝手に呆れているだけですから、他の人たちが喜んでることについては別にどうとも思わないんですが・・・ていうか普通に考えれば喜ばしい話題なんでしょうからその反応は当然だと思いますが・・・どこの掲示板見ても、「で、マークは?」っていう書き込みのひとつもないのは、なんでなんだろう(笑)。
いえ嫌味じゃなくって。ただ純粋に、不思議に思うだけなんですけど。なんでglobeファンの誰もが、マークがいないことについてどうとも思ってないんだろう。すごく、不思議。私やPONちゃんみたいに絶句して物も言えないようなファンって、他にいないのかな?広いglobeファン業界(そんなに広くもないか)に、そんな天邪鬼なファンは私とPONちゃん二人だけ(笑)?

しかも、これだけ怒り心頭に発しているというのに、明日の朝は学校に行く前に新宿に寄ってケイコのサイン会整理券をもらってこようとしている矛盾(笑)。いや、PONちゃんの分のチケットを代わりにもらいにいくっていうのもあるんですけど。
う〜〜〜、今日のこの件のおかげで、かなりサイン会に行く気力がダウンです。ゼミ発表の追い込みがあるから、行けるかどうかは当日までわからないんですけれど。
というか、ここまで読んだ方は多分、みんな「ここまでケイコについてメチャクチャ言っておいて、サイン会には行く気なんか!」って突っ込み入れると思うんですけど(笑)。なんというかな・・・こうやって腹立たしい思いをすればこそ、実物のケイコに一目会って、自分がやっぱりこの人を好きなんだということを確かめたいというか。
ケイコにじかに会ったら、舞い上がっちゃって、普通のファンみたいに「おおお応援してます!」ぐらいしか言えないと思うんですけど(笑)、直に彼女を見ることができれば、「ありがとう!(「とう」にアクセント)」って一言言ってもらえれば、私は何があってもこの人に惚れてるんだと再確認できると思うんです。
多分、こんなに愚痴垂れ流してる私でも、当日生ケイコを見たら、「かぁわぁいいぃ〜!ケイコったら幸せなのね、あの素敵な笑顔!ンもう、お幸せにね!」ってなって、鼻歌で「女神」でも歌いながらルンルン気分で帰ってくんですよ(笑)。
だからね、あえて、サイン会には行かせていただこうと思ってます。ごめんねケイコちゃん、こんな素直じゃないのが行って。

というわけで、明日は紀伊国屋に9時半ごろ・・・かなぁ。周囲のファンの「おめでとう」ムードに一人乗り遅れている不振な黒髪ショートのタンクトップがいたら、那々ですよー。




2003/06/17 14:33  
直訴のススメ。

那々です。一昨日の「そして音楽が生まれる」の小室はかわいかったですね〜♪にこにこというかへらへらというか(笑)、始終笑顔でご機嫌でした。久しぶりにスーツ姿でしたけど、やっぱり小室はスーツが似合うわー(というか単に私がスーツフェチなだけか)。
ちなみに、私的には、あのあごひげは結構オッケーです。髪が金茶でひげだけ黒というのは変なので、いっそのことひげもブリーチしたらどうでしょう・・・もっと変か。基本的に、ひげの小室はプチワイルド(ワイルドになろうとして一生懸命にがんばって背伸びしてる感じ)で、好きです。でも歌番組で歌うときにはちゃんと剃ってくださいよ。

それにしても、美里ちゃんの歌は相変わらず素晴らしいですね。私はもともと少し天邪鬼なところがあって(笑)、マイレボという歌がそれほど好きではないのですが、当時のエピソードなどを知り、それから改めてもう一度きいてみると、この歌が美里ちゃんにとってどれだけ大切な一曲なのか、どれだけたくさんの人々がこの歌に心動かされてきたのか・・・そういうことがヒシヒシと伝わってきました。
特に、西武ドームのライブが雨で中止になるシーンには感動しました。「ほんとはいちばん歌いたいのあたしなんだけど・・・わかってくれる?」と泣きじゃくる若い美里ちゃんに、テレビの前で激しくもらい泣き。美里がアカペラでマイレボを歌うシーンでは、涙がボロボロ流れて止まりませんでした。
・・・多分、マイレボを歌いたいと思う美里よりも、マイレボをききたいと思い必死で美里の名前を叫ぶファンたちの方に、私は心打たれたんだろうなぁ。
美里ちゃん、今ちょうどツアーをやってるんですね、知らなかった。最新のマイレボも、アレンジがなかなか面白かったです。特にBメロのストリングスが気に入りました。


それから、同じく日曜に、マークがゴルフコンペに出ました。こちらもテレ東で放送があったのですが、残念ながらマークはビタ一秒映りませんでした(涙)。
まぁ、いつものサントリーのアマプロ混合試合と違って、プロの大会がメインですから、仕方ないといえば仕方ないですね。芸能人参加者たち自体がほとんど映りませんでした。ただ、叶美香さんと佐藤浩一という人だけがやたら映ってました。カジュアルルックの叶美香なんて初めて見ました(笑)。
ちなみに新潟の中条というのはうちの母の地元です。でも行ったことない。新潟は直江津と春日城跡くらいしか行ったことがないなぁ。

さて、毎週火曜は授業がない日なので、今家にいます。せっかく平日昼間に暇ができたので、先ほど、house of globe事務局に電話をしてきました。
一ヶ月ほど前に、
「あのー、ドームライブ中止のはがきがまだ来ないんですが」
「あ、中止お知らせのはがきは、FCを通してチケットを申し込まれた方にのみ送らせていただいています」
「え、じゃぁ、普通のFC会員はネットでライブ中止を知るしかないんですか?それはおかしくありませんか?」
「でしたら、お客さまのファックス番号か何かを教えていただければ、今からはがきと同じ文面をお送りできますが」
「(・・・そういう問題じゃないでしょ!?!?)」
というやり取りをしていたく腹立たしい思いをした(苦笑)hogですが。5月中に発送すると言っていた会報がまだ来ないので、ちょっと問い合わせてみました。
「ちょっとお伺いしますが、新しい会報はまだなんでしょうか?」
「申し訳ございません。ただいま製作中で・・・メンバーの都合もありまして。発送予定日が決まり次第、インフォメーションテープでお知らせします」
「あの、オペレーターの方にこんなことを言うのもたいへん心苦しいんですけれども・・・去年の9月以降、会報が一度しか送られてきていないんですね。最近はライブ予約などの他のFC特典がない状態ですから、唯一会報だけが、FC会員のメリットになっていますでしょう?ですから、その会報が来なことには・・・ちょっと厳しい言い方になって申し訳ないんですけれども、ファンの中からは、これはもう、ほとんど詐欺じゃないかという声もありまして」
「も・・・申し訳ありません・・・」
「特に今は、ヨシキさんのファンで去年の9月を期にFC加入された方たちもいらっしゃいますから、FCさんにしっかりしていただかないと、globe自体の信頼が落ちてしまいます。もともとのglobeファンも今はすごく混乱している時期ですから、こういうときにこそ、FC会員だけに向けたメンバーからのメッセージをぜひ伝えていただきたいんです」
「そう・・ですね・・・はい、担当の者にしっかりと伝えておきます。本当に申し訳ございません」
「オペレーターさんにばかりきついことを申し上げてしまってすみません。とにかく、FCさんには、しっかりと、がんばっていただきたいんです。期待しています」
「はい、ありがとうございます」
・・・・とまぁこんな感じのお話をしました。オペレーターのお姉さんは昔からずっと変わらない、人当たりのよいやさしそうな方なので(しかも、実は私は以前にでっかい迷惑をかけたことがある・恥)、少しきつめの口調で言いながらも、(あ〜ごめんなさい〜お姉さんを責めたいわけじゃないんですよ〜)と恐縮していました(笑)。
本当は、もっと言いたいこともあったし、もう少し厳しいことも言わせていただくつもりだったのですが、お姉さんの平身低頭な感じの謝りっぷりと、自分で言ってることの内容とにせつなくなってきて、最後の方では私もちょっと泣きそうな声になってお願いしていました(苦笑)。

若いくせに偉そうに!とか慇懃無礼だとか思われるかもしれませんが、彼らがサービス業であり私が契約者であることにはかわりありませんからね。安くもない金を毎年払っている以上は、ある程度のクレームは当然の権利だと思っています。↑この会話を読んで不愉快になられる方もいらっしゃるかもしれませんが、すみません、私はどうしても言いたかったんです。勿論、決して敬語は崩さないでしゃべりましたし、できるだけやわらかい表現を選ぶ努力はしました。

最近、ネット上のいろいろなところで、ファンからアーティスト(FC、事務所、レコ会社含む)へ向けての不満の声が目立ちます。ファン同士愚痴りあいぼやきあうのは当然のことだと思いますから、私もモニタの前でこぶしを振り上げて賛同しながら読む毎日ですが(笑)、あまりにも毎日毎日同じことを愚痴愚痴愚痴愚痴グズグズグダグダ繰り返しているんだったら、一度、直接にメールでも電話でもしてみるのも手かもしれませんよ。ファン同士でぼやいているだけじゃ、メンバーにまで伝わらないこともあるでしょうからね。実際の効果のほどはどうであれ、少なくともある程度スッキリした気分にはなれます。溜飲は下がります(笑)。私も今は、あと二、三週間くらいは大人しく会報を待っていよう、という気持ちになれていますもん。
特に、せっかくネットという大きな武器があるんだから、メールは利用するべきでしょう。私は過去に三本、globeのメンバーにメールや手紙を送っていますし、今もマークにメールを書いています。LEVEL4の感想と、今までとこれからのglobeについて。

たとえ、一通のメールが直接に何かを変えることはなくても、不満や不安を持っている人が存在すると知ってもらうだけでも、大きな意味があると思うのです(私はいつもファンレターを書くときに、「ファンとして、〜〜してほしいと思う!」という強い言い方はせずに、「ファンからの反応のサンプルのひとつとして、参考にしてください」という言葉を添えます。だって私の反応ってすごくマイノリティなんですもの・笑)。
そして勿論、自分がアーティストの作品に感動したり、嬉しい思いをさせてもらったりしたときには、最大級のほめ言葉で感動と感謝をつづったメールを、そのアーティストに送りますよ。




2003/06/12 03:07  
うちの町の図書館。

那々です。明日の7限で、世界史の授業実習をやります。先生役初体験です(笑)。
いつものプレゼンではただ喋ればいいだけなので楽なのですが、今回は板書をしながら喋らなければならないので、かなり緊張しています。明日は、空き教室に忍び込んで中からカギをかけて、一人で喋りながら板書をする予行演習でもしてから、本番に臨もうかな、と思っています(笑)。
・・・とは言っても、一人の持ち時間は約7分なのですが。

先日、地元の図書館で、「X singles〜Atlantic Years〜」というアルバムを借りてきました。Xの後期のシングルベストです。さっそくダイちゃんを使ってCD-Rに焼きまして、昨日からきいています。
まだ全部はきいていないのですが、第一印象としては、トシさんのボーカルがきれいだなー、と。以前に買ってきたソニーの「X singles」(初期シングル集)では、キィが高すぎて高音部がきき苦しいところもあったのですが、今回は無理のないキィの曲が多く、安心してきいていられます。
Rusty NailとForever Loveしか私の知っている曲は収録されていないのですが、他にも面白い曲はありそうで、結構楽しみです。あ、あと、Rusty Nailのイントロがかっこよかった。
・・・・ただ、私がこれらのアルバムに関して、冷静で(ある程度)客観的な評価・批評を下せるようになるのは、多分、ヨシキが脱退した後か、もしくはglobeが解散して五年以上経ってからでしょうから、良くも悪くも思うことはたくさんあるのですが、今はあまり書かないでおこうかなと思います(褒め言葉であってもね)。
というか、今きいても小姑みたいな粗探しばかりしてしまいそうになるから、いっそのこときかないでいた方がいいのかもしれないんですけどね・・・(苦笑)。

ところで、うちの町の図書館は結構大きいです。うちの区ではいちばん大きいんじゃないかな。歴史ある図書館らしく蔵書はかなりの量を誇るのですが、その代わりCDコーナーが貧相です。クラシック、ジャズ、演歌あたりはわりと充実していても、ポップスコーナーは全部で300枚もないんじゃないのかなぁ。
しかも、公共の施設らしく(?)、セレクトセンスが微妙。globeのファーストとセカンド、アムが2、3枚、TRFの二枚組みベスト、スピードのファースト、ダパンプ、ELT、B'z、SHAZNAにEAST END×YURI(笑)・・・と、音楽バブルの時代を反映したようなヒットアルバムがある一方で、レベッカやYMO、中森明菜、中山美穂など、80年代ポップス率も高い。なぜか大江千里が7、8枚並んでいたりします(笑)。やっぱり、セレクトしてる人が年配だからかなぁ。でも、筋肉少女隊とかナゴムレコードオムニバス(笑)とかもあったりするの。一世風靡セピアまであるの。
そんなポップスコーナーの中に、やはり80年代ポップスを担った一員であるところの、TMのCDも入っているわけです。COLOSEUMのTとUが二枚並んでいました。
・・・そして、なんと驚くべきことに、カ行の棚を見ると、華原朋美のLOVE BRACEの隣に、小室哲哉のHIT FACTORYが並んでいるのですよ。・・・誰だよ!こんなアルバムをセレクトした館員は!!何にも知らない千葉市民が、「あ、小室哲哉も歌うんだー」とか思って、軽い気持ちで借りてったらどうするのよ。下手したらトラウマになるよ(笑)。
かく言う私も、普通のglobeファンでしかなかった高校一年生の頃に、ほんの軽い気持ちでこのアルバムを借りて帰って・・・ヘッドホンできいて、悪酔いしました(笑)。それまで、globeの曲は好きでも小室のコーラスに注目してきくことはあまりなかったので、ひどくカルチャーショックを受けました(笑)。二度ときくか!と思いました・・・そのときは。
まさかその二年後には、小室のコーラス入りTVmixを求めて小室ファミリーのシングルCDを中古屋で買いあさっていただなんて・・・・全く、人生というのはどこで狂うか分かりません。

ところで、ロンブーの田村亮が結婚!だそうですね。てっちゃんからのお祝いファックスも番組内で読まれたそうで。一年半の間に二度も結婚式を挙げた人間から「末永くお幸せに・・・」とかなんとか言われて、はたして田村くんが嬉しく思ったかどうかは微妙なところですが、ロンブーとてっちゃんのコンビは好きだったので、この場面はちょっと見たかったな。
ただ、半年の間ロンミューを欠かさず録画して見ていたくせに、この記事の下から6行目を読むまで、結婚したのが赤い田村なのか金の田村なのか分かりませんでした(笑)。




2003/06/10 11:44  
be truth・・・じゃなくってbe true。

那々です。日記の五月分を、過去日記の方に移しました。それぞれの月の日記の概要欄を見てみると、去年の9月を境に物凄く泣き言率が上がっていることに気づきました(苦笑)。月に一度はグダまいてますね、私。あーあ。
私は、「私って毒舌だからぁ」って自分から言うのってあんまり好きじゃないし、長い人生できればムカつかずに生きたい(こんなタイトルの本あったなぁ)主義なはずなのに、なんだってこんなに泣き言ばっかり言ってるんだろう。お見苦しくてほんとにごめんなさい。

さて、Cyber X feat.KEIKOの試聴が始まりました。上にかぶさるお姉さんDJの声が少々ウザいですが、そのあたりは心の耳でききましょう。
・・・なかなかいい感じじゃありませんか。のっけからザッツTK!というノリで気持ちがいいです。シンセのフレーズがSPEED2のテーマに似てるっていうところには気づかない振りをしてきくのが、コツです(笑)。
しかし、全体的にあんまりサイバーっぽくない音ですね。グロトラはあゆトラなどと違ってサイトラプレゼンじゃないので、今回はサイトラらしい軽いノリのユーロトランスがきけるかなと思っていたのですが、やはりサウンドプロデュースを小室に任せた時点で、小室色に染まってしまったみたい。
メロディは、ファンの贔屓目を承知で言わせてもらうと、他の二作品よりもキャッチーでいいと思います。正直言って、伴さんとミソノちゃんの曲を試聴して、「メロディが安い・・・」と心配していたのですが(まぁ、これは、DAIさんのメロやdatの曲が元々私の好みじゃないせいもあったんでしょうけれど)、feat.ケイコに関してはそれは杞憂だったみたい。ラモンさんという海外の大物作曲家が書いたらしいですが、いいメロディを提供していただきました。
なんというか・・・こう・・・きいていて、ちょっと懐かしくなる感じのメロディですよね。古きよき時代のユーロポップっていう感じ。すごくキャッチーで、いっぺんきくとサビが耳から離れません。

ただ・・・ケイコのボーカルスタイルが、どんどん私の好きじゃない方向へ向かっているようです(笑)。私、最近のケイコの丁寧な歌い方がどうにもこうにも好きじゃないんですよー、Light&Lights2くらいの丁寧さならいいんですが、seize以降のボーカルには丁寧すぎて違和感を覚えています。
嫌だわー。私は、あなたの、あの威勢のいいシャウトが好きなのよー、コブシのきいたひねりが好きなのよー。こういう歌い方はバラードだけにしてほしい、というのが本音です(this is the last nightとかね。あの歌はよかったです)。
・・・でもきっと、CDではいくらおしとやかに歌っていても、ライブになったらガンガンにコブシを利かせて暴れちゃうんだろうなぁ(笑)。
サビの英語は、「She was just failin'in love (with) the music」かな。相変わらずケイコの発音はかなり危ういのですが、今回みたいなおしとやかな歌い方をするなら、こういう舌ったらずな発音もかわいいのかもしれません(ちょっとあざといけど・笑)。

あと、何度かきいてみて思ったのですが・・・ケイコの声って、トランスに向いてる?あまりに今さらな問いなんですが(笑)、へたにボーカル先行で作ったトランスには向いてない気がしてきました。ところどころでオケから声が浮いてる感じがします。トランスとは言っても色々ありますけど、少なくともこの曲に関しては、オケとボーカルが少々かみ合っていないような印象を受けました。やはり、トランスにはあゆのような硬質な声の方が向いているのかも。
いや、それとも単に、ケイコの丁寧すぎるボーカルに私が引いちゃってるだけなのかしら。

・・・なんて、色々ゴチャゴチャと言いましたけれど、総合的に言うと、この作品はかなり気に入りました♪feat.ケイコと言いつつ実際にはfeat.TAN DKなのが気に食わないので、多分買うことはないと思いますが(笑)、予想していたよりもずっとよい出来にしあがっていて嬉しいです。
ちなみに、賛否両論のジャケットも、私は結構好きだったりします(笑)。おもしろいやん、ケイコ、このジャケのイラストのコスプレして歌ってよ。




2003/06/08 16:19  
携帯を変える。

那々です。なんだかトリビュートライブ、もう東京でも始まっているみたいですね。意外にも(?)好評なようで、よかったよかったと思うような、妙に複雑な気分になるような(苦笑)。

さて、携帯電話を無事に買い換えました。思えば、去年に携帯を買い換えたのは6月の5日でした。なんで覚えているかというとね、武道館ライブの前日に壊したからなんですけど(笑)。
朝、駅までチャリを走らせていたら、パンツのポケットにつっこんでいた携帯を落としたんですよ。そしたら、二つ折りの携帯が、ポッキリ折れたんです(笑)。で、私は次の日の武道館ライブで地方から上京しれこられる方からチケットを手渡しでいただく予定だったので、携帯がないと困る困る。仕方がないから、授業の合間に大学と馬場の携帯屋との間を二往復して、なんとかその日のうちに新しい携帯に買い換えたのでした。
で、丸一年前に買った携帯もだんだんガタがきているし(バイブ機能が三回に一回くらいしか働かないとか)、丁度一年経って契約解除しても違約金が取られなくなったので、6月に入ってすぐ、買い替えを決意しました。

私が過去使ってきた携帯二機は、どちらもソニーエリクソンの「着せ替え携帯」というシリーズでして、これのそれぞれ二世代前、三世代前のものでした。今はこのシリーズのさらに次世代バージョンが出てこの機種は新規無料になっているので、これを買うつもりでいたんですが・・・実はこのA1101S、フォトメールがついていないんです。
で、携帯屋にはもう一つ新規無料の機種がありまして、こちらはフォトメールどころかムービーメールまでついているんです。ムービーはいらないんですが、フォトメールくらいはあった方が便利かなーと思ったので、ついこちらを買ってしまいました。
ところが・・・サンヨーさんには悪いけど、この機種が買って大後悔でした。いえ、この機種の性能が悪いとかいうんじゃなくって、キィ操作の法則が今までと全く違うので、混乱しっぱなしです。着せ替え携帯シリーズはどの世代もキィ操作がほとんど同じなので、やはりそっちを使い続けるべきだった・・・と悔やみまくり。買ったその日のうちに解約したくなりました。
着せ替え携帯のどこが便利かって、ジョグダイヤル機能がついているところですよ(「着せ替え」の機能自体は、実はどうでもいいんです)。普通の携帯が十字キィで操作するところを、着せ替えシリーズはジョグダイヤルで上下操作するんです。これはほんとに便利でした。失ってから知るジョグのありがたみ。やはりソニーは世界のソニー。来年また買い換えるときには、もう一度着せ替えシリーズを買うことを誓います。

ちなみに、フォトメール携帯を買ってから気づいたんですが・・・私は写真が嫌いなんでした(笑)。撮るのはめんどくさいし、撮られるのは大嫌い・・・映りが悪い(というよりモトが悪い)からなんですけど。
だって、私は94年に中学入学、97年に高校入学した世代なのですが、あのコギャル文化全盛の時代に中高生をやっていながら、ビタ一枚たりともプリクラを撮ったことのない女子高生だったんですよ。そんな人間にフォトメールなんて必要ないだろうってことに、携帯買い換えて三日くらいしてからやっと気づきました。
とりあえず、周りに撮るものがなかったので、私の初フォトメールショットは、父が名古屋出張の土産に買ってきた、ういろう一本でした。

メルアドは、散々迷った挙句、結局wildheaven@〜にしました。実はこのアカウント、二年前に私が使っていたものだったんです。auは、一旦解約してしまうとそのアカウントは90日間誰も登録できなくなってしまうので、契約しなおすたびにアカウントも新しくしなければならないのです。
で、去年に再契約した際に、wildheavenからliquidpanoramaへ変えたのですが、それから一年経っても誰もwildheaven@〜を取得していなかったようなので、また二年前と同じ、wildheaven@〜に戻りました(笑)。
本当は、またglobeの曲タイトルをアカウントにしたかったんですが、globeってアカウントに丁度いいような短いタイトルの曲が少ないんですよ。反対にTMの方は、kissyouやgetwild、yoursongなどの短い曲タイトルは勿論、humansystemとかselfcontrol、rhythmredなどの少々長めのタイトルですら既に他のTMファンが取得しているようなのに、なぜwildheavenだけは誰も取っていなかったのか、かなり不思議です(笑)。
でも、liquidpanorama@〜というアカウントがすごく気に入っていたので、90日経ったらアドレス登録をしなおして、そっちを再取得します、多分(笑)。




2003/06/03 22:24  
たまにはこうして肩を並べて呑んでると思いねぇ(しかも絡み酒)。

那々です。・・・あのさぁ(絡みモード全開)!マークのアットマTV見たら、マーク、苦笑いしながら、「最近、globeの情報って、BBSやチャットで知ることが多いんだよねー・・・オレメンバーなのに」って言ってんだぁ(グダ巻き)。・・・なんかさぁ、ジョークにしても切なくない?つーかもう、ジョークじゃ済まされなくない?マークが笑いながら言ってんの見ると、私が切なくなんだよね(鬱屈した思いを振り切るようにジョッキを呷る)。
・・・つーかさぁ!(ジョッキをテーブルにドン!)正直言うと、サイバーXだけでも、なんとなーくsong+nationを思い出してそこはかとなくヤな感じしてんだよね。そこへ持ってきて・・・なんだって、こう、タイミングよく第二段なのよ(ヒック)!?
・・・ねぇ、これってさぁ、近いうちに第三弾も出るって考えて、いいんだよね?いいんだよね!?いいんだよねぇ(隣の席の人の胸倉を掴む)!?・・・出なかったら、ちょっと怒る。だいぶ怒る。ていうか泣く。しくしく泣く。
頼むから、私を、これ以上、アンチケイコにしないでください。これ以上私に、世界一愛するボーカリストに対して、「ケイコの強い生き方って、私の目標だったんだよ・・・彼女が結婚するまではね」って、言わせないでくださいよ(一気にジョッキを空ける)。「あの人は変わってしまった」だなんて、そんな切ないこと言いたくないんだよ(泣きながらジョッキをおかわり)。


以上、酔っ払いのグダ調でお送りしました。




2003/06/02 22:21  
お宝(?)発掘。

那々です。昨日、むかーしの伊集院のラジオを録音したテープをききかえしていたら、CM中に「ハピネスハピネスハピネス〜!」ときき覚えのあるメロディが(笑)!麻薬撲滅キャンペーンの意見広告で、バックにハピロリが流れていたんです・・・が・・・どうもCDバージョンとは違うみたいなんですけど?
手元に当時のラジオテープでもある方がいたら(いるのか)、きき直してみてください。サビしか流れないのですが、CDバージョンとはメロディがちょっと違う。うっすらと覚えているライブバージョン(1999/10/25の麻薬・覚せい剤撲滅キャンペーン千葉大会)と似ている気がしました。・・・まぁ、CDのメロよりもシンプルというか単純なメロなんですが(笑)。
音はそれほどライブ音源っぽくもないようにきこえるので、もしかしたら、デモバージョン音源だったのかな?ライブ直前におぶっちゃん(故・小渕総理)に上げたCDには、もしかしたらこっちのバージョンが入っていたのかも。
当時リアルタイムでききながらも「あれ、違うバージョン・・・?」と思ったもののですが、きき直してみて改めてそう思いました。

さて、土曜の映画鑑賞ですが・・・土壇場まで迷った挙句、結局「シカゴ」を見てきました。いや、面白かったですよ!ミュージカル形式だったので、映画をあまり見ない私でも退屈せずに二時間楽しめました。
1920年代、禁酒法時代のシカゴを舞台に、殺人を犯して刑務所送りになった美女二人が、有能な悪徳弁護士を味方につけて裁判に挑み、世間の話題と同情をさらって、出所したらシンガーとして高く売り込んでやろう・・・と企むお話。清純なロマンスも、切ない涙もありゃしない(笑)、美しく華麗で強情で狡猾な、狐と狸と狢の化かし合いストーリー。
主役の女性二人がすっごく魅力的でね、メインのロキシーの甘ったれた愛らしさもいいけど、ライバル役のヴァルマの勝気で強引な性格も非常にラブです。彼女らを手玉に取る悪徳弁護士の飄々としたキャラクターも楽しい。
ストーリー自体もよかったけど(ラストのオチが気に入りました)、物語を彩るヒロイン二人の歌や踊りも、すごく素敵。特に、ヴァルマのダイナミックなダンスや張りのあるボーカルにはとても迫力があって、冒頭のクラブでのセクシーなダンスや女囚6人のタンゴは最高にノリノリでした。弁護士役のリチャード・ギアも、プロフィールを見ると50過ぎてるオッサンのはずなのに(失礼!)、華麗なるタップダンスを披露してくれて驚きました。
基本的に私は、ゴージャスだったりバブリーだったり、とにかくパーッと華やかな世界観に弱いので(笑)、要所要所に挿入されるクラブショーのシーンにウットリしっぱなしでした(笑)。
「シカゴ」は、近々ミュージカルバージョンが日本にやってくるらしいので、映画と舞台ミュージカルでどのくらいアレンジが違うのか、見比べてみるのも面白そうだなーと思っています。・・・でも、英語のミュージカルだから、字幕がないと何言ってるか分かんないですよね(笑)。ミュージカルとか舞台でも、外国語で演じるものについては電光掲示板字幕とかをつけたりしてくれるのかなぁ。