那々の日記。常にギリギリリミット(謎)。
運命の日を迎えた9月編。

ちなみに過去の日記へはコチラから。




正しいことをするといいことがある((c)青島くん)。

那々です。グロトラききたいです。悶絶するくらいにききたいです。
なぜ発売から一週間も経つのにいまだにきいていないかというとですね・・・実は、明日郵便局に取りに行くからなのです。ちょっと複雑な事情があるんですがきいてくれます(←誰に言ってんだ)?
少し前、とあるglobeファンサイトさんで、「ケイコソロライブの限定ビデオをダビングさせてください!」という書き込みを見たんです。お姉さまの大切なビデオを誤ってダメにしてしまったから、ダビングして返してあげたい、という切実なお願いカキコだったのですが、さすがにあのビデオを持っている人は少ないらしく、そのサイトさんの中でも誰もかしてさしあげられない状態だったんです。
私は運良くこのビデオを持っていたので、この方にメールさしあげて、ビデオをお送りしたんですよ。そしたら、「お礼にグロトラ2をお送りします!」っておっしゃっていただけて・・・ここでスマートに辞退したら格好いいんですが(笑)、いかんせん一泊2850円のセミダブルに友人と二人で泊まるような貧乏学生なので、ありがたく受け取らせていただくことにしたんです。
ところが、我が家は不必要に厳しい家なので、不審な(笑)郵便物が私あてに届いたら、下手したら開封されかねない。そこで、家のそばの郵便局に局留め依頼にしました。
で、向うの方はフライングゲットで速攻送っていただいたようなんですが、いかんせん私は25日から土曜の深夜まで旅行していたもので、未だに受け取れていないんです。ぬをー、ききたい。ききたいぞ(悶)!明日、朝イチで郵便局へゴーです。待っていやがれグロトラ2。
そんなわけで、DVDもおあずけです。火曜に大学に行くまで買えない。でも大学の生協に入荷してるかしら・・・。

02/09/30 03:07




プーチンはマープ増毛法を利用したら支持率があと5%上がると思う。

那々です。ちょっと政治学科生らしい提言から日記を始めてみました(嘘)。だって元はイイ男なんですもの。さすが元KGB、酷薄そうな目つきがたまりません。
あ、イヤ、本題は↑これではなくってですね。ちょっと時事ネタなんですが。
globeにヨシキ加入っていうのは、ロシアのNATO加盟みたいなもんかな。と。
今日政治研究のレポートを書きながら思いつきました。

ときに、今日は9月の23日です。「タイムマシーン」にも書いたんですが、どうも11年前のこの日が、コムとマークの仕事上の初顔合わせなんじゃないかなぁと推理しています。
1991年9月。TMNはEXPOツアーがスタートしたばかりのころですね。マークはモデルをやめてVJの道に進もうかとしていた頃です。確証があるわけではないのですが、どうも資料と証言を総合すると、この日なんじゃないかなぁと。
資料その1.「小室哲哉音楽対談 withT」の、何巻だったか、ちょっと定かではないんですが(今、手元に本がないので)、マークが小室との出会いを語ってたんですよ。そこで、「豊橋のディスコで出合った」って言ってたんです。当時のTK TRACKS NIGHTにMCで出演したのがきっかけだったと言ってました。
資料その2.「EXPOストーリー 上」、この半分フィクションの(苦笑)ツアー・ドキュメントをどこまで信用するか?っていうのもあるんですけど、これによると、TMNが愛知公演をしたのは、1991年の9月25、26となっています。で、この前後のスケジュールを見ると、23日は三重の四日市で公演をした後メンバーは豊橋に戻ってるんです。で、「ディスコ・King&Queenに行った」という記述が出てくる。
証言1.よく掲示板に書き込んでくださるあまのれんさんとお話したときに、この話題が出たことがあったのですが、そのときあまのさんが「マークの言ってる『出合ったディスコ』っていうのは、King&Queenだよ」とおしえてくださいました。
証言2.EXPOツアーと違って、TK TRACKS NIGHTに関しては資料がほとんどありません。ツアースケジュールが知りたいんだけど(オフィシャルでそれさえ分かれば一目瞭然なのに)、どこにも載ってないので、しかたなくファンサイトを回ると・・・23日には確かにDJイベントがあったことが分かったんです。ただ、その前後の日にイベントがなかったとも言い切れないので(資料がないから)、ちょっと決定打に欠けるんですけど。ただ、コムを追っかけて全国どこでも行くようなコアなファンの人たちのサイトを幾つ見て回っても、豊橋のイベントについての記述は23日のものしかないので、23日である可能性は高いのではないかと。

・・・という各資料&証言を元にした結果、やはり9月23日ではないかと。
そして、ここまで読んだみなさん、さぁ声をそろえて叫んでください。
「暇人!!」と。
イヤ、あのですね・・・ちょっと気になったんです。この時期って、ちょうどV2があったじゃないですか。V2と・・・つまりヨシキとマークって、当時どのくらい顔あわせてたのかなぁ、って考えたら、調べてみたくなったんです。
でも、言っていいですよ、暇人って(笑)。自分でも暇人だと思いますもん。宿題やれよ。

PS.マークのゴルフレポ、アップしました。今更。テレビの放送前に書いたものなのですが、よかったら読んでやってください。放送されなかったトークやエピソードなんかも覚えてる限り書いてみました。

02/09/23 21:48



更新。

那々です。今年の春くらいから書きかけてあった、song+nationのレビューをアップしました。
それにしても、どうして今年のa+nationにはsong+nationがでなかったんでしょう。名前もそのまんまsong+nationから取ったネーミングだし、第一ロゴも使いまわしですよね?ファイナルは丁度九月の頭で、テロ一周忌に近い時期ですし。せっかく冬にsong+nationを売り出したんだから、それに合わせて出演させるのがテだと思ったんですけどね・・・アム&Verbalやらあゆケイコやらのデュエットなんて、早々メンツが集まるもんじゃないんですから。昔懐かしTKこねっとだって、結局ナマで歌われたのはベルファの年越しライブだけでしたしね。
とにかく、小室があれだけかんだプロジェクトだったんだから、最終日にa song is bornをきかせるくらいのサービスはあってもよかったんじゃないかと今更思う午前四時。明日はお墓参りです。おやすみなさい。

PS.ゴルフのレポを書きたいです。早く書かないとネタを忘れてしまう・・・。

02/09/21 04:19



TMってゆうなぁぁぁ!!!

那々です。西川くんがガンダムの声優に挑戦するそうです。がんばって。そしてちゃんと「僕の名前はTMR!!!」と連呼してきてください。たのんます(涙)。

えっと・・・なんかグロトラ2の収録曲が発表されたそうじゃないですか。予想外というかなんと言うか・・・今回は順当にシングル曲オンリーできましたね。サイバートランスと提携しているあゆトラや、MAXトラ、ELTトラさんたちとは違って、アルバム曲を半分くらいぶちこんでくるきっぷのよさが好きだったんですけどね・・・グロトラも、ユーグロでも。
今回は、「トランスってこわくないですよ〜?ホラホラ、知ってる曲がたくさんあるし、ききやすいでしょ?」とヨシキファンをひきつけるための作戦でしょうかね。前回のようなマニヤック路線を期待していたので、ちょっと拍子抜けですが。
しかし、マニヤック路線ではなくメジャー路線で行くということは、前回のようなボーカル置き去り(苦笑)でインストバージョンのようなリミックスはきけないということなんでしょうか。そりゃつまらん。song+nation2をきき返して改めて思ったんですけど、やっぱり小室のリミックスはボーカルを無視してこそ!ですよ(笑)。って私はほめてんのか。ほめてるんですけど。

曲目リストを見たところ、多分、ワナビ、フィーライ、セイエニがTKリミックス、genesisとFACES PLACESがマークリミックス、でしょうか。
「TAN DK」というリミキサーは、「TandK」で「TK」のこと・・・という解釈でいいんでしょうか?真逆「TKandKEIKO」とか(動揺)!?(←それはないだろ)「DJ teckl」に続くDJネームなんでしょうかね。「TAN DK」って、いかにもドイツとかオランダ系のトランスDJにいそうな名前に見えます(笑)。
メニクラは武道館でやったニューミックスでしょうか?(でもどこがニューだかよくわかんなかったんですけど)前回ラブアゲのリミックスを手がけたVincent de Moorが担当してくれるので、派手派手でアゲアゲな王道エピックトランスを希望。
SWEET PAINはブッシュリミックスらしいから、ドリフロのようなゴリゴリのハードな音になるんでしょうか。スイペってどちらかというとかわいらしい曲というイメージがあるので、ちょっと意外な組み合わせです。
ドリフロはシングルのc/wをそのまんま収録かな・・・?ちょっとつまんない、リミックスしなおしてくれるといいのに。
futuristicは作詞作曲者は不明ですが、これが11月に出る新曲なんでしょうかね?確かに、「新しいことやるよっ!」という意気込みをアピールする気マンマンのタイトルですね。でもglobeというよりはTM向きっぽいタイトルかも(笑)。
で・・・問題は、セイエニなんですが。
「Say Anything (Kanpai Mix 926)」って・・・(絶句)。なんじゃいそのマヌケたミックス名はッ!?!?
ヨシキファンがきいたら、きっとまたひと悶着おきますよ。イヤ、別に私が「新生」反対派だから言うんじゃなくって、客観的に見て、ちょっと「えぇぇ〜!?」ってなるミックス名だと思いません?あの超どシリアスなバラードに「カンパイミックス」なんてついたら・・・ちょっと「!?」ってなりません?たとえば、「ディパーチャーズ カンパイミックス」って言われたら・・・あ、イヤ、でも実は結構楽しそうかも(笑)。
これも、「ボーカルもミックスも名前も180度変えました!こういう楽しげなイメージできいてね!」というひとつのアピールなんでしょうか・・・?

てか、よく考えたら、なんでわざわざglobeで木根の45歳をカンパイしてるんでしょうか。


ところでちょっと時事ネタ。最近日記が湿っぽくてすいません。
小泉さんの訪朝、意外な展開でしたね(話題遅い)。北朝鮮、使えるカードを全部使っちゃったって感じです。マァ多分、この後核査察受け入れで一ゴネ、拉致日本人の帰国で一ゴネしていくんでしょうけど・・・北朝鮮といいイラクの核査察承諾といい、どちらも相当ギリギリリミットなとこに追い込まれてたから、イキナリ手のひら返したのは苦渋の選択だったんでしょうね。
しかしアメリカときたら、イラクが査察受け入れ表明しても着々と(そして多分意気揚々と)軍隊準備してるっていうじゃないですか(呆)。キミ、やりたいことが分かりやすすぎだ。
でも、拉致された人たち、やっぱり半分以上亡くなられてましたね。私は、(家族の方々には申し訳ないですが)訪朝前から「生きてるとは思えないよなぁ・・・」と思ってました(大きな声では言いにくいですが)。きっと「反乱分子が勝手に・・・」って言い訳するんだろうなぁ、とも。結局不審船事件もそれで押し切り。またそれかい!とつッこみ入れたいです。

近況。そろそろ宿題に手をつけ始める予定。でも来週九州旅行をするので、そっちの準備にも追われてます。長崎、熊本、阿蘇、福岡。残念ながら大分(ていうか臼杵)には行けません。山田屋はまた次回へ持ち越しです。つーか金ないってば。
せっかく旅行へ行くのだからご当地本を読んでから行こうなどと考えているので、余計にやることが多くなってます。とりあえず、昨日は超特急で「草枕」を、今は林京子という作家の原爆小説を読んでます。平和公園に行くのがいちばんのメインなので。桑原水菜の「Exaudi nos」(←楽々とつづれるところが昔取った杵柄)も読み返したいし。あぁしかしそれよりも「火輪の王国」。熊本城の裏門で午後三時のランデブーがしたいです(凄まじく間口の狭い話題)。とりあえずイメージアルバムは必携で。そんな旅、同行人が嫌がりそうですが。今日の日記は間口が狭くてごめんなさいっ!

02/09/18 10:10



プチロストラブ。

那々です。セイン・カミュ氏がデキ婚しました。
宇多田ヒカルデキてない婚より100倍くらいショックです(←宇多田ヒカル結婚への驚きの小ささが伺える)。
セイン、先週のからくりテレビで、スーツ着て住宅販売セールスマンをやっていたのに萌えました。あのカミュの大甥(←?)だけど「昔読んだけどよく分からなかった。親父の方が凄い男だと思う」という男。料理が得意な男。失恋がきっかけで大学を中退したような男。かなりマークとかぶる。しかしマークよりはしゃべりは上手い。
ところでフランス人の大叔父を持つということは、セインはフラ語もしゃべれるのだろうか。だとしたら余計に萌えだわ。

私もカレシがほしい。陽気でやさしくてジョークが好き(命中率は低い)だけどときどきふっと耽美な雰囲気を醸し出したりするような三ヶ国語くらい喋れるけどときどきヘンな日本語になったりして笑いを誘ったりもする
ゴルフと料理が得意で身長183センチくらいあって彫りが深くて鼻が高くて足の長いちょっと天然パーマ気味の日仏ハーフ(元デルモ)のカレシを猛烈に募集中。だれか紹介してくれ。

しかし、セイン・カミュラブを表明しながらも、彼にファンクラブがあることなんてはじめて知ったよ・・・・。

02/09/13 02:07



世界が終わらなかった日。

那々です。ちょっとシリアスに書くよ。

今日(正確には、日本時間ではもう昨日)、ニューヨークのワールドトレードセンター崩壊の事件からちょうど一年間が経ちました。
日テレで、独占映像、崩壊寸前のWTC内を映したカメラがいた!みたいなスペシャルをやっていて、それを見たんですが。見てた方もいらっしゃるかな?私は、改めて、ゾッとしました。
プロ中のプロであるはずの消防隊員たちが、WTCのロビーにたくさん集まって、成す術もなく動揺したまま、ただただ立ち尽くしているんです。何もできずに、ただ呆然として混乱しているだけなんですよ。あんまりな事態に遭遇して、何もできずにいるんですよ。
その彼らの動揺が、事態の非常識さを物語っている気がして、ゾッとしました。(でも、あの映像が一年間封印されていたのって、きっとあれをすぐに公開したら消防士=ヒーローという図式が壊れてしまう、と当局側が考えたからなんでしょうね。私はあれを見て、消防士の人たちが極限状態の中で、消防士としてというより人間としてどれだけ奮闘したかが分かって、あらためて消防士の人たちをすごいと思うようになりましたが)
とにかく、崩壊の瞬間の映像が凄くてね。もうもうと立ち込める土煙で、真っ白なニューヨークの街。誰一人いない無人のニューヨークは、まるで既に滅びてしまった街のようでした。泣き叫ぶ人々、凄まじい轟音、オモチャのように壊れるビル、そして瓦礫と土煙の街。全てが、世界の終わりの日の光景のように感じられました。

でも世界は終わらなかった。あの日、世界は終わらなかったから、だから新しい悲劇がいくつも起こったし、今も起こりつつあるんですね。

アメリカはどこへ行こうとしてるんでしょう。ラムズフェルド長官の演説をきいていたら、Freeという言葉が何度も何度も出てきました(英語できいていたため、もしかしたら聞き間違いかもしれませんが)。そんな言葉、免罪符にしかきこえません。(第一、Freeを守るための戦いが、情報規制法やらなんやらで国民のFreeを縛っているのに、アメリカの人たちは平気なんですかね)
よく、北朝鮮のことを「引きこもり国家」なんて言ったりするのをききますが(私の周りだけでしょうか)、今のアメリカはある意味北朝鮮以上に引きこもっているように思えます。問題は、北朝鮮が引きこもって内弁慶をやってるのに対して、アメリカは引きこもりのくせにジャイアンだってことでしょうか。スネ夫をたくさんかかえたジャイアン。

ネットで、坂本教授が9・11に関して語ったインタビューを読みました。私は坂本教授が別に好きでも嫌いでもありません。というより、よく知りません。彼の思想も作品も、ほとんどきいたことがない。ZERO LAND MINEとかのプロジェクトを見て、あぁチャリティに熱心な人なんだな、と思っていたくらいだったんですが・・・このインタビューには非常に共感しました。
サルとゾウ云々という人類学的・生物学的な話のあたりは、ちょっと「?」と思わなくもないんですが、「エコはエゴだ」という言葉には激しく同意しますし、それを堂々と言ってはばからない教授を偉いと思いました。

「エコはエゴ」。その通りだと思います。人はエロスがあるから殺しあうけど、エロスの欠けた生物なんて生きていけない。環境破壊反対も平和運動も、動機は「自分がかわいいから」でいいと思うんですよ。地球規模のスケールで考えないといかんと思うからそういう運動への敷居が高くなるんだと、私は思います。もっとローカルに。
あなたは幸せに生きたいだろう?健康に暮らしたいだろう?ノーと答える人なんていませんよね。「世界を救う」なんていうスケールのでかい話も、最初の衝動は結局それですよ。それでいいんだと思います。

久しぶりにsong+nationをきこうと思います(あぁ、song+nationのレビューが書きかけのままだ・・・)。それから、Lights brought the futureも。
song+nationの先行シングル三枚は、最初どれも違うタイトルがつく予定だったそうです。このことに関してもちょっと書こうかなと思ったんですが、それはsong+nationのレビューに回します。ちょうど節目の日だし、明日くらいに上げられるといいなー。

song+nationに限らず、小室も結構昔から平和を訴えるメッセージソングを書いてますよね。
 破れたシャツとやせたうなじと 夢を知らない瞳の子供たちは ただ一つだけおしえてくれる 争うために生まれてきたんじゃない(All-Right All-Night)
 あの日遠い未来を 僕は考えていた 君と生きる勇気 地球を愛すること We are just creatures on the earth(We love the earth)
 惑星は泣いていた 争いや欲望に 今君は気づいてる 傷つき出す星を(Think of Earth)
 傷つけて傷つけらてきた 歴史なんてもういらない 何故だろう同じ惑星(ほし)の下で 略奪や殺人なんてあるの(LOVE2000)
特に、We love the earthなんて、いいですねぇ。まさに「エコはエゴ」の精神だと思うんですよ(勿論褒め言葉ですよ)。君がいるこの地球を守りたい、君がいるからこの星がいとしい、っていう、そういう身近なところから始まる気持ち。発表されたのは91年、当時は丁度エコロジー問題が話題になりはじめてた頃だったのかな?大上段に構えて声高に叫ぶのではなく、ラブソングに絡めてさりげなくピースフルメッセージを伝えているところがいいですね。この手のメッセージソングにありがちな白々しさがないところがいい。
あと、私的には、like a prayerもピースフルメッセージソングっぽくきこえるんですが。私だけかな。

何はともあれ、世界が少しでも平和に近づきますように(なんだかとってつけたような終わり方だなぁ)。

02/09/12 01:55



節操があるのかないのか。

那々です。過去の日記ログをまとめてみました。那々さんの行動パターンと成長のなさっぷりを得とご覧あれ。

最近また色々と中古CDを漁り買いしてます。ここ一月くらいの間に買ったラインナップはこんな。
鈴木あみ BE TOGETHER、HAPPY NEW MILLENIUM、Nothing without YOU
安室奈美恵 LOVE2000 ・・・このあたりは、アルバムにシングルミックスがそのまま収録されてるので、完璧にリミックスとインストをきくためだけに購入しました。でもまだきいてない(爆)。
坂口実央 How Many Days ・・・やっと見つけました☆曲は手抜き感が否めませんが、オケがドラマチック。
今井絵里子 Don't stop the music ・・・重ね重ね申し上げますがSPEEDソロの中では今井師匠がいちばん好きです。この、なんとも言えないチープ感が(すごくほめてるんですが)。でも、エリクラ時代の方がもっと好きだったかも・・・。
trf  masquerade ・・・ジャケがカッコイイです。全員美形に見える(どういう意味だそれは)。
華原朋美 YOU DON'T GIVE UP ・・・「何枚まででも100円!」究極の投げ売りセールにて。
SOFT BALLET ESCAPE -Rebuild ・・・私のピコピコ音楽好きの原点ことソフバ。なんか復活したらい。リミックスききたさに購入。
m-flo come again ・・・ずっとほしかったんですが、なかなか100円にならなくて(笑)。ささやくようなリサさんのボーカルが好きです。メロディーが軽快でつい口づさんじゃいますね。でもやっぱりこのテのラップは好きになれない(苦)。
以上シングル。マキシ50円市、というのに遭遇してウハウハでした。で、以下アルバム。
MAX MAXIMUM供 ΑΑglobeと同じテコ入れ(←決め付けるなよ)をされてるMAXさんのセカンド。まだ全然きいてないんですが、以前にユーロリミックスできいたI WILLという曲の原曲がききたくて買っちゃいました。個人的に、MAXさんはこの頃がいちばん好きだなぁ・・・びしッとパンツスーツ着て、Love is dreamingとかGive me a shakeとかShini' on- Shinin' loveとかでバブリーなオトナの女を演じてたころ。
木根尚登 Liquid Sun、NEVER TOO LATE ・・・NEVER〜、御茶ノ水のディスクユニオンで100円で買ってきて、よく見たら未開封でした。よくまぁ発売後まる9年も未開封でしまわれてたもんだと感心しました(←?)。
TMN&B'z ・・・ポップス&ニューミュージック おもいっきり!KARAOKE ・・・カラオケCDです。TMN&B'z特集。なんでこんなモン買ったんだ。メロディーラインにしょぼいシンセが入ってるのに苦笑しながらも、まぁいいかこれもいわゆるひとつのコレクターズアイテムだと自分を納得させてます。
森川美穂 Vocalization ・・・ナディアの歌です。って言ってどれだけの人が通じるんだ。アニメ「不思議の海のナディア」のテーマソングの入ったアルバムです。「いーま君の目に〜いぃっぱいの未来〜♪」ってやつ。アレですよアレ。ついでに告白します。ナディアの最終回はボロ泣きでした。エレクトラよりはグランディス派。
宮沢りえ MU ・・・DREAM RUSHとそのc/wが入ったアルバム。はじめてDREAM RUSHをききました。AメロBメロがかわいらしくて好きだけど、サビはイマイチ耳に残らないです・・・同じ宮沢りえなら、NON TITLISTの方がずっと好きです。
X Singles ・・・買ってきましたよ。ききましたよ。ヨシキさん入魂のSay Anythingオリジナルバージョン。そのほか、「紅」やEndless Rain、「X」など、私でも少々耳にした覚えのある曲が並ぶ初期シングル集。凄まじいドラムがきけます。マジすげー(驚嘆)。手が何本あるんだよ。特に、「X」ライブバージョンのイントロのドラムがすっごく好み。BOOWYのBAD FEELINGっぽくて(?)きもちいいです。
Xさんに関しては、もっとくわしく感想を書きたいところなんですが、どうもまたカドが立つことを言ってしまいそうなので自主規制。とりあえず、ヨシキの世界観に頭がクラクラしました、とだけ。

02/09/11 01:50



下ネタ(?)注意。

那々です。以下数行下ネタ(?)につき要あぶり出し。

このページをポンと開いたとき、あなたの目にいちばん最初に飛び込んできたのは、何でしたか?
「緊急告知!」でしたか?「globe新メンバー」でしたか?それとも、「ここをクリック!」の赤い文字でしたか?
私は、「新メンバーが」「脱いだ」でした。
・・・・・誰が脱ぐんだ、誰が。新メンバー早くも脱ぐのか。
でも林さんのヌードって結構いろんなCDジャケットで見れるから、あんまり希少価値でもないかも。
できれば旧メンバーに・・・・もにょもにょ。でもマークは、モデル時代に海パンひとつで九十九里を走った写真を撮ったことがあるらしい。今見つけたらお宝だ。



・・・・ところで、globeにアワアワ言ってるうちに朋ちゃんのツアーを逃してしまいました(涙)。金曜に東京厚生年金会館でファイナル。髪がすごく短くなったみたいです。元気よさげでカワユイ☆
11月に追加公演をやってくれるそうなので、それには行きたいなーと思ってます。でも、そのころって丁度、四人のglobeの新曲第一弾が出るんですよね・・・・また欝ってる頃かもしれません。ちなみに、朋ちゃんも11月に新曲だそうです。もしかして、またぶつかるのか。

昨日読んだ本。
「北朝鮮の外交戦略」北朝鮮が今ちょっとしたブーム!小泉さん、10年前に金丸さんが手玉に取られに行ったときの状況とかなり似てますけど大丈夫ですか。
ところで、その10年前あたりの話を読んでいると、北朝鮮が「金日成」で韓国が「金大中」、くわえて日本が「金丸信」で、もう三国とも「金○○」さんなので頭の中がわやくちゃ(北海道方言かも)です。金さん多すぎ。たすけてくれ。

02/09/09 19:59



昨日の続き。

那々です。昨日の話の続きです。せっかく四人もいるんだから、ここはひとつシャッフルしてみる。
マーク&ケイコ→アメリカ映画の主役カップル。ニューヨークの片隅で前向きに生きるOL(夢は玉の輿)と、彼女がダウンタウンでチンピラに絡まれていたのを救った通りすがりの正体不明男。大都会の偶然が生んだ素敵な恋の始まり・・・みたいな(←ありがち設定)。
小室&ヨシキ→ドキュメンタリー:傷だらけの青春。JR千葉駅前、金曜午後十時、私立G高校のHくん(二年生)とKくん(一年生)にインタビュー。
  Hくん「セン公や親たちはうるさく言うけどサ、オレたちのことなんてなんにも分かっちゃいねェよ」(煙草片手に)
  みたいな。シャツの出し具合や着崩し具合が不良男子高校生チックです。きっと好きな歌手は尾崎豊とBOOWYでしょう。しゃべり場へ行け、しゃべり場へ。
小室&ケイコ→下手なことを書くと後で何かあったときにシャレにならなそうなので、以下略。
マーク&ヨシキ→怖すぎる。夜道で会ったら走って逃げます(笑)。だいたい、マークのパンツがボンタンすぎます。ヨシキのパンツの二倍くらい直径がありそう。
・・・・って、これらはあくまで私のイメージですからね!?

そういえば、宇多田さんが結婚されたそうじゃないですか。しかもデキ婚でなく(←それが普通ではないのか)。
でも、マァ、別に相手が小室哲哉でも宇都宮隆でもなさそうなので、後はもう誰でもいいです。ファンでもない人間に妙に祝福されても嬉しかないかもしれませんが、とりあえず宇多田さん末永くお幸せに☆

02/09/08 19:59



「四人のglobe」を1.5倍(当サイト比)楽しく見る方法。

那々です。四人で録ったアー写に萌えてます。まだ見てないなんて人は、まずはこちらをごらんあれ。
・・・・カッコイイです。カッコイイですわ。誰一人として真っ当な人間には見えません(←褒め言葉)。紅一点と野郎共。「ごくせん」の世界を100倍グレードアップした感じですか。「お嬢!新入りの林と申しやす!」「アラ、よろしく」的な(笑)。
ていうかヨシキなじみすぎ。7年前からここにいました!って感じの存在感。a+nationでは照れ笑いしてへな〜としてたけど、ホテル日航での記者会見の映像見たら、四人してソファにふんぞり返ってて大笑いしました。溶け込みすぎてるよヨシキ(笑)!イヤそれともglobe三人がヨシキに合わせてダークにイメチェンしたのかしら。何にしても私好みなのは確かです。あのワルっぽさ。クラクラする。

しかし、往生際の悪い那々さんなので、四人並んでるのをカッコイイと思いつつも、思わずヨシキさんを指で隠してみたりするわけです(痛いなぁ私)。
で、ふと思い立って、今度は小室を隠してみる。マークを隠してみる・・・・と色々やってみたところ、なかなかそれはそれでおもろかったんですよ。そんなヒネクレなおもしろがり方をするのは私だけか。
ちなみに私のイメージとしては、

小室を隠す→外タレ美少女とSP二人。
マークを隠す→六本木の夜の女王こと敏腕女性オーナーと雇われホスト二人。
ヨシキを隠す→見慣れた風景。
そして、極めつけ。ケイコを隠す→・・・・・怖すぎる。私は近寄りたくない(笑)。

こんな感じ。ケイコを隠すとマジでシャレにならんほどの迫力です。ウサンクサすぎて素敵☆ミュージックシーンのトップ(近く)に位置しながら、メンバーがこんなコワモテぞろいでいいのか。私的には全然いいけど。むしろ歓迎。大歓迎。

02/09/07 19:59



a+nationを見ながらかう考へた(夏目漱石風)。

那々です。タイトルは「草枕」風、です。知に働けば角が立つ。情に棹させば流される。所詮この世は住みにくい、です。あぁ住みにくいさ(やさぐれ)。
なんかまだ幾分カラ元気気味ですがしばらくほっといてやってください。

さて先日、件のa+nationこと毎年恒例夏のavex祭りのワイドショーを見ながら、ふと思ったことがあったんですよ。浜崎さんの歌ってるのをぼーっと見ながら。
「・・・・いいなぁ、ソロアーティストは・・・・(羨)」と。
だって、メンバー間のいざこざとか、無縁じゃないですか(←当たり前だろ)。globeは幸いそういうことではなかったけれど、大好きなメンバー同士が仲悪くなって、それが原因になって脱退とか解散とかになったらもう、切なくてしかたないじゃないですか。ソロならそんな心配はないし、増員・減員も関係ない。だから、いいなぁ、と思って。
まぁでも、勿論その分は全部一人で背負わなくっちゃならないわけですから、重圧はたった一人で引き受けなきゃならないわけで。たいへんですよね、励ましあえる仲間がいないっていうのは辛そう。浜崎さんを見てると、特にね。あんなかわいいおにんぎょさんみたいな女の子が、よくやってけてると思います。・・・・この辺りのことは、ヨシキにも通じることですがね。

でも・・・・まぁ、別に、増員したって構わないとは思いますけど。ためしにやってみます?
「浜崎あゆみ増員」とか。
「浜崎あゆみ脱退!」とか。
「浜崎あゆみ解散!」とか。
「浜崎あゆみ再結成!」とか。
「浜崎あゆみ、恒例夏のシャッフルユニット・
一人祭り!」とか。

そんなの。なんだそりゃ。

02/09/07 02:15



8月の日記へ。

夏休みの怠惰な日々へ。何でもないようなことが幸せだったと思う8月の日記へはコチラから。