那々の日々。常にギリギリリミット(←?)。

明けましておめでたい1月編。


ちなみに過去の日記へはコチラから。




オルゴールアルバム。

那々です。テストテストでゲンナリしています。しかもどの試験もいまいち納得のいく解答が書けずに少々ウツ気味です。そんな中、久しぶりにMUSEUMがマイブーム。

えっと、オルゴールアルバムを買ってきました。globeのオフィシャルサイトに何にも告知が出ていなかったのは、発売元がavex ioだったからみたい。森繁久弥と同レーベルです(笑)。とにかく売れ売れ路線のavexにしては、ずいぶん渋いレーベルを持ってるもんです。
さて、買ってきて、さらりと通しでいっぺんきいてみました・・・・率直な感想としては、今ひとつって感じです。正直、オフィシャルの名を冠すならもうちょっと凝ったものを作ってほしかったなぁ、と。音数が少ないんです、全体的に。そのせいで、オルゴールらしいきらびやかさが足りないと思いました。もっときらきらした、ボリュームのあるアレンジがききたかったな。
小樽とか諏訪とかガラス工業が発達した町へ行けば、必ずオルゴール屋さんがあって、そこでヒット曲やスタンダードナンバーをオルゴールアレンジしたアルバムが売っているんですよ。私は硝子細工とか古き良き「オルゴヲル」とか、そういうレトロものが好きなので、旅行に行くたびにそういうお店に寄って、ついでにその手のCDコーナーも物色してきます。オムニバスのヒットセレクションもあるけど、アーティスト別作品集っていうのも多くてね、少し前までは「小室哲哉ヒット曲集」みたいなアルバムをよく見たものです(最近はさすがにあまり置いていませんが(苦笑))。
マァ、そういうアンオフィシャルなオルゴールアルバムも、ほとんどがそれほど凝った出来でもないんですが・・・ハッキリ言って、今回のオフィシャルオルゴールアルバムも、その手のアンオフィシャルとたいして変わらない印象でした。

ただ、曲の前半はオルゴール音のみで、後半で他のシンセや打ち込み音が混じってくるっていう構成は面白かったな。そのバックの音のおかげでうまく盛り上がってる曲もあれば、スーパーでかかってるイージーリスニング(ヒット曲のオケに、安っぽいシンセ一本でメロディラインを入れてあるやつ。町のスーパーとかに行くとよくエンドレスで流れてません?)みたいにやっすぅいインストになっちゃってる曲もあるんですが(苦笑)。
まだ何度もきいていないのですが、さらっときいたところ、やはり最後のLights brought the futureがよかったです。いかにもオルゴールアレンジするのに向いてる曲ですよね。すごくシンプルなアレンジで音数も少なかったんですが、なかなかイイ感じに仕上がってます。原曲がもともとピアノ一本の曲だから、うまくオルゴールアレンジに起こしやすかったのかな。ただ、曲中で何度も同じメロディが繰り返されるのに、アレンジが全部同じで(苦笑)、長い曲だけに、ちょっと単調でもありました。もうちょっとバリエーションをつけてくれればすごく素敵なアレンジになったはずなのに、ちょっと残念。

あと、作品の内容は別としても、ジャケットがダサくて困惑しました。癒し系CDにふさわしく心和むジャケットを、ということで、絵本に出てくるようなきつねの絵なんですよ。中途半端にリアルな絵柄で、正直言って、かわいくないです(笑)。同発のあゆ、hitomi、DAI、ELTさんたちもみーんなきつね。特にELTさんのジャケットとか、かなり「・・・?」って首を傾げたくなるような出来でした。やっぱりあゆのジャケットがいちばんましかなぁ。

とにかく、半年以上待たせた(当初の発売予定日は7月でしたよね。ドリフロと同発の予定じゃありませんでしたっけ?)結果がこれかい、というのが、正直な感想でした。うーん、全体的にイマイチ。
というか、いい加減に、いろんなアーティストをいっしょくたにまとめた「シリーズ」ものを同時発売させるの、やめてくれないかな。廉価版のDVDクリップ集でしょ、このオルゴールアルバムでしょ、それから3月に出るっていうTK super tuneとかいうベスト(同発ではありませんが、moveとTRFが、同じくsuper tuneというタイトルのベストを出すんです)も。まず企画が先にありきで、それぞれのアーティストの活動都合を無視して、数アーティストまとめてリリースするっていうやり方がイヤ。アーティストの活動計画を全く考えてない便乗商法的な売り方に見えて、不愉快だなぁ、私は。
それにしても、今更TKプロデュース曲のベストを出すって・・・avex、売れると思ってるのかなぁ(←ファンとは思えない暴言)。だって、サーティミリオンコピーズですら、数十万も売れてないっていうのに。なぜ今更。

ちなみに、私も数枚アンオフィシャルのオルゴールアルバムを持っているんですが、今でもよくきくお気に入りが一枚だけありましてね。実は、台湾の海賊版CDなんですが(笑)。「旭○(←漢字読めな・)文化事業有限公司」というレーベルから出ている、「小室哲哉水晶瑠璃音楽集」というタイトルのアルバムなんです。
数年前、台湾に旅行に行った方からお土産にいただいたものなのですが、これが面白い。ディパチやらI BELIEVEやらChase the Chance、WOW WAR TONIGHT、CRAZY GONNA CRAZY・・・と当時の小室ヒット曲満載で、アレンジの出来は曲によってピンきりなんですが、「ピン」の曲はほんとにすごくキレイに仕上がっていて、ききながら「すげー、アレンジャーの人、日本のオルゴールCD産業を手伝ってくれよ」と思ったほどです。CRAZY〜のきらびやかな間奏なんて涙モノ。
もう現地に行っても手に入らないものだと思うので、ヤフオクや中古屋ででも見つけたら、ちょっとチェックしてみてください。アンオフィシャルにしては十二分な出来です。

03/02/01 22:38




PV。

那々です。忙しいと言いながら、フェイント気味にちょっと日記を更新。一言だけ。
SUITE CHICの新曲PVがアップされました♪見て見て。曲だけじゃなくてPVもめっちゃカッコよかった!アムがすごく素敵!(でも、見ていてふいに、TKDのAFRiCAのPVを思い出しました(苦笑))
GOOD LIFEのPVもよかったし、やはり踊るアムには華がある。最近安室奈美恵名義の曲ではバラードばかりだったけど、アムはやっぱり踊ってこそのアム!と再確認しました。こういう見ごたえのあるダンス系のPVばかりだったら、クリップ集買ってもいいな。
アルバムタイトルも決まって、このプロジェクトはほんとに楽しみです。ぜひとも、R&B苦手な私の意識を見事に変えてほしい(笑)。ちなみに、アドレスは独自ドメインだし、サイトのどこにもレコード会社が書いてないんですけど、一応avexから発売らしいです。

ところでPVつながりでもう一本。あゆちゃんのアルバム曲(シングルカットされるのかな?)、Real meが、曲、PV共に激ツボです。踊るあゆ。ダンス初披露。27秒くらいのところで一瞬アップになる顔がメロメロになるくらいカワイくって、株上がりまくり(笑)。
ところで、あゆのバックで踊っている緑と水色の衣装を着たダンサーはエッちゃんとチハルちゃんだという噂をきいたんですが・・・本当かしら。たしかに似ているような気もするんですが、画像が荒いのでよく分かんないや。

03/01/30 17:57




更新止まってます。

那々です。すみません、テスト前なので、日記更新すらおざなりです。
最近、凄いライフサイクルを送ってます。夜学校から帰ってきて、夕飯を食べて、夜の8時ごろ寝ます。で、11時とか真夜中とかくらいに起きてきて、それから勉強します。大体深夜の4時くらいまで。・・・とは言っても、勉強にはほぼ必ずこのノーパソを使うので、まぁ勉強したりネット見たり:1:1くらいの割合で(笑)。
2月に入ったら、コムテツ歳時記も一時ストップします。データ入力してる場合じゃない。成績かかってるので必死です。

そんな中で、ユーロブーム再興です。キーヤキッスの「デラックス」きいて、あゆの「あゆーろみっくす」きいて、MAXさんの「スーパーユーロマックス」きいて、そんで、ユーグロをきく。やっぱりいいですよ、ユーロ。トランスも好きだけど、ユーロは私の基本だわ。
特に、こないだ買ってきたばっかりのあゆーろにハマってます。これいい、すごくいい。ききやすい。ほとんどがシングル曲だから耳に覚えがある曲が多いし、あゆの無機質的な声(ほめ言葉で)はデジタルサウンドに似合ってるし、とてもキャッチーなりミックスばかりですごく気に入りました。
・・・とは言っても、私は別にあゆちゃんのファンじゃないので、どの曲もきいたことがあるのはサビばかりなんですよね。AメロBメロはさっぱり分からなくって、サビに入った瞬間「あっ、この曲か!」って気付くパターンです。特に気に入ったのは、YOUという曲。ミックスもいいけど、曲もいいなーと思いました(特にBメロ)。

リミックスといえば、ひそかにさりげなく、globeのオルゴールコレクションが出たそうじゃないですか。どうせまた延期でしょ〜とか思ってチェックを怠ってました(汗)。買いにいかなきゃ!シングル曲ばかりの選曲ですが、メニクラとかキャンストに期待。Lights brought the futureなんかも、シンミリしててよさそう。
・・・でも、私も何枚かこの手のglobeオルゴールコレクション(非公式のやつ・笑)持ってるけど、まず大抵、マークのパートってきれいに無視されてるんですよ(苦笑)。まぁ、メロディ取りにくいですしね、ラップパートは。仕方ないか。

来週発売の「キヲクとキロク」はまだ買うかどうか決め兼ねています。ジャケットのダサさと「ファンからファンへ。TMを愛するスタッフがファンへ贈る、蔵出し音源集。 3人の功績の裏側に残されてきた「記録」を「記憶」とともに綴る未発表曲集、 そしてインディーズレーベルより発表されたプログレッシブロック中心の アルバムの2枚組。 新旧TMスタッフからのメッセージ・曲解説、そして藤井徹貫氏による重厚かつ 温かいライナーノーツ。 」というあまりにも後ろ向き的かつ内輪ウケ的なコメントに買う気萎え気味です。ふーん、そんな書き方したら、コアなTMファン以外に誰が買うの?とか思っちゃいました(辛口)。

あとは、GLAYさんのニューアルバム(とは言っても半年くらい前に出たものですが)を友人に借りました。UNITY ROOTS,FAMILY, AWAYというタイトル。前回のONE LOVEがめっちゃくちゃツボだったので期待していたんですが、今回はミディアム〜バラード曲ばかりでイマイチハマれませんでした。私はヒサシさんの書く曲が好きみたいなんですが、一曲も入っていなくて残念。
あ、でも、私の愛するALL STANDARD IS YOUのDJ hondaリミックスはすぅっごくカッコよかった!

あとは・・・着道楽の道に走りつつあります(嘘)。h.naotoの70%オフセールに行きそびれて悔しさいっぱい。
なんだか最近、「尋常じゃない服を着てみたい」月間らしくて、突如FOTUSとか着てみたい。かと思うとこんなお洋服を見つけてきては、眺めてウットリする日々。サイバーはともかくこんなのを着てどこへ行きたいんだろう私。舞踏会?

えーっと、近況はそんな感じです。あ、あと、BBSにもパニクって書き込んだんですが、一時的にダイちゃんが壊れました。今はもう復旧したっぽいんですが、全くの原因不明、解決した原因も不明(笑)。友人いわくウイルスの一種じゃないか、ということらしいんですが、ウイルスって一回バチンと強制終了したくらいでコロッと治るようなものなんでしょうか(笑)。
とにかく、ちょっと酷使しすぎたかな、ダイちゃん。あと一週間持ちこたえてください、頼みます。
そんなこんなもあって、テストが終わったら、ダイちゃんを一時的にメンテナンスに出します。前回、バッテリの交換だけでまるまる一ヶ月待たされたから、今度は下手したら春休みいっぱい預けっぱなしになっちゃうかもしれません。なにしろ、直すとこたくさんです。液晶画面の黒いシミ。内臓バッテリと増量バッテリの容量低下(これは無償交換してくれるそうです)。タッチパッドの左クリックボタンが外れそう。増量バッテリ取り付け口のカバー部品の紛失。そして今回の謎のCPU使用率100%の謎。われながらかなり使い方が荒っぽかったかもしれないので、ダイちゃんもよく耐えてくれたなぁとしみじみ思います。
・・・で、このメンテナンスのために、私はマイパソを一時的になくします。家にはもう一台家族で兼用の旧型デスクトップがあるんですが、こっちにはビルダーもFTPソフトも入れるわけにいかないので(家族に内緒でこのサイトを運営しているので)、一時的に更新が止まります。あーあ、春休みになったらレビューとか翻訳とかエッセイとかたくさん書こうと思ってたのに。
それにともなって、この日記もしばらく書けなくなります。アップロードができなくなるのでね。だからそのかわり、どっかで簡単にアップロードできる日記ツールをレンタルしてきます。さるさる日記か何か。ああいう日記ツールって自分用デザインにカスタマイズしにくくって、サイト全体のデザインバランスを崩しちゃうようであまり好きではないのですが、仕方ない。日記ツールか、もしくはもう一つ掲示板を設置して、パスワード制か何かにして私しか書き込めないようにして日記代わりに使うかな。
ただ、今のように一日中自分の部屋でパソ使えるという状況ではなくなるので、日記更新も掲示板のレスも今よりもっと遅くなると思います。いつも見に来てくださってる方々、ごめんね。

03/01/29 04:06




週刊女性。

那々です。週刊女性見ました?凄い記事タイトルです。ケイコちゃんたちが買い物依存症みたいな(笑)見出しです。記事の傾向はまぁ、「うらやましいほどのラブラブぶり」とほめながらも、「とある雑誌で別れそうなカップルナンバー1に選ばれた夫婦だけに、今後の動向も注目だ」というなんとも高みの見物チックな文章で〆られていて、いったいこの夫妻を応援したいのかバッシングしたいのかよく分からない感じでした。
内容は、夫婦がハワイの古着屋でTシャツを200枚まとめ買いしていた!という話でして、いや、ただ買ってただけなら別になんていうこともない話なんですが、ポイントは「両手いっぱいの洋服を抱えて必死に歩く男性・・・よく見たら小室哲哉」とか「小室さんは完全に荷物もち」とか「(弁当を食うときも)ケイコさんが自分の分を次々と注文し、小室さんは小さな声で「僕はこれかなぁ・・・」と呟いていた」とか言われてることですよ。かわいいなぁ、ガンガン買い物しまくるケイコと、200枚のTシャツ抱えて必死でよたよたついて行くコム。かわいい。かわいいです、ビバカカァ天下!いい夫婦イェー!カカァ天下イェー!精神的姐さん女房イェー!(大江千里の「TMNイェー!代々木イェー!エピックソニーイェー!」のノリで)ハワイにはレコに行ったんじゃなかったのかイェー!マークはどうしたイェー!ところでヨシキもそこにいたのかイェー!(←やけくそ気味に)

ついでにこんな記事見つけました。こんなところにまで引き合いに出されてまっせ、木根さん。

03/01/22 02:48




テスト前。

那々です。朋ちゃんの新曲をききました。クレヨンしんちゃんのテーマソングだそうで、なんともハジけて明るい前向きソングでした。メロディ的にはかなりありがちな感じ(苦笑)なのですが、まぁアニメソングだからかわいらしくていいかなぁ、と。歌詞が少々お子様すぎる気もしますけど。曲の感じとしては、あややの「桃色片思い」と吉川ひなのの「ハート型の涙」を足して二で割った感じ?かな。
でも、朋ちゃんには、できれば次こそはあんまり子供っぽい歌は歌わないでほしいなぁ。「あきらめましょう」はキャッチーでよかったけど、あんまり頭カラッポ♪系歌詞(←ほめ言葉。その最高峰はMAXの「恋するベルファーレ・ダンス」であり、モーニング娘。の「恋のダンスサイト」であろうと思われる)が続くのも考え物だと思うんですよね。「あなたのかけら」みたいなしっとりした大人の歌も歌える人なんだから。キュートではじけた朋ちゃんもいいけど、たまには、美しくてしなやかな華原朋美さんが見たいな。

小室夫婦記者会見@韓国については、まだ冷静に語れないので、また明日以降にでも。ただ、ちょっぴり泣きました、とだけ。勿論、「祝!globe海外公演!」の嬉し涙でも、「桂子ちゃん幸せそうな笑顔だわ☆」の感涙でもありませんよ(毒)。

03/01/20 19:51




願っても狙っても祈ってもひざまずいても。

那々です。「神頼み」ってしたことありますか。私は無神論者なんですけど、今、何の神様にでもいいから、お題目唱えて祈りたい気持ちでいっぱいです。
どうか、globeが、地に足をつけた活動をしていってくれますようにと、それを願いたくてたまらないです。「地に足をつけた活動」というのについて、私が具体的にどういうものを想像して言っているのかは、カド立ちまくりになるので言いませんが・・・一言で言うと、どうか、どうか、こわれてしまいませんように。globeが、こわれてゆきませんように。

もう三人でも四人でもいい(私的には決してよくないけど)。ただ、二人でさえなければ。二人は、違うでしょう。globeは、華原朋美とそのバックでピアノを弾くTKとも、kiss destinationでASAMIの後ろでお皿を回すTECKLEとも違う筈でしょう。私が山田桂子という女性を祝福して、彼女にならできるかもしれないと思ったのは・・・ありていに言ってしまえば、「KEIKOが華原朋美やASAMIと違うのはどこか」と考えたときにいちばん最初に挙げられることは・・・彼女がglobeというグループのボーカルであり、globeは決して「二人」ではないからでした。
globeは、小室哲哉と小室桂子のユニットではない。DEPARTURESが、決して小室哲哉と小室桂子のために書かれた曲ではないように。
二人が幸せそうに笑顔を見せれば見せるほど、「そんなにマークが邪魔なら、とっととglobe解散させて二人でマイラバでもルクプルでもやれば?」と冷めていくのは、私がマークのファンだからなんでしょう。
「仲がよくって素敵!二人幸せなのね!」じゃないだろ。なぁ。そういう問題じゃないだろ。「夫婦という単位で良いものを作っていきたいと思っています」じゃないだろ。披露宴のステージは眩しすぎて、暗い客席に一人で座ってあなたたちをただ見送った戦友の表情は、見えなかったんですか。
はじめてでしたよ、globeに、いっそ解散しろとまで思ったのは。ファンをやめてしまえたら、とまで思いましたもの。
もう、あんな、望まないことばかりするグループなんて見捨ててしまえたらいいのに。あんな、本業(音楽)以外であんなメチャクチャやらかす(音楽でなら、どんなメチャクチャやらかしたってかまわない)ユニットなんて、ぽんと放り出して見限ってしまえたらいいのに。もっと、ファン思いの、しっかりしたアーティストなんて、他にいくらでもいるのに。こんなに依存してしまう前にファンを止めて、あとは、「好きなアーティスト?しいて言うならglobeかな。アルバムが出たらレンタルでききますよ」ぐらいのレベルの、普通の女子大生になれたら、どれだけ精神衛生上よかったか。

でもそれができないから、こうしていつまでも愚痴口グチグチ言い続けながら、あいつらに振り回されているんですよね。いやだわー、私をハイにするもローにするも、全てあいつらの胸先三寸だなんて(笑)。


PS.この日記、黄砂対策の記者会見の話をきいて、思わず衝動的に書いたんですけど、「いくらなんでもちょっと言い過ぎだろ」と思い直してアップしないでおいたんですが・・・なんか手違いでいつの間にかアップしちゃっていたみたいで(苦笑)。いいや、載せちゃえ。

03/01/16 23:55




取らぬ狸。

那々です。テストがはじまりました。これから一週間の間に、模解制作2つ、レポート1本、フランス語教科書本文丸暗記とやること盛りだくさんです。あ、それから文献も一冊読んでレジュメにしなきゃ。

そんなテスト前ですが、貧乏学生の野望が一つできました。まぁちょっときいてよ。
うちの学部には、学生が運営してるでっかい情報サイトがあるんですよ。学生からの授業評価投稿とか、情報交換掲示板とかのある、学部生のほとんどが知ってるようなサイトなんですが、そこの掲示板に、「教科書取引コーナー」みたいのがありましてね、今日はじめてそこを見てみたら、「○○のノート売ってください!」とか「××のレジュメ売ります!」とか「△△の模解と□□の模解交換しましょう!」とか、そういう不心得者(笑)たちの生き残りをかけた必死の助け合いが展開していたんです。
私はわりとがっちりノートを取るし(そのためにダイちゃんを買ったのだから)、友達がいないので(苦笑)模解とか口コミで出回るノートとかに縁がない学生なんです。だから買うつもりはないんですが・・・・これはもしかしたら相当割りの良いバイトになるんじゃないかな、と。今年のノートは売る気にはなりませんが、来年になって「去年のノート売ります」なら、ちょっとやぶさかでもない気がしてきました。
だって、相場が凄いんですよ、ビックリしました。ノート半年分のコピーが3000円とか5000円とか、そういうレベルなんですよ。すげーすげー。

さてここでちょっと計算してみます。
私のノートはオールパソコン打ちなので、メールに添付して送ることができる。つまり、コピー代もしくはインク代が省け、長文ノートをコピーする手間も省けるので、ここでコストダウンが図れる。
掲示板にアドレスを入れ、打診してきた不心得者に「どこどこの口座にお金を振り込んでください」と指定して、振込み確認が取れたらこっちからメールでノートを送信する。これなら実際にコンタクトを取る手間も省けるし。
というわけで、ノート半年分の相場が平均4000円のところを、ちょっとお安くして一部3000円とする。

一方、50人に一人くらいの割合で不心得者がいるとする(推定)と、いちばん規模の大きな授業では7,800人の学生がいるから、800÷50で16、700÷50で14、一クラスに平均15人の不心得者がいる計算になる。

すると、3000円×15人で、一教科につき最大で45000円(!!)の純利益。

・・・・すげー!すげー!すげー!自分で計算してみてゾッとしたよ。何もしないで45000円の収入かい、こりゃ凄い。思わず目玉が$マークだ。ああ嗚呼、神聖なる象牙の塔に貨幣経済を持ち込む愚か者をどうぞお赦し下さい大隈大先生。


・・・・・・なんていう計算をしている暇があったら月曜提出のレポートを書き始めたらどうだろうか、私よ。来年の金儲けより一週間先のテストだろ。鬼が笑うよ、鬼が。


PS.ほんとうはglobeに関して(ていうかあの夫妻?)に関して動きがあったのでそれについても書きたかったんですが、今書くと筆にまかせていらんことまで書いてしまいそうなので(笑)、そのネタはちょっと温存します。

03/01/18 21:52




大混乱。

那々です。まちがえて、途中で書きかけの日記を送信してしまったみたいでした。書き直して再度アップしました。・・・よかったー、間違えてアップしちゃったところに、たいした話を書いてなくて(笑)。猛烈な毒とかをうっかりアップしちゃわないでよかったです(安堵)。

なぜそんなことになったかというとですね、昨日、自分のハードディスクの中に入っているこのサイトのバックアップファイルを開いたら、画像が全てめたくたになっていたんですよ。「・・・!?!?」って思って、慌てていろいろ転送しなおしてみたんですけど、全然直らなくって。サーバー上にはしっかりと画像アップされてるのに、転送ソフトを使ってダウンロードするとなぜか全ておかしくなっちゃうんです。
すっごく焦りましたよー、あれあれあれあれ?サーバーがおかしいのかな?私の転送ソフトがおかしいのか、それともビルダーくんがイカレたのかしら、とめちゃくちゃ心配になって、ダウンロードしてみたりアップロードしてみたり画像保存してみたり・・・と4時間くらい試行錯誤しちゃいました。
結局、情報交換の掲示板でアドバイスをもらって原因が分かり(転送設定を間違えていたという安易すぎるオチでした)、簡単に直すことができたのですが、この一騒動のおかげでリンクページの画像を全部飛ばすは(すみません、テスト期間が終わったら、またそれぞれのサイトさんにバナー画像をいただきにあがります。しばらくバナーなしでいかせてください)、bbsもカウンタも一時的に利かなくなるわ、一晩試験勉強はできないわ(笑)、で散々でした。

ついでに、昨日の日記一部訂正。SUITE CHICでケイタイのCMに使われてるのはJUST SAY SOだけど、私が好きなのはGOOD LIFEの方でした。バーバルさんじゃない人とコラボしてる方の曲です。・・・なんだか混乱してますね、私。
GOOD LIFE、オフィシャルサイトでPVも見れます、アム美人です。横にタコ坊主みたいなのが映らなければもっと素敵なんですが(苦笑)。ラッパーさんさんごめんなさい。

03/01/16 23:55




財布が軽くなる季節。

那々です。はやくもテスト期間に突入しました。今日、一発目のテスト受けてきたんですけど・・・手ごたえが今ひとつで悔しいです(涙)。うわーん、がんばって勉強してったのに(涙)。

さて、いろいろとディスカッションをしているうちに、いつの間にかTMのトリビュートは発売中止になったみたいです。なんだなんだ、何があったんだ。あまりの前言撤回の早さに少々呆然としてます。狐につままれたような気分。朝令暮改、という四字熟語をはじめて身をもって体験しました(笑)。・・・まぁ、出ないならそれにこしたことはないのかしら・・・でもちょっとは楽しみしていたので、残念なようなほっとしたような、複雑な気分です。
それにしても来月、再来月はリリースラッシュです。私はデータを管理するのが苦手で、CDの発売日とかもしっかり覚えていないものが多いんですが、とりあえず、あと二ヶ月のうちにリリースされるもので私が興味あるのはこんな感じ↓。自分へのメモがわりにまとめてみました。
絶対買うもの。
globeオリジナルアルバム。小室哲哉ピアノソロアルバム&シンセソロアルバム。SUITE CHIC(アムのコラボレーションプロジェクト)アルバム。
次点。多分買うもの。
TMNETWORK「キヲクトキロク」。シンセサイズドトランスvol.2
迷ってるもの。
TRFベスト(globeのアルバムと同発らしい)。
買わないけど売り上げが気になるもの。
アムのシングル。朋ちゃんのシングル(クレヨンしんちゃんのテーマらしい)。ゆずの四週間連続リリースシングル(モトカノ夫婦のランクイン記録を抜くか!?)。
こんなかなぁ。実はいちばん楽しみにしてるのはSUITE CHICだったりします。視聴した限りだと、JUST SAY SO(ケイタイのCMでも流れてますね)とUh,Uh....が好み。あんまりR&Bなテイストって好きじゃないはずなんですが、すごくききやすくてカッコイイのです。
あ、あともう一つ絶対買うもの。245experienceのアルバム!買う買う、絶対買う!めっちゃ楽しみなのよ!いつ出るか分からないけど。でも今は、245をやってる暇があったらglobeをやってくれ!、という感じなので、別にそんなに急がなくてもいいです(本音)。

03/01/15 22:49




「キヲクトキロク」一考。

那々です。「後ろ向きなMTR」こと「キヲクトキロク」のレアトラックス曲目が公表されました。
こんな感じです。情報源はY.Eさんのサイトより。
1  CAROL(Unreleased Piano Version)
2  GET WILD DECADE RUN(’99Version)
3  Happiness×3Loneliness×3(Club Mix)
4  It’s Gone Be Alright(TK Vocoder Version)
5  10 YEARS AFTER(Featuring COMMON)
6  IN THE MOMENT
7  WORLDPROOF(A DEEP REMIX)〜Interlude〜
8  Get Wild(Live from 2001 RENDEZVOUS IN SPACE)
9  CASTLE IN THE CLOUDS(YABE VERSION)
10  MESSAGE(KIOKU REMIX)
11  We are starting over〜ずっと好きだった〜(Naoto Kine Piano Instrumental Version)
12  EPILOUGE 1991〜月とピアノ〜


一見して思ったのは、「これってほとんどただのリミックスアルバムじゃん」ってこと。この際、ちょっともったいないかもしれないけど、キャロルと月ピはカットして、復活後の曲に関する音源だけでまとめてもらえたらよかったかーと思っちゃいました。。そうすれば、「レアトラックス」とかいうマニヤ向けな呼び方ではなくて、普通の「リミックスアルバム」として売り出せたんじゃないでしょうか。「レア」と言う言葉を使うと、マニヤ以外は敬遠しちゃうと思うんですよ。「オリジナルのMTR+最近の曲のリミックスアルバム」なら、TMをあまりきいたことのない人にも手に取りやすいんじゃないかな。
でもまぁ、ザッと見、終了前の曲を二曲しか入れてなかったのには少しホッとしました。リミックスとは言え、復活後の曲がメインになっているのはすごくいいと思います。
でね、この収録曲リストの中で私がいっちばん楽しみにしてるのが、トラック5。10 YEARS AFTER (Featuring COMMON)というやつ。マジで楽しみです。
今はなきビートクラブの最終回、三人がそろっての出演した番組のラストに、「じゃぁ、未発表曲を」と言ってかけたのがこのバージョンで、それがすっごく面白くってね、私、ここの音源だけを他のテープにダビングして、何度も何度も繰り返しきいてました。
99年夏当時小室がハマっていたヒップホップ〜R&B調の典型のようなリミックスで、COMMONさんというラッパーがずっとしゃべっていてサビだけウツのボーカルが入ってくる構成が、TKDのViCTiM TKremix featuring DE LA SOULを思わせる、ブラックなノリの曲でした。すっげーカッコよかったんだよー、CD化されるのをずっと待ってました☆
それから、It’s Gone Be Alright(TK Vocoder Version)というのは、やはり仮歌音源なんですかねっ(わくわく)?この曲自体、結構ハモリが激しいんですが、どんなになってるのか楽しみです。でも、It’s Gone Be Alright(TK Vocoder Version)って、「Gone」じゃないでしょ、「Gone」じゃ(笑)。It has gone be alright.でも、これでも意味は通じてそう。
GET WILDのオキナワランデブーっていうと、いきなり歌詞間違えたアレなんでしょうか(笑)?でも、あれはビデオで見れるから(しかもウツの照れ笑い付きで)、それほど貴重ではないかな。どうせライブ音源を入れるなら、未だにほとんど放送されていないLog-onライブの音源がほしかったです。
IN THE MOMENTというのは書き下ろしなのかな。こんなタイトルの曲ってTMになかったように思うんですが・・・でもなんとなく短いインタールードっぽいタイトルです(笑)。
それから、ちょっと気になるのがWORLDPROOF。アレを、どこをどうやったらリミックスできるのか、非常に興味深いです(笑)。WORLDPROOF、って、タイトルがカッコよくって、アルバムを買うまではすごくスケールの大きな曲を想像していたんですが、実際きいてみると「・・・?」なSEなので(笑)。どれだけカッコよく生まれ変わるか期待しています。・・・でも無理かなぁ、インタールードって書いてあるもんなぁ(笑)。
あと、気になったのがCASTLE IN THE CLOUDS(YABE VERSION)というタイトル。YABE VERSIONって・・・YABEって、矢部太郎の矢部!?ちょっと!名前も知らんお笑い芸人の声がサンプリングなんかされてたら怒るわよ(笑)!だいたい、電波少年って元々好きじゃなかったですけど、特にこの企画は酷いですよ。一度も見たことがなくて、「矢部太郎という人にこの曲で応援メッセージを送ったらしい」ということしか分からなかったので、今「矢部太郎」で検索して内容を調べてみたんですが、LAUGH&PEACEの名の下にアフガンにお笑いを広めに行く企画、ですって(呆)。そんな不謹慎な企画にかかわらないでほしかったというのが、バラエティ嫌いとしての本音です。
それにしても、このCASTLE IN THE CLOUDS(YABE VERSION)とかMESSAGE(KIOKU REMIX)とか、はたまたSay Anything(Kampai 926 remix)とか、最近どうもリミックス名の付け方が投げ遣りな気がするんですが(笑)。


・・・・マァ、発売前から賛否両論をぐだぐだ言っていても全くはじまらないので、あとは発売されたものをきいてから最終的な判断を下したいと思います。ただ、「レア音源集」ときいて、私はてっきりデモ音源(小室の仮歌とかバージョンゼロとか)を想像していたので(それも終了前のものばかりの)、それよりはずいぶんまともなリミックス集にまとまっていそうで、かなりホッとしましたよ。ちょっと楽しみになってきましたよ(←単純)。

03/01/11 03:22




トリビュート一考。

那々です。ふっと思い立ったんですけど・・・シンセサイズドトランスで、最近何回も連続してマークチームがGET WILDリミックスをかけてるのって・・・もしかして、このトリビュートアルバムへの複線!?245experience、GET WILDのクラブバージョンカバーでメジャーデビュー(笑)!?それだったら、何度も何度もこの曲ばかりプレイしてた理由がちょっと納得いくんですよね。TMファンとglobeファンとの架け橋。
どうなるんだろうなー、トリビュート。純粋に、アイテムとしては、すごくほしいアルバムなんですよ。カバー企画リミックス企画大好きだから。すごくきいてみたいし、誰がどんな風に参加するのかにはすごく興味があります。ただ、そのタイミングというかなんというかが・・・ねぇ。
もにょもにょ。
まぁとにかく、二枚同発のピアノソロアルバムとともに、今は続報を待つしかないですね。こっちのピアノソロも楽しみだわ、一枚がオール書き下ろし新曲(きっと「絹の道より」とか入るんだろうなー)でもう一枚が新曲+ヒット曲、という割合も、私的にはグッドです。やっぱり、新曲>昔の曲、でなきゃね。
シンセサイズドトランスのvol.2も出るし、後ろ向きなMTRも出るし(苦笑)、globeのアルバムとクリップ集も出るっていうし、今年の春はお財布が軽くなりそうです。

03/01/11 03:22




TMを辛口に語らう。

那々です。TMのトリビュートが出るんだそうです。マジかい。なんていうかもう・・・最近、TMの活動後ろ向きすぎですね(苦笑)。で、誰が参加するの?大ちゃん?まっちゃん?レボ?あみ?globe?TM・TKファミリーばかりの参加になる、に1000ドラクマ。頼むから、そんな内輪の学芸会みたいなことやめてください(涙)。
でもカバー企画って好きなので結局買っちゃうと思います。あーあ、ブツクサ文句言いながらも結局は買っちゃうから、向こうも調子に乗ってこの手のマニヤアイテムを連発するんでしょうね・・・トリビュートだなんて、そんなに「過去の偉大なる遺産」扱いされたいんだろうか(毒)。

私はね、MTRがメチャクチャ好きなんですよ。もう、あのアルバムを残してくれた時点で、TMは復活した意味を十二分に成し遂げたと思ってますから、だからいつ再終了しても悔しくはないんですよ(それは、私の本命がglobeだから、っていうのも勿論あるんでしょうけれど)。だから、マニヤから金搾り上げるようなリリースを続けるくらいなら、いっそ思い切ってスパンと・・・・とか思います、最近特にね。
globeが、トランスやって、ヨシキを加入させて(私は反対ですが)、話題作って、ガンガン攻め気で新しいことやろうとしてる(少なくとも表面上は)のに、TMは「80年代のなつかしい音です。きいててくれた人たちがTMらしいと思うような曲です」って言って(なつかしい雰囲気の曲を作ることについて言ってるわけじゃないですよ、私、castle大好きです。でも、「なつかしい」という言葉を何度も何度もインタビューで繰り返すところが嫌なんですよ)、終了前の遺産で食いつないでいるところが、ものすごく、歯がゆい。私、TM好きなんですよ、好きなだけに歯がゆいんです。
TMってそんなもんじゃないだろう。TMって、こんなものでお茶を濁して終わるようなバンドじゃないはずだろう。GET WILDが当時どんなに衝撃的だったのか私は知りません。CAROLツアーがどれだけ凄かったかなんて知らない。終了がどこまで大きな反響を呼んだのかも全然知らない。過去のTMNETWORK/TMNがどれだけ凄かったのか知らないが、私はMTR組曲をきいて、WOWOWで放送されたライブ映像を見て、鳥肌が立つほど感動した。あんなズッシリ重く響くような、きき終わってくらくら眩暈を感じるような、PALE SHELTERに行く前に一時停止ボタンを押して息をつかなければ苦しくなるような、あんな迫力の曲は他にきいたことがない。
復活してからだって、四十過ぎてからだって、人気も売り上げも以前よりガクッと落ちていたって、やろうと思えばあれだけできるんじゃないか。過去の栄光にすがらなくたって、MTRは、新曲ばかりであれだけ立派なツアーをやったじゃないか。
昔からのTMファンの方は、よく「昔のTMはキカイっぽくてキレイだったけど、今は人間くさくなっちゃって嫌」とおっしゃいますけど、私は、今、人間くさいTMが見たいな。それはむやみに親しみやすいっていう意味じゃなくて、SFの時代もレプリカントの時代も、ファンタスィの王子様の時代もデカダンの時代も、たくさんのロマンティックな時代を経て、一度そのやり方で栄光を極めて、終了して、きれいで不思議なタイムマシンを降りて生身のただの人間に戻った、その後が見たい。年を食って、外見も変わって、人気も売り上げも環境もここまで落ちて(言い方が悪いなぁ)、今、酸いも辛いもかみ分けた四十男が見せるTMが見たい。世間から忘れられた、しなびかけた(超失礼・・・)四十台のオッサン三人が作る、今でしか作れないTMが見たい。それが、TMが復活した本当の意味なんじゃないかと思うんですよ、私はね。

ごめん、やっぱりTMいつ終わっても惜しくないなんてウソですね、もう一度MTR級の感動を見せてくれるまでは終わっちゃいやです。MTRツアーに行きたくて必死でセンター試験前のスケジュールやりくりして、それでも無理で涙を飲んだ新米TMファンとしては、MTRがナマで見れなかった借りは次のツアーでキッチリ返してもらわなきゃ(笑)。
とにかく、シャキっとしてくれTM!というお話でした。ドンルックバック。ドンターンアロンド。背筋を伸ばせ、顔を上げ前を向け。ぬるま湯に肩まで浸かって、皮膚感覚まで鈍らせたあなたたちなど見たくもないよ、と。二年ぶりに、そろそろマジになってもいいんじゃない?と。

03/01/10 05:06




「小室、世界を救う」。

那々です。世界を救うそうですね、小室が。情報が一週間くらい送れててごめんなさい。
黄砂対策キャンペーンの見出しが、「小室が世界を救う」なんだそうです。世界なんか救ってる暇があったらもっと他に(以下略)という感じがしなくもないのですが、久しぶりに表立った仕事をしてくれるのが嬉しいです。
あ、でも、下手したら「globe初の単独アジアツアー」がこれに摩り替えられてお茶を濁されてしまう可能性もあるかなぁ。有言不実行とは言わないまでも、有言有言有言有言有言+
実行、くらいの割合?

今日、コム友と共に、久しぶりに御茶ノ水に行ってきました。御茶ノ水のディスク・ユニオンが移転するんだそうで、盛大なセールをやってましてね、二人してガツガツあさってきました。
私の買ったもの
BLU FANTASY remix (TETSUYA KOMURO) 1000円
pal@pop (pal@pop) 1200円
SUPER EUROBEAT presents ayu-ro mix (浜崎あゆみ) 200円
setting sun (chemical brothers) 200円
REVIEW (GLAY) 20円(!)
ほんとはtranceXとか、ジャンおじさんのアルバム三枚とか(magnetic fieldってアルバムがほしかった・・・)、美里ちゃんのカバーアルバムとか、いろいろほしいものもあったんですが、イマイチお高いので断念しました(涙)。ジャンおじさん、ジャケだけおがんで棚に戻してきました。あぁ、おじさんのアルバムなんて、これをのがしたら次はいつお目にかかれるかなぁ。
BLUE FANTASYは・・・ハッキリ言って、オリジナルミックスをほとんどきいた覚えがない(あまりにも癒し系すぎて、きいてると寝てしまうのです。ごめんコム)のですが、このアルバムも、このチャンスを逃したら今度はいつお目にかかれるか分からないので、とりあえずゲット。全編トランスリミックスらしいので、こっちはききながら寝てしまわずにすみそうです。
REVIEWはねぇ・・・最近GLAYさんお気に入りなんですよ。一年ほど前に友人に焼いてもらった当時のニューアルバム、ONE LOVEっていうのが今頃になってツボにハマって、よくきいてます。メンバーの中ではたくろーさんとヒサシさんが好きだなー。
あ、そうだ、このお店の中に当然アナログコーナーもあってね、TMとかTKDとかないかなーと思ってちょっと探してみたら、TMもTKDもないけど「あのねのね」さんのコンサート音源レコードというのが出てきました(笑)。ジャケットにメンバーとコンサートスタッフがずらりと勢ぞろいして写っていたので、目を凝らして一生懸命「テチ」くんを探してみたんですけど・・・さすがに発見できませんでした(笑)。

その後、マックで友人と二人、「香取信吾とマーク・パンサーはいかなるところがいかなるように似ているか」という議題について熱くディスカッスしました。
似てると思いません?この二人。以前、一度だけSMAP×SMAPでトークしたことがあったのですが、香取くんのジョークに対して、マークがボケかえすんですよ(笑)。両人とも、チームの中ではヤンチャ坊主キャラ担当というか、いちばん威勢がよくてハジけたキャラ(マークは最近テレビでは無愛想用心棒キャラですが・・・)なんですよね。
外見が迫力あるところも共通していると思います。とにかくでっかくて、体がデカいのに加えてなんとなく態度もデカそうに見える(笑)感じ。ただ立っているだけなのに妙に威圧感があるのか、どーんと実物以上におっきく見えませんか?この二人って。
マークは勿論元デルモですが、香取くんもガタイがよくて派手な顔をしているんで、何を着てもある程度着こなせちゃうんだそうです、彼もモデルに向いてるのかもしれない。
いつか、二人で何かやってもらいたいなー、ドラマで共演とか、そういうの。キャラがかぶるからダメかなぁ。つーか、マークも香取くんを見習ってもうちょっとテレビで愛想良くすればいいのに。頼むよマジで、あなたがそのグラサン取ってカメラ目線でちょっと笑えば、お茶の間の奥様イチコロ間違いなしなんだから(←!?)。

でね、最後にカラオケ行ってちょっと歌ったんですが、hyper joyってcompass入ってないんですねー、悔しい!joyって曲目多くて便利だと思ってたんですけど、liquid panoramaとか(!)like a prayser(!!)とか入れるんだったらcompassも早いとこいれてほしいなぁ。それからグロトラ2バージョンのセイエニも。
セイエニ、グロトラバージョンがないのでXバージョンで歌ってみたんですよ。スピード最速にしてみたんですが、元々がゆーったりとしたバラードなのであんまり変わらなくて(笑)、ノリノリには歌えませんでした・・・そんなの当たり前か。でもこの歌、ビックリするくらい歌いやすかったです、意外でした。

03/01/07 01:28




vogue(スペル自信なし)とエンタテ。

那々です。二日ほど里帰りしていました。里帰りの帰りに、マルイワン新宿のスパークリングセールに行ってきましたよー。お年玉(未だにもらえている不思議)二万半くらい飛びました。こんなにお財布滞在期間の短い諭吉ははじめてです。
h.naotoのROCKERS H BABYというブランドに突如一目惚れしてしまったのですが、突然あんまり凄まじい服を着出すと親が仰天するので(だって血まみれデザインのジャケットとかあるのよ、でも格好いいの)、学校でも着れるような無難な服をセレクトして買ってきました。にしてもブランドものって高いのね。

vogue、立ち読みしてきました。というか、立ち見、ですね、インタビューとかゼロの、ただ写真だけでした。ケイコちゃんがすっごくきれいだったから、ご祝儀に買おうかとも思ったのですが、たった5ページの写真に800円は高いと思ったのでやめときました(元値13900円のパンツを買っておきながらこのしみったれ具合はなんだ)。
いや、しかし、ケイコがすっごく美人!見開きの夫婦ツーショットよりも、その後のソロショット三枚の方が好きだなぁ、ケイコらしくて。ハッキリ言って、あのウエディングドレス姿はドレスも髪型もメイクもいまひとつ私好みではなかったのですが、ソロショットは服もヘアもメイクもどれもよかった!
特に二枚目の、横向いたケイコ。ポーズといい表情といい、姐さんの風格漂ってます(笑)。姐御はやっぱりこうでなくちゃ!一枚目のスレンダーなドレスもいいね、大人っぽくて。目線もいい。三枚目の生脚魅惑のケイコもグー。ファン待望の(?)ミニウエディングがやっと見れました(笑)。
私的には、二枚目、三枚目のケイコが好きだな。ただキレイキレイなおにんぎょさんじゃない感じがして、ね。あたしをただの花嫁人形だと思ったらイタイ目見るわよ的な(←?)気風のよさが感じられる、格好いい、globeのケイコらしい、ウエディング姿だと思いました。
それにしても、この雑誌のケイコはほんとうにきれいだったわぁ・・・最近、ケイコが何本かピンで女性誌のインタビュー受けてたけど、どれも私的には服装やメイクがイマイチだったので(コスモポリタンのあの黒いワンピはなんなんだ)、久しぶりに「あぁやっぱりケイコちゃん美人〜(←うっとり気味)」と思えたお写真でした。

ところで、みなさん今月号の日経エンタテはごらんになりました?「好きな・嫌いな・別れそうな芸能人カップル」という、ご本人さまたちにしてみれば「余計なお世話っ!」と言いたくなるような読者アンケートが掲載されていました。
なんと、「嫌いな」編、小室夫妻は二位だったんですよ。ビックリしました。絶対一位だと思っていたのに(←それがファンの言う台詞か)。一位は、石橋貴明&鈴木保奈美ご夫妻でした。
ちなみに、「別れそうな」は当然(?)一位でした。そりゃそうだよなー、ファンですら不安になってるんだものなー。でも、ここまで「絶対別れる!」と各方面から常に騒がれまくると、きっと彼らも意地でも離婚しないんじゃないかしら(笑)。「雨降って地固まる」とはちょっと違いますが、周りが騒ぎ立てれば立てるほど、彼らも気を引き締め直すことができるんじゃないかな。

PS.CD HITS!かどこかの音楽雑誌に載っていた、「2002年活躍したアーティストランキング」の、24位に、globeがランクインしていました。意外に高かったので驚きました(笑)。ちなみに22位は松浦亜弥でした。

03/01/04 22:30




ウェルカム2003。

那々です。あけましておめでとうございます。2003年です。
すげー、小さいころ、自分が2003年まで生きてるとは想像もしなかったです(笑)。2003年、なんて、そりゃもう、車もひざの高さくらいにまでは浮いてると思ってたし((c)小室哲哉)。ところで、「そのとき学校ロボット先生、うちに帰ればロボットの家庭教師、そんなの当たり前さ、21世紀♪」という歌はどれだけの方がご存知なんだろう。

2002年は、小室哲哉氏と、彼を取り巻く人々にとって、まさしく激動の一年でした。決してよいことばかりじゃなく、客観的に冷静に見ればむしろそうではないことの方が多かったのかもしれません。年が明けても、彼らの現在の状況がそれほど前途洋洋たるものではないことには、あまりかわりはないでしょう。
それでも、今年も、私は彼らを追っていきたいと思っています。決してこれからも明るいことばかりじゃないでしょう、喜ぶばかりの日記にはならないでしょう、泣き言や弱音を吐き、悪態をつき、時に毒を吐き散らかしながらも、こうなったら彼らにとことんまでついて行ってやろうと、そう思っています。毒を食らわば、皿まで、の精神で(笑)。
だって、本業とは関係のない部分でどれだけガックリさせられたとしても、それらを一発で帳消しにしてお釣りがいくらでも来るような、それだけの仕事を、彼らはキッチリしてくれるんだと、私は分かっているからです。
どうか、2003年が、彼らにとって、彼らの全てのファンにとって、幸多き一年でありますように。ファンのだれもが素直に喜んで受け止められるような素晴らしい活動を、彼らが、していってくれますように。
私たちファンには、彼らの作品を買うことくらいしか、彼らを直接に応援する手段はないけれど・・・私たちが彼らを好きでいる気持ちが、めぐりめぐってどこかで間接的にでも少しだけでも、彼らを支えることができたらいいなと、そう思っています。
期待しています、小室哲哉。見せてやれ、きかせてやれ、知らしめてやれ、日本に、アジアに、世界に、TKのホンキを!

というわけで、昨年は、つたなくて読みづらい私の文章にお付き合いくださいましてありがとうございました。今年もあまり改行はしないと思われますが(読みづらいとおっしゃる方、ごめんなさい!)、これからも自分の思ったことを思うままにつづっていきたいと考えていますので、今年もよろしくおつきあいくださいませ。


PS.紅白見ました。
株上がる→中島みゆき(ストップ高)、ZONE(衣装○)、DA PUMP(ミックス◎)、華原朋美(根性花丸)
株下がる→中島美嘉(どうしてあの子はいつも背を丸めて歌うんだろう)、美川憲一(声が出てなくて残念)
はじめてまともに「Yeah!めっちゃホリディ」と「ここにいるぜぇ!」をききました。「めっちゃ〜」はおもしろい曲でした。結構好きだなー。「すげぇ すげぇ すげぇ すげぇ♪」ってとこがかわいくていいですね。でもその前に、キミのファッションセンスが「すげぇ」よ。

03/01/01 01:06