那々の日々。常にギリギリリミット(←?)。

トリビュートライブ迫る4月編。




2003/04/30 01:13  
求む!!

那々です。コムロドットネットのBBSに書いてあった話なんですけど・・・・
ベリベリナッソのPVが発売されているってマジ!?!?
誰かお持ちの方がいらっしゃったら送料手数料謝礼お支払いしますからダビってください。いやむしろ売ってください!
・・・まぁ、PVビデオならばこの先中古屋やオークションでめぐり合う機会があるかもしれませんけど、私は遅れてきたファンなので、中古屋で買えるセルビデオはともかく、過去のテレビやラジオのテープがなかなか手に入れられないんですよ。コムコムとかスパコムとかその他フジのTKスペシャル関連、WOWOWで放送されたGROOVE MUSEUMや小室&マーク時代のコムサットレィディオ、初期のドラゴー(特にマーク@ロス時代)エトセトラエトセトラ・・・あと、月キスの舞台ってテレビ放映されていないんかなぁ。
でも、こういう昔の映像を今見たら「あの頃はよかったなぁ・・・・(遠い目)」って呟いてしまいそうで、あんまり近寄りたくないような気がするというのも、また事実でして。だって私、去年の武道館のDVDですら見るのがキツイんですもの。
過去にすがりたくないというか・・・「昔の方がよかった」と思ってしまったら負け、みたいな・・・うーん、なんて言えばいいのかなぁ、良い言い方をするならば「いつでも、『今』の彼らをいちばんだと思っていたい」というか・・・(自分でムリヤリにそう思い込もうとする必要なんて、本当はないんでしょうけれども)。
ドンルックバック、ドンターナランドの精神がなきゃ、この時代に小室哲哉のファンなんてやってられないと思う一方で、未だに私は去年の9月1日より以前に戻りたくってしかたなかったりする矛盾とかもあるわけでして、オトメゴコロ(嘘)は今日も複雑ですね。
でもでもそんなヘ理屈は全部抜きにしても、GROOVE MUSEUMの映像は喉から手が出るほどほしいんですわ・・・以前のTKスペシャルでほんの一瞬だけ見たことがあったんですけれど、映像加工も含めてすっげーカッコよかった。あれも原田巨匠のお仕事かな。

ところで先日、ついにこんな雑誌を買ってしまいました。洋裁ブーム極まれりけり。夏服は裏地がないから縫いやすくっていいですね。がんばってチャイナなワンピを作るぞー。


2003/04/24 06:13  
雑誌二種。

那々です。「殺人鬼U」読みました。前回の大仕掛けに比べるとトリックはかなりショボかったんですけど、グロさエグさは三倍増しです。読んでいて泣きそうでした。
今は久しぶりに吉屋信子の「花物語」を読み返しています。「おゆうさんとは、七つの春から踊りのお稽古で仲よしの相弟子でしたの、『ながさき』こう呼んで、舞扇の緋房に紅さしゆびをからませては優しく涙ぐむのがくせでしたわそのひとは」ですって。うっとり。

さて、昨日、本屋でこんなのを見ました。小室が資産を売却する記事なのに、なぜ記事タイトルをわざわざ「小室&ケイコ」にする必要があるのか、よく分かりません(笑)。
記事の内容は、「小室氏が、99年〜02年にかけて、ロスの家を二軒売却していた」っていうものなんですけど・・・そんな、99年なんて昔のことを、今さら持ち出されても(苦笑)。私の記憶によれば、朋ちゃんともめる前から、「小室哲哉、華原朋美とのロス新居予定地を売却!?」って記事はありましたよ(笑)。
慰謝料と披露宴費用で経済的に苦しいから売却したのでは?みたいな感じでケイコを強引に話に絡め、さらには「新婚早々別居婚という噂もある」と、夫婦仲の悪さをにおわせる書き方でした。ただ、最終的には「二人は未だラブラブらしく、夏に行われるglobeのドームツアーの出来が、夫婦仲を決めることになりそうだ」とのこと。へぇぇぇ、globe、夏にドームツアーやるんだ。そりゃ知らなかった。

それからもう一つ、ザッピィでのマークの連載、Why not!?が最終回でした。99年から続いていたそうで、globeメンバーが持った連載ページの中ではいちばんの長寿コーナーでしたね。ザッピィには一時期、マークのWhy not!?、ケイコの「桂子山田屋」(コーナータイトルうろおぼえ)、そして小室の「哲哉を探せ!」(笑)、と、globe三人がそれぞれにコーナーを持っていたこともありました。懐かしい。
でね、最終回なのは残念なんですが、かなり私的にツボった発言がありましてね。買ってきたわけではないので細かいところはうろ覚えなのですが、
「まだまだ思い通りにいかないことは多いよね。オレもまだまだ青いから。でも、がんばって自分を磨いて磨いて、いつか真っ赤に熟れた甘ーいリンゴになってやる!」
足掛け5年にわたる連載の最後をしめくくる言葉でした。かっこいいー!謙虚さと野心を両方持っているところがいいっすね。イェス、イェス、日々スティルグローインアップ。初心忘るるべからず、です。
245の情報はともかく(早くアルバムききたいです!)、LMを特別にかわいがってる話(←非常に抑えた表現)を堂々と語るあたりはかなり疑問(←めいいっぱいオブラートに包んだ表現)なのですが、今のマークがいろんなことに対して意欲あふれる前向き姿勢であることが分かって、安心しました。this is the last nightの話もきけたしね。
あと、マークのお写真も四枚掲載されていて、そのうち右上の一枚、ぐっと目を見開いてこっちを見ているひょうきんなマークがとってもとっても私好みなかわいいお顔なので、ぜひぜひ見てください☆
とにかく、マークが毎月雑誌で見れなくなっちゃうのはさみしいけど、5年に渡る連載、お疲れ様でした。


2003/04/21 05:05  
リニューアルしました。

那々です。TMNETWORKデビュー19(!)周年、兼、終了9周年を祝して、久しぶりにトップをリニューアルしてみました。
前回のトップを作って以来テーブルを使ったレイアウトにハマっていて、今回もあーでもないこーでもないと試行錯誤を一週間ほどくりかえした結果、やっとこさ作り上げました。かなりリキ入ってます。ちなみに、目からウロコのテーブル術でオシャレなレイアウトを作り出し、私をテーブル使いに凝り出させる原因となったさんたさんのページへはこちらから。

で、ついでに少し更新しました。ずっと休止していたコムテツ歳時記にデータを入力して再開させて、仏文和訳のコーナーにもout of (c) controlのマークパートの訳をアップしました。TMの記念日なのに更新はglobeネタですみません(笑)。しばらくは、今回のアルバムのフレンチラップの訳を集中して更新していこうかなー、と考えています。フランス語を訳している暇があったら、例の英文和訳の課題をやれ!って感じなんですけれどね(笑)。この一週間、まったく手をつけませんでした。ダメだ私・・・。


2003/04/17 04:23  
文明のレベルを1上げる。

那々です。また一つ、進化の階段を上りました。
去年の暮れくらいに我が家で買ったデジカメ、私は機械に疎いもので、ずっと触らずにいたのですが、CD-RWドライブも買ったことだしためしにソフトだけでもインストールしてみるか・・・とかガチャガチャやっているうちに、なんとか撮影→パソに転送、ができるようになりました♪
で、ためし撮りと称して、真っ先に撮ってみたのが、コレです↓。私の宝物っ。
ちょっとサイズがオカシイ。
こっちはきれいに編集できました。
両方とも、99年の9月8日(still growin' upの発売日)に、サントリーアマプロゴルフトーナメントに参加したマークを追っかけてって、サインしてもらったものです。
もうアマプロには四年間も通っているので(笑)、マークのサインは10枚近くあるのですが(その代わり、ケイコや小室のサインは一枚もない・・)、とりあえずいちばん古いのを二枚、アップしてみました。

それにしても凄いぞデジカメ。ついでにスキャナのソフトもインストールしたので、これでますます快適な電脳ライフが送れそうです。でも未だにダイちゃんにワードとエクセルが入っていないのは何故。


2003/04/17 01:32  
fly me to the moon.

那々です。今夜は満月です。千葉は運よくきれいに晴れてまして、学校帰りに国道をチャリで爆走しながら、金色の月をながめつつ、out of (c) controlをきいていました。

今日は、SPA!を立ち読みました。最近、どの音楽雑誌でもかなりやつれたお顔の写真が多かったので、ちょっと体調を心配していたのですが、今回はそれほどでもなく、落ち着いて穏やかな印象でした。
ただ、「癒し」「癒し」と言われてもなぁ・・・私は、以前にも言いましたけれど、彼の音楽に癒しを求めているわけではないので。じゃぁ何を求めているのかというと、突き詰めて考えると、このインタビューで彼が回顧するところの「過剰な刺激」なわけなのです。
別に、「売れる」ことの刺激という意味じゃないんですけれど、常に目新しく、常に挑戦的な音、を求めているので、もしこのインタビューだけを読んでいたら、彼が音的に守りに入るように見えて不安だったかもしれないです。・・・・ただ、小室はインタビューではこんなカドの取れたことを言っているくせして、LEVEL4ではガンガンに目新しくて刺激的なので(笑)。インタビューを読んでからLEVEL4をきき返すと、「あぁ、やっぱりなんだかんだ言っても、一生「刺激」から離れられない人なんだろうなぁ」と(悪い意味じゃなくて)思いました。

今週のオリコンにも記事があるのかな?私は先月のオリコンを見そびれてしまって悔しさいっぱいなので、今度こそは見逃さないようにしないと。
それから、ワッツイン(多分)に、TM三人とケイコからのコメントがちょこっと乗っていました。
今日は、例の「ココロの栄養」もついに発売になってしまった(笑)らしいのですが、私はまだ見ていません。ていうか、本当に発売になったの?無期延期とかいう話もきいたんですが・・・?実物を目で見るまでは信じられないです(笑)。


2003/04/15 00:39  
一難去ってまた一難。

那々です。学校が始まりました。とうとう大学も三年目です。授業の科目登録は、結局、三年連続で抽選に敗れた科目とかあって、来年どうなるんだって感じです。一つも単位落としてないのに、ゼミの他に必修が二つ、教職が二つ、それから教育実習と介護実習が残っています。大丈夫かなー。
・・・というか、今日なんとかレポートを提出したら、早くも次の課題論文をいただいてしまいました(笑)。また35ページくらいあります。うわーちょっとたすけてよ。

さて、しばらくまともな日記を書かないでいるうちにいろいろあったし、以前から引きずって書きそびれている話もたくさんあるので、一つずつ書いていこうかな、と。もうとっくにタイムリーなネタじゃなくなっているんですけれども。
えーと、三月末、だったかな。エムステスペシャルがありまして、ご覧になった方もいらっしゃると思うんですが、アムがSUITE CHIC名義で出演したんですよ。現在のところ、スイシーの曲を歌った唯一の歌番組で、非常に貴重だったんですが・・・見事に見損ねました(涙)。
その日、外出していたんですよ。学校に行って、日暮里へ寄って、帰りに隣駅で途中下車して買い物をしていたんです。スイシーが出演するのは知っていたんですが、まぁどうせ出るのは九時過ぎだろうとタカをくくっていたので、八時半ごろ隣駅の改札を入ろうとしたら、駅前の街頭テレビに、アムが映っているじゃありませんか!隣にはAIさんもいるじゃないですか!
ちょうどトークが始まったところらしかったのですが、かなしいかな、音が出ません(笑)。しかたないので、その後十分以上の間、テレビを仰いでぽかんと大口を開けて、アムの出番を見届けてから帰りました。・・・ダンスが素晴らしいのは分かりましたが、音は全くきこえませんでした(涙)。さみしい・・・。
その後、韓国のアムファンサイトさんで、このときの放送をストリーミングしているのを見ましたが、画像が悪い上に五秒ぐらいごとにブツブツ途切れるので、サッパリ見た気になりませんでした(涙)。
ちぇっ。ちょうど見ていた東雲ちゃんによると、「安室ちゃんはカッコよかった。ラッパーの人はトークの態度がよろしくなかった」とのことです(苦笑)。AIさん、かなり不遜なキャラクターのようです。
そんなスイシー、リミックスアルバムも買ったのですが、こちらはかなりノれませんでした。残念。私のようなにわかブラックリスナーには、さすがにコアすぎたのかな。
特にね、このuh uh,,,のリミックスが、すっごく残念。いちばん期待していたんだけど、AIさんのラップがまるごと全部削られていて、そのかわりに男声ラッパーの声が入ってるの。コレが、もろに、私の嫌いなヒップホップの典型!っていうラップで(苦笑)。間延びしたような声で、ぞんざいな言葉遣いで、偉そうに歌うラップ。ごめん、やっぱりこういうのダメなんだ私・・・。「がんがんいくぜー」とか、どうきいてもカッコよく思えないです。
uh uh,,,は、やっぱり、女の子二人の掛け合いだからよかったんだと思うのです。歌詞が、カレシへの不満だからね。女友達二人がグチりあってるっていうイメージできいていたので、そこに男の声が入ってくるのは不自然に思えちゃいました。
こないだも書いたけど、not this timeは原曲よりさらにタイトな感じになっていて、かなりよかったです。途中でスローペースになるところも面白かった。
でも、全体的に見て、このリミックスアルバムは、もとを取れなかったかなぁ。「原曲より好きよっ!」っていうリミックスがあまり見つけられませんでした。残念!


2003/04/12 04:51  
終わったー。

那々です。なんとか35ページ訳し終わりました。げっそり。これをもう一度読み返して、明日あさってでレポートにまとめればオッケーです。あぁ疲れた。

この課題が終わったら本読んでサイト更新してお洋服作って・・・と言いたいところなんですが、もう来週から学校始まっちゃうんですよ。グッバイスプリングバケーション、怠惰な日々をありがとう。
とりあえず、日暮里で黒い葛城・・・もといカツラギを3メートルほど買ってきたので、ワンピースでも作ります。それから、プレーンなジーンズをちょいとリメイクしてみる予定。この一週間、買ってきた生地と洋裁の本を交互に眺めては、早く作り始めたくってウズウズしていました。
お裁縫って楽しいですね、後は料理さえ出来るようになれば、いつでもお嫁に行けるわ(ウソ)。


2003/04/12 01:24  
あと2ページ。

那々です。ようやらやっと終わりが見えてきました。がんばれ私。


2003/04/11 23:30  
あと4ページ。

那々です。課題の最中にうたた寝していたら、なぜか、高校の教室で、気の立ったガクトに厚底靴をぶつけられて逃げ回る夢を見ました。ハッと飛び起きました。わけが分からない。


2003/04/11 05:35  
あと6ページ。

那々です。ごめんマーク、すまんヨシキ、こないだは、発音よくないとか言って悪かった。喋れたり読み書きできるだけで十分凄いよ。からいこと言ってごめん、謝るから課題手伝って・・・(涙)。
と何度泣き言を吐いたか分かりませんが(笑)、課題の和訳の方はなんとか終わりが見えてきました。多分金曜か土曜には終わる。そしたら、土日でレポートにまとめれば、月曜のゼミ開始日になんとか間に合いそうです。

えーとえーとえーと、とりあえず、LEVEL4をきく日々です。最初のころはweather reportがピンと来ていなかったんですが、最近なかなか気に入ってきました。あと、やっぱりout of (c) controlはすっごくいい。「名曲」というんじゃなくって、「面白い曲」って感じ。こういう、長くて、いろんなメロディがいくつもつまってる曲は、小室らしくて好きです。
あとはINSIDEばっかり繰り返してきいてます(笑)。4分目くらいのところの「インサインサインサインサ〜インサインサインサインサ〜」っていうところがもうツボでツボで。バックのリズムもカッコイイ。

SUITE CHICのリミックスアルバムは、私的にはイマイチでした。原曲を超えるような大胆なリミックスを期待していたんですが、煮え切らない出来が多い気がして、ちょっと残念です。「豪華リミキサー陣」だというので、結構期待していたんですが。
その中でも気に入ったのは、原曲も大好きなnot this timeと、大人っぽい雰囲気から一転して踊れるJust say so。uh uh,,,のリミックスは、AIのラップがまるまるなくなっていてすっごく残念でした。

それから、昨日は千葉テレビで一週間遅れのChannel@を見ました。上下ジャージのコムをたっぷり堪能しました。かなりやつれた・・・というか、しなびた(苦笑)・・・外見でしたが、それもまた非常に非常にかわいかったです(笑)。
Channel@の話は、また後ほど。もう寝ます。おやすみなさい。


2003/04/08 12:29  
回復した?

那々です。サーバーは回復したっぽい・・・かな?どこのサーバーさんも一時的におかしくなってたみたいです。どのサイトに行ってもつながりにくかったもの。

あぁ、もう、大学行ってこなきゃ。科目登録の結果を見に来いですって。このクソ忙しいときに。
身内の恥をさらすようなんですけど、うちの大学、今年から科目登録の全行程をウェブ上で行うと大々的に宣言しておいて、初日からサーバーダウンさせて大コケしたんですよ。呆れちゃう。
おかげで、何度も何度も学校行かなきゃなんない。この定期のない時期に。んもうバカバカバカバカ!

あと22ページ。


2003/04/08 03:26  
実はテンパってます。

那々です。一昨日、唐突に、35ページもある英語の論文がゼミ課題に出されていたことを思い出しました。訳して読むだけでも死にそうなのに、これを元にしてレポートを書かなきゃなりません。泣きそうです。
一日15時間くらい寝ていた2月〜3月の自分をしめ殺してやりたい。

それにくわえて、今ちょっとサーバーが不安定なようです。このサーバー、一部のサイトがときどきつながりにくくなることはあったのですが(有料だろーしっかりしてくれよー)、今回はサーバー元からしてダウン気味なので、復旧に少々時間がかかるのかもしれません。
この日記投稿フォームにアクセスするのにもたいへんな時間がかかっています。掲示板へのレス付けもうまく受け付けてくれないので、ちょっとお返事に時間かかるかもしれません。いろいろ書き込んでくださっているのに、遅れてすみません。

あぁ、今日(私が眠りにつく前までは、たとえ午前六時であろうとも4月7日を「今日」扱い)は、アトムの誕生日でしたね。本当は、アトム誕生にちなんで、TMのKiss You的「キラキラレトロフューチャー」と、globeのout of (c) control的「泥臭いリアルニューセンチュリー」について書こうかと思っていたのですが、その前に論文を読み進めます。この三日で、やっと10ページ解読しました。あと残り25ページ(カウントダウン)。今日中に、あと2ページは読むぞ。


2003/04/05 00:53  
打たれ強い。

那々です。昨日、教育学部の事務所に科目登録の相談に行ったら、「教職免許取るの?本気で教師になるんなら、高校一種だけじゃなくて中学一種も取っておいた方がいいよ?」と言われ、科目登録終了20分前に、唐突に中学免許用の科目も登録してきました。私の人生全てにおいて唐突すぎる。

さて・・・昨日放送されたセイン・カミュ氏の発言がglobeファン界隈に波紋を呼んでいるようですが、実は私は全く平気です。複数の方から「あんた大丈夫?」って言われたんですが・・・落ち込んでると思った?「またマークがいじめられたー」って泣いてると思いました?
私はその番組自体見ていないので、彼がどのような口調で、どんなニュアンスを込めて喋っていたのかを知らないのです。だからこんなに平然としていられるのかもしれませんけれど。
彼の言った詳細も知りません。私の知っているのは、「英語の発音がよい歌手は?」ときかれて「美空ひばりさん」と答え(美空ひばりは英語で歌ったことがあるのか。知らなかった・・・)、「悪い歌手は?」ときかれて「globe。ヘタクソで、きいていて不愉快になる」と言った。そのとき、画面にはモザイクのかかった(でも誰だかバレバレな)globeの写真が出ていた、と、これだけです。
さて、ここで問題なのは、彼の「英語の発音が悪い」が、ケイコに向けた言葉だったのか、マークに向けた言葉だったのか。
私は英語を喋れません。読み書きはまぁなんとかならないわけでもないかもしれないとも言い切れない程度なのですが、日本の英語教育の弊害を真っ向から受けてしまっているので、ヒアリング能力ゼロです。もう、全くききとれない。父がよく車の中で英語のラジオをきいているのですが、後ろできいていても全然理解できません。スピーキングの方も、限りなくゼロに近い・・・かな。ただ、小3から中3まで公文で修行していたので、「それっぽい」発音程度ならできなくもない、という程度。
それから、もう一つ、私は洋楽をほとんどききません。この二つのことを踏まえて、この先の文章を読んでいただきたい・・・つまり、比較対象が少ないまま語っているわけです。

で、そんな私がヒアリングするところのglobeですが、ケイコの発音はやっぱり、あまりよろしくないと思うんですよ。特に、Stop! in the name of love。ところどころに英語が混じる程度の歌詞だと日本語英語でも気にはならないんですが、さすがに全編英語だと、きいていて不自然なところが目立ってしまいます。セインがこの歌をきいてたとしたら、やっぱりオリジナルのダイアナ・ロスと比べちゃうのは仕方ないことだと思いますね。
LEVEL4のTHE BOXでのスキャット(?)も、かなり不自然でしたしね。まぁ、あれは、英語の発音が不自然というよりもケイコの演技が不自然というか(笑)。
ところで、関西弁なことと英語の発音の巧拙って、何か関係あるのかな。○○弁の人は英語の発音が上手い、とか、そういうことってあるんかなぁ(ないだろ)。

一方、マークの方はどうかというと・・・こちらも、やっぱりネイティブから見たら不自然なんでしょうね。NHKで放送されるアジア音楽祭、あれの司会を毎回マークがやっていますよね。香港や上海だけでなく、ベトナムやマレーシアなどでも開催されていますが、どう贔屓目にきいても、現地の司会者やアーティストさんの方がスムーズな英語を話しています。各地の司会者さん、ほんとに感心しちゃうくらい上手に喋るんですよ。その隣で喋っていると、マークの英語もかなりぎこちなくきこえてしまいます。
私は小学校時代、父親(留学経験あり)に英語の発音の特訓を受けた経験があるんですが、そのときに執拗に注意されたのが、「th」の発音と、「v」「f」と「b」の違い。そのせいで、今でも特に「th」の発音にはこだわってしまいます。マークのラップをきいていると、この「th」が単なる「ス」になっていることが多くて(「earth」→「アー」等)、結構気になります。ききながら、「マーク!ちゃんと舌を前歯に当てろ!」とか思うこともあったりして。
よく言われるマークの「フランス語なまり」については、正直なところ、どのあたりがそうなのか、よく分かっていません。ただ、以前に彼がドラゴーで「オレ、DEPARTURESを「パーチャーズ」って言うんだよ。そしたら、周りの人たちがいっつも笑うのね。みんな、オレがふざけてデパーチャーデパーチャー言ってるんだと思ってたらしいんだけど、フランス語ではDEPARTURESはデパーチャーズって発音するんだよ」と語っていたので、結構節々に現れているのかも。

小室の発音については、喋っているところをほとんどきいたことがないので、よく分かりません。ただ、ロジャム設立時の記者会見を見た方によると、「中学生のスピーチ並み」だったそうです(苦笑)。小室の「歌」における英語発音については・・・彼の「歌」の場合、日本語の発音すら問題があるので・・・(苦笑)。
ヨシキの発音も、正直なところ、あまり上手いとは思わないなぁ。V2のVirginityとかセイエニのXバージョンとかEndless rainとか、彼の語りやポエトリーディングって、なんかすごーく違和感を感じる。下手なわけじゃないと思うんですけど、端々に不自然なところが目立って、落ち着いてきけないなぁ。・・・ちなみに、これは今の私がヨシキ加入反対派で、一生懸命にヨシキの荒探しをしているからじゃないですよ。Virginityをはじめてきいたのはもう二年以上前の頃で、当時はヨシキに対して何の感情も抱いていなかったころですから。
でも、彼は外国暮らしが長いし、ずーっと英会話の勉強を続けている努力家らしいから、今はもっともっと上手なのかも。
小室とヨシキの書く英語の歌詞については、日を改めてまた語ります。私は、英語でも日本語でも文法無視な歌詞全肯定派。

でも、別に彼らに英語の特訓しろ!とは思いません。いいんじゃん?別に。発音ヘンでも。文法がヘンなのは海外デビューの支障になるかもしれませんけど(苦笑)、アジア行ってもアメリカ行っても、ケイコたちには、堂々と自己流発音で歌ってほしいな。
マークがね、以前にFC会報でこんなこと言ってたんですよ。
「だって彼さ、青森から来ててさ、青森弁丸出しじゃん(笑)。それでいいんだよ。日本からアメリカに行ったら、オレら日本弁を出して当たり前じゃない。『ディスイズアペン』でいいんだよ(笑)。だってその話し方するから、向こうのヒトが『キミ、日本人だよね』ってわかってくれるわけじゃない?(略)日本弁はどんどん出していいんじゃないかな。オレなんか、フランス語なまりで、イタリア語なまりで、地中海なまりな英語だから、みんな『あ、地中海だ』って思ってくれるよ。(略)みんな、聞けばすぐにわかってくれるんだ」(1999年、house of globe vol.14より)
なるほどなー、って感じです。さすがマーク、いろんな国の人と付き合ってきた彼の言葉だけに、説得力があります。大体、彼のフランス語自体が、南部なまりらしいですしね。フランス人の友人に、「おまえさぁ、シリアスな歌詞をなまった発音(日本における関西弁のようななまりらしいです)で歌うのはヤメロ」と言われたそうです(笑)。
・・・っていうか、マークの英語ってイタ語なまり入ってるの?どうしてイタ語なんだろう。マーク、イタリアに住んでたことなんてないよね?マルセイユがフランス南部でイタリアと近いから?じゃぁイタ語もしゃべれるの?ヨーロッパの人って、数ヶ国語しゃべれる人も多いみたいだし、ありうる話かも。
ちなみにマークはフラ語、英語、日本語の他に、中国語も少々イケるっぽい(1999テレビ特番、globe behind the sceneより)。groove museumのころに勉強したのかな?その他に、スペ語とドイ語の学習経験アリ(1999、MARC 10 STORIESより)。

・・・・で、だいぶ話が脱線したのですが(←しすぎ)、冒頭のセイン・カミュ氏の話に戻ります。
私はセインが好きだし、現在の芸能界における彼のポジション(英語の先生キャラ)も分かっているので、別に腹が立つことはなかったです。むしろ、お気に入りなタレントであるセインがglobeをきいていることが分かって(そして番組でglobeの名前を出してくれて)嬉しかったな。ネイティブである限り、現在のJ-POP歌手の歌うインチキ英語(←けなし言葉じゃなくて)が目に付くのは仕方がないことだと思うし、ケイコ、マークレベルの英語を歌う歌手はいくらでもいる中であえてglobeを語ってくれてありがとう、って感じです。
マークが外人顔なのと、「globe」なんてスケールのでかいグループ名のくせに英語がヘタ、というところから、globeに白羽の矢が立ったのかな。でも、まぁ、言われるうちが花、というところでしょうか。
ところで、セインは「夜もヒッパレ」でマークのラップを歌ったことがあるそうです。うわー、それきいてみたいなぁ。

ちなみに、小室が手がけた歌手の中で英語の発音が上手い・・・かどうかは私には確信が持てませんが、「サマになっている」、「英語っぽい発音」だと私が思う人は、TRFのユーキちゃん。ネイティブに近いか否かは別としても、彼女のクセのある英語発音は好きです。
アムも最近上手になってきましたね。がんばって、向こうでも通用する歌を歌ってほしいです。
宇都宮くんは・・・・ご本人が「TMの歌詞は、英語じゃない。カタカナだ」と胸を張るくらいですから(笑)。「Everything」を「エブリング」ですし。


2003/04/03 03:37  
教師への道。

那々です。明日(というか今日)科目登録の締め切りだというのに、いまだに教職科目の履修予定が組みあがっていません。というか、このままだとどうしても今年中に取れない科目が二つ三つ四つ。来年(四年生時)にも結構学校来なくちゃいけないっぽくて、少し不安です。みんな四年生になったら就活とかで学校なんか全然行かないんじゃないのかなぁ・・・。

さて。韓国でのライブが中止になったそうですね。小室関係の海外ライブってポシャることが多いんですが(苦笑)、今回ばかりは不可抗力でしょうね。実は私もかなり心配だったので、中止が残念な反面、少々ホッとしてもいます。だって、コンサートはチケット無料の入場フリーだし、夜は夜でクラブイベントだなんて、何か仕掛けてくれって言ってるようなものじゃありませんか(実際、クラブを狙ったテロは起こってしまいましたしね)。せっかくのW杯一周年記念が戦争のためにつぶされてしまうのはすごくすごく切ないですが、「未来への種」を蒔くのはもう少し待ってみましょう、ということで。
ただ、この件に関して、コムロドットネットの対応はひどかったですね。私が最初にこのニュースを知ったのはglobeのファンサイト上だったのですが、それを見たドットネット会員さんが会員限定の掲示板に書き込んだのが31日の夜で、スタッフから「ただ今確認しております」というレスが返ってきたのが次の日の昼。そして、サイトのトップページにイベント中止のポップアップが出たのが夜。ファンの方に情報すっぱ抜かれておいて、「確認」にまる一日もかかるようなオフィシャルってどうなのよ。ねぇ。

ところで、カテトラツアーからまるまる一年たちましたね。31日(横アリ参戦日)はかなり感慨深く過ごしました。あのライブの次の日、ヤフートピックに「離婚後はじめて公式の場に姿を現した小室は、始終無言の気迫で機材を操り、音楽でけじめをつけるという意思と覚悟を感じさせた」みたいに書かれていて、「カッコいい!それでこそ男!それでこそ、家庭よりも音楽を選んだ男!」と思ったものですが、まさかその半年後に(以下略)。というかむしろ、下手すると31日の時点でケイコと(以下略)。
今日のCDTVスペシャルで横浜アリーナが映ったとき、妙に懐かしくって、「私、あそこらへんにいた!このあたり!」と画面を指でつっついてしまいました(笑)。番組自体は半分くらいしか見ていないのですが、アムがカッコよかったのと、コメント出演した朋ちゃんがデビュー当時のような服装と髪型だったのと、GLAYさんのアンプラグドライブが印象的でした。globeもFREEDOMとディパチがちょっと映ったのを見れました♪

明日は、科目登録マークシートを提出して、友人と日暮里へ行って繊維街で布地を仕入れてきます。なんとまだ続いていた私の洋裁ブーム(笑)。それから、上野公園へ出てお花見予定。春の上野というと、シャガール展を思い出しますね・・・(遠い目)。


2003/04/01 23:24  
あきらめましょう。

那々です。早くも初GLAYさんをあきらめ気味です。だってヤフオク、チケットが一枚20000円とかするんですよ!!ひぇぇぇ。
ごめんなさい、生半可な気持ちで「globeもTMもしばらくライブないしィ、ちょぉっとGLAYさんでも見にいっちゃおっかなー!」とか思った私が間違いでした。すいません、もうあきらめます、ほんとのファンの方々一人でも多くGLAYさんを見てきてください。
・・・・とあやまってしまいたくなるくらい、熾烈なチケ取り合戦が行われています。
一度生GLAYさんを見てみたかったんですが、今回はあきらめます。残念だけれどまた次回。

・・・それにしてもさぁ、ファンクラブに入っていないと、チケ取るのってたいへんなのね。私はhouse of globeにしか入っていないのですが、ドットネットもマグもroots of the treeも友達の誰っかしらは会員なので(笑)、なんだかんだ言ってもチケ取りに困ったことがほとんどありません。直前になればどこからともなくまわってくるんですよ。アムとトーコはFC入ってないけれど、当日券で難なく買えましたしね。
だから、全くコネ(?)のないアーティスト、しかもGLAYさんみたいに第一線で売れっこさんのアーティストのチケ流通相場なんて全然分からなくってね。驚きました。
でも・・・うーん、一般発売も数分でソールドアウト、オークションやダフ屋に頼ってもこんな金額になってしまうとなると、普通の「あ、○○のライブかぁ、おもしろそう、行ってみようかな」っていうレベルの人たちを来させることってすごく難しくなってしまう気がします。ちょっと興味を持った人(私みたいな)にも敷居の低いライブであってほしいなぁ。

GLAYさんたちについては、また日を改めて盛大に語ります(笑)が、今回GLAYさんのファンサイトを回ってみて、結構カルチャーショックでした。
ライブのお約束とかマナーとかって、アーティストのカラーによって全然違っちゃうもんなんですね。GLAYさんのライブでは、「ペンライト持ち込み禁止」なんだそうです。へぇー、去年のglobeなんて光りモノ必携だったのに。
それから、「見習え!小室!」と心底思ったのが、ライブの開演時間。GLAYさんはほとんど遅れることがないそうです。遅れても5分10分のレベルだそう。30分押しは当たり前の小室と比べると、えらい違いです。開演時間が遅れるのは本当にやめてほしいんですよね。門限のある私にしてみると、開演時間が遅れる=終演時間が遅くなるとアンコール前に帰らなきゃならなくなることも多いんですよ。だから、この時間に几帳面なGLAYさんのライブは本当にうらやましい話です。
あと、やはりglobeとの大きな違いは、ファンのコスプレ。ファンサイトで写真を見ましたけど、会場のまわりにヒサっさんやジロウさんがわんさかいるんですよ。服もメイクも髪型も、みんな上手く作ってるなぁ。globeファンの中にはヨシキコスを怖がっている方もいるようですが、私は節度を守ったコスは大好きです。目の保養。
globeの衣装はそれほど突飛なものは多くないので、コスと言っても似たようなデザインの服を探してくるとか、髪形をケイコっぽくするとか、その程度しかできないんですよね。Relationのときは結構アニメキャラ(?)っぽい衣装もありましたけど。TMも昔はフラッシュやクラークのコスプレがいたそうですが、globeもいっちょ、どかーんと非日常的なコスチュームを着てくれないかしら。


2003/04/01 15:22  
globeのアルバムが出てまだ一週間だというのに。

那々です。ごめんなさい(とりあえず懺悔)。今、GLAYさんの横アリチケットをゲットすべく、ヤフオクを虎視眈々と狙っております。
・・・・ヒサっさーん!!!(笑)