那々の日記。常にギリギリリミット(謎)。
祝☆夏休み突入!の8月編。



そして9月へ。

運命の日を迎える9月の日記へはこちらから。



globe’s destination。

那々です。明日は9月1日です。「真性globe」とやらの謎が明かされる(予定)の日です。「一体小室はglobeをどこへ連れて行く気なんだ!?」という不安と期待を込めて「globeの行方」というようなタイトルをつけようとしたら、なんかえらくイタイタイトルになってしまいました(スマイル)。
なんだかね・・・この一ヶ月、globeファンとしての愛を試されてる心地でした。私はケイコの歌だけが好きなんじゃない、マークの声だけが好きなんじゃない、ましてや小室の曲だけを愛しているわけではサラサラない、と。私はglobeが好きなんだと。この三人でなければなんの意味もないのだと。ケイコと、マークと、小室と、この三人のユニットであるglobeが好きなのであって、誰が欠けても、何が余っても、私は満足できないのだ、と・・・思い知らされたような一ヶ月でした。
後は腹をくくって明日の発表を待つだけですわ。それから先のことは、明日以降に考えます。
手放しで喜べることだといいな。globeファンでいてよかったと思えるようなことだといいな。

最近の那々さん。
「シルバー」が完結しました。
この日記読む人の9割が、「なんやねんシルバーって!?」な反応だと思うんですけど・・・女性セブンで連載されてた洋モノハーレクインロマンスコミックですよ。そんなん知らんて?私だって、小室がこんなに頻繁に記事にされてさえいなきゃ、女性セブンなんてこんなに頻繁に立ち読まなかったはずなんですが(笑)。
自分を利用して家を乗っ取り、自分の人生をメチャクチャにした男・チャールズへの復讐を誓う、美女・シルバーの波乱万丈ラブロマンス。シルバーは盲目の美形・ジェイクの力を借りて立ち直り、整形して別人になりすましチャールズに近づくが、憎んでいたはずのチャールズに次第に惹かれていく自分に気づく・・・・みたいな。まぁアリガチですわ。
欠かさず読んでたってわけじゃないし、最近ご無沙汰してたからクライマックスの展開がちょっと分かんないんですが、でもねー、かなり好きだったんですよ。
愛と憎しみ。愛と同情。そして愛と復讐。こういう系が那々さんのツボなんですわ。
高慢ちきで「オレ様」なチャールズなんかとっとと捨てて、献身的で優しいジェイクと幸せになればいいじゃん!とかって、かなり真面目に応援してました(笑)。ネタバレになるのでラストは言いませんが(別にここでネタバレをしたからと言って困る人はいないと思いますけど(笑))、かなり強引なハッピーエンドでよかったよかった。単行本が完結したら、中古で買おうかな。
そんなです。そんな毎日。

追伸。宇都宮くんのライブレポ、完成させました。自分で読み返してて、今回はイマイチおもしろくない気がしたんですが(汗)・・・よかったら読んでやってください。ゴー

02/08/31 17:29



釈由美子は一人二役を演じてたらしい。

那々です。とりあえず、「生きるための(以下略)」のノベライズが出ていることは突き止めましたよ(でもなー、このテのドラマノベライズ小説って、たいてい箸にも棒にもかかんないようなのが多いからなー。原作が小説だとよかったのに)。前半のアラスジもちょっと分かりました。
しかし主演のウェービーヘアな男優さんの名前未だ分からず。ウェービーとは言ってもマークというよりどっちかというとハカセタロウ寄り?そこまで太くはないですけど。あんなイっちゃってる役なんだか、もうちょっとやつれてた方がいいかと。どうでもいいけど、この日記て、今日のBBSを見てない人には何がなんだかですね。
☆BBS要約→ワイドショーにTMが出るのを捉まえようと思っていたら、何故か、再放送の「生きるための情熱のための殺人」にツボをつかれました。以上!
ウェービーさん(仮名)は二代目若社長らしい。釈令嬢(仮名)は財産目当てで結婚したらしい。身分(?)的にはウェービーさんの方がずっとエライはずなのに、釈令嬢にひたすら敬語使いなのがオイシイ。なんともオイシイ。かなりヤバく精神を病んでるみたいなのに、釈令嬢には決して手を上げないところもオイシイ。釈令嬢が決して屈せずに、ウェービーさんをギリギリと睨みつけるその表情もオイシイ。釈由美子見直した。ていうか「修羅雪姫」見たいです。
それにしても、新聞のラテ欄にあったこのドラマの今日のタイトル、「たすけて!夫は変態!」って。凄いなぁ(笑)。

段々と、なんのサイトの日記なんだかわかんなくなってきましたが(笑)。今日は朝の6時半から日テレに網を張り続けたくせに、タマちゃんの動向とKAT-TUNくんたちの偉業について異様に詳しくなった挙句、釈由美子が意外に演技派であることが分かったことだけが収穫の日でした。夏の終わりとしてはあまりにも空しい日。
あ、朝のワイドショーで、アクセスさんの武道館ライブ映像なんか見れたりしました(笑)。得したような、うらやましくてちょっとくやしくなるような(笑)。「夏はまだまだ終わらないぜー!!」っていう絶叫をきいたのですが、アレは・・・たかみくんの声なんでしょうか?大ちゃん、じゃ、ないですよね?あんまりにもカン高い声に、最初、女性ボーカリストがシャウトしてるのかと思いました(マジで)。「テクノで盆踊り」、って、コンセプトが面白いね。いいなぁ活動順調で(本音)。
あと、クラッキーこと倉木麻衣ちゃんの新曲のPVも見ました。特に興味はないですが(本音)。でもかわいいね。

追伸。宇都宮くんのライブレポ、更新してます。他の方のレポをちょっと参考にして(←ズルかも)、曲順を直しました。

02/08/28 19:44



バンドルの系譜。

那々です。バイト中にふと思ったんですが。
楽器を演奏し、ポップな歌を歌い、ダンスがあり、コスプレがあり、時には楽器をないがしろにしてまで(笑)ダンスを取る。そしてビジュアルを重視。単性のメンバー構成。
以上のことを総合すると、ZONEのご先祖様はTMということで。

(注:「バンドル」=「バンド」+「アイドル」)

追伸。ウツソロレポ、前半三分の一くらいのデキですが、おまけにあんまり校正もしてないんですが、アップしちゃいます。短期集中連載ってことで(笑)。
ただ、今回は、以前のglobeレポに比べるとたいへんに情報量が少ないです。具体的な描写があんまりないんですよ(汗)。その代わりに私の主観的感想とかの割合が多いんで、ライブの詳細をお知りになりたい方が読んだら「オメーのことよりウツのことを報告せよ!(怒)」的気分になるかもしれませんことをあらかじめお伝えしておきます。
では。ゴー
・・・・あ!勿論(?)、ネタバレしてますよ!死ぬほどネタバレレポートですから、そこんとこよろしくお願いします!

02/08/26 1:19



夢の続き((c)安全地帯)。

[五度寝](ごどね)
1、一日五回寝ること。
2、怠惰な生活の比喩表現。

おはようございます。那々です。今日もなかなかイイ夢見ましたよ。
なんか、globeのコンサートに行ってる夢。バイト先の知り合い二人と参加してるんですが、アリーナ席で、観客席の中央に設置されたサブアリーナ(ラスグルのアンコールでタイムマシンを歌ったようなところ)のすぐ左脇に陣取ってます。那々さんの夢は設定が細かいね。
しかも、えっれぇリアルな夢。そのサブアリーナでregret of the dayを歌ってるんですが、音もリアルにきこえる(ような気がした)し、勿論総天然色の夢なので衣装も鮮明に覚えているし、何よりも、マークの髪が97年ころのようなロンゲの茶髪であることに夢の中私は非常に喜んでいました(笑)。
そして、楽屋に引っ込んでったマークを追っかけてサブアリーナの内側にこっそりと進入する(何やってんだ私)と、今現在の髪型に戻ったマークがいて(97年ヘアは、どうやらウィッグだったらしい)、何故か私と知人たちに味噌汁を振舞ってくれるという夢。
ちなみに、globeのコンサートに行っているはずなのに、登場人物は私と知人二人の他は、マークのみです。そんなにマークに会いたいか。あぁ会いたいさ。明日宇都宮くんに会いに行く(注・ライブに行く、の意味です)っていうのに、そんなテンションでどうする。

追伸。月曜に録音した伊集院光のラジオをきいていたら、幕末塾のCome on let's danceが流れてきてビビりました。流石伊集院。見事な選曲だ(笑)。

02/08/24 20:07



駆け足で辿る宇都宮隆。

那々です。8月も23日になりました。あと一週間で世間さまの夏休みは終わってしまうわけですね。私んとこの大学は、あとまるまる一ヶ月夏休みが続くんですすが(←♪)。
でね。8月23日なわけですよ。明日は24日なわけです。ジャンおじさんの54歳のお誕生日なのだ。ハピバースディ、ジャン・ミシエル☆ていうか、この日記読んでる人の半分以上が、「ジャンて誰やねん!?」なリアクションだと思うんですが。VIZITORSですよVIZITORS。私はプッシュしつづけるぜ。PUSH、YOSHIKIの次は、是非是非globe VS Jean Michel Jarreを希望。激しく希望。


で。それともう一つ。明日から宇都宮くんのソロツアーが始まるんですよ。ツアー2002 10 TO 10。24,25と赤坂BLITZにて2Days。その後全国を巡って9月半ばに再び東京へ帰ってきて千秋楽というこのツアー。ラストのゼップトウキョウあたりに一本行こうかなーと思っていたんですが。
突如25日のチケットが回ってきました(驚)。しかも昨日になって。しかも一枚のみ。
大学の友人(里帰り中)が突然行けなくなったとかで、明日、速達で静岡からチケが送られてくる予定なんですが・・・我が友人ながらギリギリリミットなお人です。
で、急遽行くことになってしまったので、今あわててアルバムをききこんでいます(爆)。だってー、最近再びLights1&2熱が上がりっぱなしで、ここしばらくはマジでglobeしかきく気が起きなかったんですよー。かなり10 TO 10の予習を怠っていたので、今必死できいてます。今もきいてます。
あーじっくりきくと、やっぱいいですわ。ライブでsilent water melodyききたいなぁ。あと、Secret Garden!このギリギリの高さのサビを、思いッきり歌ってもらいたい。あとReflexion、バックにアコギ一本つけて、ウツもアコギ持って、弾き語りでよろしく。
那々さん、ウツソロに行くのははじめてなので、ちょっとドッキドキ☆です。なんか、むやみやたらにアダルトな感じを想定しているんですが間違ってるでしょうか。周りみんなセクシーなお姉さま方オンリーというイメージ(笑)。ヨシ、ここは一つ私も背伸びして、こないだ買ったMICHEL KLEINのスカートでも活用してみるか。バラード中心らしいから、あんまり暴れないだろうし。

でも、今回はベスト的なセットリストらしいので、T.UTUさん時代やボヨボゾさん時代のダンスビートも期待してます☆私、ウツのソロ曲だと、GAMBLE☆JUNGLEがイチオシなんですよ!あとキスウィルのアルバムミックス、それからロケガ。このあたりがベスト3かな。
ウツソロは複数の作家さんが曲や詩を提供しているので、どうしても好きな曲・苦手な曲の差が激しくなってしまうんですよね・・・私、ヤスの書く曲が大好きなんです。T.UTUさん名義のアルバムって二枚ともそれほど好きではないんですが、その中でも、「あ、この曲イイ」と思ってクレジットを見ると、ほとんどがヤス作曲の曲ばかりなんです。サヨナラ、Trouble In Heaven、Hothouse Fruit,、ロケガにクールジャム。エトセトラ。ヤス以外だとAngelとか、True、Dance×3あたりも好きですね。あと、「ゼロよりも少ない始まり」はライブビデオ見て泣きました。
ボヨボゾさんは、アルバムまるごと大好きです。音も、歌詞もわりと好みだし、ビジュアルも(笑)。賛否両論あるようですが(しかもどうやら「賛否否否」くらいの割合らしい)、私は好きです。いいじゃん、かわいくって、若くって(笑)、という感じです。

easy attractionは、大介サウンドが中心なのでとっつきやすくききやすいアルバムではあるのですが・・・いかんせん大ちゃんの音は、ウツの声を乗せるには少々派手すぎるというか、勢いがよすぎるというか・・・ウツの甘くて大人びた声には、ちょっと音が若すぎるかな、という感じもあります。でもとにかく、キスウィル、CRIME OF TIME、それからなんといってもROSY NAILのチープさ(ほめてるんですよ!)が好きで好きで。THE BASHINGも歌詞が気に入っています。なんだか、当時のバッシングされまくりだった小室哲哉に向けた朋友からのエールなんじゃないかなー、と思うんですが。あの歌詞って。
fragileは、コムサウンドをききなれた耳にはちょっとナマ音すぎて、肌に合わなかったです。blue painとかHowlingとか、そういうヘヴィーでアダルトな曲は新鮮に感じられて好きでしたが。
ウツのオフィシャルサイトでやった投票ではかなり人気が低かったようですが、白部屋さんも大好きです。ノンフィクションとか、one&one/lineあたり。アルバム全体のカラーが統一されているので、ききやすいんですね。
ラブアイは、とにかくヤスの書いたタイトル曲がツボでした。あんな甘ったるい歌詞って、他のアーティストが歌ったら「ウソくさーい」と思うのかもしれないけど、ウツの甘い甘ぁい声が歌うと、ほんとにサマになるんですよね。不思議です。

・・・とまぁ、思いっきり駆け足でソロシンガー宇都宮隆を辿ってみたんですが。
どうも、私の好きなウツソロ曲って、「虚構」の匂いのする曲が多いみたいです。ロックシンガー、かっこいい二枚目、とにかくモテるワイルド男、そういうキャラクターを「演じてる」匂いのするウツ像に弱いみたい。
要は、詩が現実離れした歌、ってことです。
GANBLE☆JUNGLEやDARKSIDE OF LOVE、ROSY NAILのバブリーさや華やかさ。Hothouse Fruit、Angel、Howlingあたりの、アイムセクシーでオレ様チックなところ。Trueや1994、ラブアイで見せる「カッコよくて優しい、とにかくイイ男」なキャラ。
とにかく、常に「〜〜なキャラ」の役を演じて歌っているように感じられる宇都宮隆が、好みなんです。だから白部屋さんが好きなのかもしれません。

じゃぁ、なんでめっちゃ「素」出しまくりのボヨボゾさんが好きなんだよ!?と言われると、答えに窮してしまうんですが(笑)・・・なんでだろ。アレはアレで、「「素」で自然体なキャラ」を演じてるようなところが好きなのかなぁ・・・ちょっと分析できませんが。

・・・今回のアルバムは、わりと「素」の宇都宮隆が多くて、「虚構」チックな宇都宮隆の要素が薄い気がします。そこが、私的には、ちょっと物足りないかな。

02/08/23 18:55



追加。

那々です。22日追加。
昨日、夕飯食べたあと、コンタクトも入れたままぐーと寝てしまったんですが。なんかヘンな夢見ましたよ。
小さな部屋に閉じ込められて(なぜか、大学のサークル友達とか高校時代の友人たちと一緒に)、天井から火のついたいろんなものが落ちてくるんですよ。かなり物騒な、というかコワイ夢なんですけど。でも、降ってくるのは、火のついた線香(しかも蚊取り線香)とか炎を上げて燃えている海苔とかなんで(笑)、イマイチ緊張感に欠ける悪夢です。
で、その火を、何故だか私一人で一所懸命消すわけです。手に持ったタオルかなんかで、一生懸命はたいて火を消すんです。同じモノを10個消すと、また新しいモノが降ってくる、という・・・まぁ、ちょっとした、リアルバージョン「落ちゲー」みたいな悪夢。
・・・・で、そのうち、熱せられたビール瓶とか、真っ赤に焼けたスーパー仁くん人形とかが降ってくるようになるんですね。そういうのは、降ってきたのを棒で叩いて粉々に割るとクリア(?)、っていう設定らしいんですが。
で、私が一人で必死になって火を消して回っていると、いつの間にか、隣に背の高い男が立っているんですよ。黒い服着て、ただつっ立ってる。火を消すのに疲れてきてカリカリしている私が、「そこ危ないからどけ!ていうかオマエもつっ立ってないで火ィ消すの手伝えよ(半怒)!」みたいに言いながらそいつの方を振り向く、と。
ヨシキなんですわ。
しかも私は、彼がヨシキであることに気づいてもなお、「だいたいなんで私一人が火ィ消して回らなきゃいけないんだよ!?オマエもちょっとは手伝えコノヤロウ!」と八つ当たりしまくる始末(笑)。
・・・・謎過ぎる。謎すぎる悪夢。
結局ヨシキは何にも手伝ってくれず(笑)、私一人が自力でゲームをクリアして「部屋から出ていいよ」ということになり、「じゃ、次の挑戦者、ヨシキ」「え、オレ(汗)?」「がんばってねー!」というところで目が覚めました。

誰かこの夢を分析してください(笑)。ヨシキが夢に出てくるなんてはじめてだ。相当ラフォーレ原宿に動揺してるみたいです、私。

02/08/21 12:32



ゆれる思い((c)ZARD)。

那々です。毎日ほんとにいろいろありますね。つーかもう、9月1日まで待てねェよ!って感じです。なんだよラフォーレ原宿って・・・なんなんだよ「小室哲哉に呼ばれた男」って・・・・(焦)。
なんだか8周年迎えて早々イロイロありすぎなglobeちゃんですが。どーにか、どーにか、来年の8月9日も無事に、屈託なく笑って、みんなで楽しく9周年をお祝いさせてくださいよ。それだけお願いします。

時に。昨日は、PONちゃんと久しぶりにランデブー・イン・お茶の水をしてきました☆ンもう、お互いに、凄まじい情熱(globeへの)のぶつけ合い、愛情(コムへの)の投げつけ合い、疑問提示のし合い、そして毒の吐き散らかし合いでした。あまりにも濃ゆいランデブーでした(疲)。
二人でカラオケへ行って、はじめてUSに挑戦してみました。ケイコのパートはファルセットが多くて難しかったんですが、マークのフレンチラップ(ていうかフレンチ語り)をやってみました。機種はハイパージョイだったのですが、フレンチラップのパートにも、ちゃんと字幕とルビ(読み仮名)がついていたので、歌いやすかったです。
また遊んでねー!そしてまた歌おうねーPONちゃん!

ついでにカラオケのハナシ。
カラオケは、使う機種によって、そして曲によって、かなり扱いの差が激しかったりするんですよねー。今度、カラオケ屋に行って、古くなった収録曲目録を全機種分もらってきて、どの機種にどの曲が入っているのか、比較してみたいなーと思ってるんですよ。globeやアム、朋ちゃん、TMとかは、マァだいたいアルバム曲も入っている機種が多いですけど、古いアーティストや、あまりヒットしなかった曲、特にTM時代にコムが楽曲提供したアルバム収録曲なんかが、どの機種だと歌えるのか!?それから、globe曲でのマークパートの扱いはどんななのか(笑)!?みたいな比較表を作ってみたい。
たとえば・・・ハイパージョイでは、フィーライのマークのラップが無視されてます(笑)。字幕ナシ。そのかわり、オケの一部にあらかじめラップが組み込まれていて、私たちが歌わなくても、機械が勝手に歌ってくれてしまうんです。これが、ダムだと字幕アリのルビナシ、だったかな。
あと、私はtohkoのfor a long timeがすごーく好きなんですけど、ダムにもジョイにも入ってないんですよ。セガカラか孫悟空にのみ、入ってる(多分)。
・・・・そういうのを、一覧表にしてみたい。コムマニヤ同士でカラオケに行くときのために(笑)。

ちなみに、那々さんが誰とカラオケ行っても一回は必ず歌ってしまうのが、Because I love the nightと、モーニング娘。さんの「Mr.Moonlight〜恋のビッグバンド〜」(笑)。
Because〜はわりとキィが低くて歌いやすいので、一発目に歌ってその日の喉の調子を確かめるのに丁度いいんです。Mr.Moonlightは・・・好きなんですよ(笑)。あの歌。ていうかあのPV。ていうかあのPVのよっすぃー。間奏に入る「語り」もバッチリです(笑)。

02/08/21 11:55



いろいろあるさ。いろいろね。

那々です。やっとこ千葉に帰って参りました。なんかもう涼しい。もう秋なんですか。まだ私、どこにも行ってないのに。

今日はケイコちゃんのお誕生日ですね☆祝三十路。女ざかりですね。これからも姉御キャラでガンガンつっぱしってってください。
それにしても、globeのメンバーって、デビュー時には、23、25、36・・・でしたっけ?若かったんですねぇ、みんな。コムなんかは、ある意味、今より年上っぽく見えてた部分もありますが(笑)。

そして、ケイコちゃんのお誕生日を記念しまして(?)、多分今日中にサーバー移転いたします。アドレスはhttp://kissyou.lolipop.jp/。もうお引越しはほとんど済んでるのですが、どうもこのサーバーとホームページビルダーの相性がよくないらしくて・・・今サーバーの方にその件に関して問い合わせをしている最中です。この返事が着次第、本格的に移転します。
しばらくはジオの方にも移転案内を残しておきますので、そちらから辿っても来れます。また、Yahooなどで「キスユウモアロック。」で検索かけても出てきますので、これからもよろしくお願いします。


サテ、先日、同じように埼玉の実家に遊びに来ていた従兄弟たちと一緒に、横浜に行ってきました。横浜ベイサイドマリーナアウトレット、とかいう、要はブランド品のアウトレットモールです。
那々さんは元々服を滅多に買わないタイプのジョシダイセェなのです。ブランドとか言われてもよく分かんないよ・・・とか思ってたんですが、ばァちゃんから軍資金が出たこともありl、結局15000円ほど使ってしまいました。
オレンジ色のスニーカ一足(1500円)。
水色のレェスのワンピース(3900円)。
水色のフレアスカート(5900円)。
青いタイトスカート(1000円)。
白地に青のお花模様のブラウス(1500円)。
・・・・見事に色合いが偏ってます(笑)。那々さん青とか緑が好きなのだ。
スニーカは、まぁ、ABC−MARTなんで安いんですが、それ以外は全部、MICHEL KLEINです。どの服もフリフリだったりビラビラがついてたりします。普段着そうもない服ばかり選んで買ってみました(笑)。
那々さんは元々スカートをはかないタイプのジョシダイセェなので、こんなにスカートばっか買うのってはじめてです。というか、自分で選んでスカート買うこと自体が、はじめてです。なんだか急にヲトメぶりたくなったのだ(笑)。ワンピースなんて、一体何処に着ていくつもりなんだというような、ちょっとフォーマルドレスっぽいやつで、かなりクローゼットが肥やされること請け合いな代物だったりします。どうすんだ、私。こんなモンばっか買ってきて。
どれも元値はかなりお高いものだったりするので、安易に学校なんかに着てくわけにもいかないし・・・どうしましょう。

そして、半年会わない間に、従兄弟の三姉妹のうちいちばん上が結婚し、二番目が小平にあるまっちゃんの母校に入学し、三番目はハロプロキッズのオーディションを受けていたという驚き。
しかも、二番目ときたら、「ウチの学校はねぇ・・・所ジョージとか、あと、B’zのベースの人とかが出身なの」って・・・ベースの人、って・・・(笑)。私が「イヤ、まっちゃんはギターだから」と教えても、「そうなの?よく知んない。B’zの、稲葉さんじゃない方の人・・・」とか言う始末。なんてヤツだ。
ちなみに三番目は、一次の書類審査に合格し、二次の面接で落とされたそうです。イヤ、でも身内のヒイキ目を抜きにしても従兄弟の三番目はカワイイぞ。ハッキリ言って娘。の第五期メンバーよりカワイイぞ(笑)。ビビアン・スーと滝沢秀明を足して二で割った感じの顔です(どんな小学生だ)。

02/08/18 15:41



アニバーサリー
をもじって、所ジョージが昔「カニバーサミー」という歌を作っていたことが今でも忘れられない。

今日はglobeちゃんの7歳のお誕生日ですね!ハピバースデーグローブ!初心忘れるべからず、で頑張ってってください!ていうかお誕生日に仰天新展開発表!で、昼に起きてきてパソコンのぞいてビックリしました。ヨシキ・・・・V2以来ですね。
ネットの記事やらワイドショー(見てませんが)やらでは、とにかく「小室とヨシキのコラボレーションは91年のV2以来で・・・」って説明されているみたいで、やたらにV2が脚光浴びてるそうじゃないですか。第一報を伝えためざましテレビでは、メニクラのPVをバックに「背徳の瞳」を流していたとか(笑)。それは一体どうなんだ(笑)。パッとテレビをつけた人に、すげェ誤解を生みそうです。
しかし、ロック畑のヨシキと、トランスだミニマルだ言ってる小室とで、一体何を作るんでしょう。ここまでトランス一色でやってきて、いきなり方向性の全く違うものを企画リリースするんでしょうか。それとも、ヨシキにピアノ弾かせてクラシカルなトランス(?)でもやるつもりなんでしょうか(Life of Vibeやlovin'itリミックスみたいな)。
V2は、どちらかというと「背徳〜」よりもVirginityの方が好きだったりするんですが、小室の音楽ばかりきいていた当時の私にとって、歌詞の当てはめ方がすごく新鮮でした。符割りがゆるい!一つの音に一つの文字しか乗ってない(笑)!小室の書く、舌が回らないほどに符割りのつまった歌詞ばかりきいていたので、特にサビの「犠牲の時に流される〜美徳に塗れ〜」の辺り、符割りのつまってなさ具合にかなりカルチャーショックでした(笑)。
まぁ・・・でも、今↑この歌詞を書いていて、実はかなりこッ恥ずかしかったりしました(笑)。ビジュアルも耽美だが歌詞もえれェ耽美。小室なら絶対に使わないような難しい単語がバシバシ出てきて、当時驚きました。
今はヨシキもかなり普通のビジュアルになりましたが(笑 最近のヨシキの、黒スーツにグラサンで茶髪のウェーブヘア、というスタイルは、97年ごろのマークのようでかなりツボです☆)、歌詞が↑こういう世界観のままだったら、相当に浮きますね(笑)。ケイコが普段歌う言葉ではないですもんね。・・・それとも今回はまた小室がボーカルなんでしょうか(笑)。というかもう、いっそのこと小室VSヨシキでいいんじゃないでしょうか(笑)。

ちなみに、マークはヨシキと面識あったみたいですね。むかーしのFC会報で、「昨日ヨシキさんと呑んだから二日酔いで〜」とか書いてありました(笑)。
マァとにかく、どんなものができあがってくるのか、今からかなりワクワクしています。そして、このVSシリーズがどこまで続くのか、次にVSされるのは誰なのか、非常に気になってます。globe VS TMというのはどなたも考えるでしょうが(勿論私もやってみてほしいと思っています)、私個人的には、globe VS DA、もしくはgloe VS access、というのを見てみたいです。ンもう、バリンバリンのダンストランスで!というかもう、TK VS DAが見てみたいです・・・。


サテ、そんな波乱万丈なglobeデビューアニバーサリーを記念しまして、新しいコンテンツを作りました。トップのボタンから行けます。ゴー。作るのに死ぬほど苦労したとかいう話はそっちの方にもう書いたんですが、もう一度言わせてください(笑)。
ビルダーって、Javascript言語のエラー自動修正してくれないんですね・・・作っていて、何度エラーが出て書き直したことか・・・(苦)。教科書も説明書もなく、とにかくホームページ製作支援サイトに書かれた知識だけを頼りに、あーでもないこーでもない、何が引っかかってるんだ、ここの文か、このタグか、それともこの記号か、と、消したり書いたりを繰り返してなんとか仕上げました。やり遂げたり。


あとついでにもう一つ。サーバーをお引越ししてみようかなぁ、などともちょっと考えております。
ジオさんは、とにかく無料で手軽に使えるのがとても便利なのですが、いかんせんバナー広告が(苦笑)。以前は気にならなかったんですが、リニューアルして壁紙の雰囲気を統一してみたら、バナーが急にうっとうしく思えてきたりして(笑)。ぜいたくものですねー私。あと、サーバーで用意してくれてるアップロード機能がどうもに使いづらかったりする(管理モードになかなか入れないときもあるし)ので、いいサーバーを探してます。
どうせなら独自のアカウントが取れるところにしよう・・・と思っていろいろ探してみた結果、ここが結構いいんじゃないかなーと思ってたり。有料ですが一月250円なら許容範囲ですし、アカウント自由、ドメインもカワイイ、というのが気に入りました。http://kissyou.lolipop.jpなんてつけたら、カワイイじゃないですか。
でもなぁ・・・お引越しするとなるとまたいろいろ面倒だし。でも今ほとんどどこともリンク貼ってないので、引っ越すなら今のうちかな、と思ったりもするんですが。
・・・・マァ、そんなことを考えているヒマがあったら更新しろ、って感じですよね(笑)。ハイがんばります。


PS.最近の那々さん。
中井英夫全集を大学の書庫から引っ張り出してきて借りたのはいいんですが、半分くらい読んだとこで貸し出し期限きてしまい、返しちゃいました。しかも今、新規貸し出しができない状態なので、少々中井英夫禁断症状です(笑)。うちの町の図書館の中井英夫作品はほとんど読んじゃったし・・・一作、手元に「虚無への供物」っていう大長編があるんですが、凄いボリュームの上にいちばんの代表作らしいので、読んじゃうのがもったいない気がしてまだ手をつけてません・・・むゥ。
でもせっかく夏休みなんだから、大長編に挑戦してみるのもいいかなーとも思うんですよね。高校時代に挫折したっきりの「ドグラ・マグラ」とか・・・頑張ってみるかな。

02/08/09 19:59



すごいぞブッシュ。

ヤバイです。dreams from aboveにイイ感じにメロメロです。
昨日、昼寝してたんですよ、昼寝。優雅に。というか怠惰に。・・・そしたら、なんかアタマん中でメロディが鳴ってるんですよ。止まんないです。別にCDかけたまま寝てるわけじゃないのに、なんだかシンセのフレーズが鳴りっぱなしで・・・・。
で、起きてからもしばらく鳴ってて、「・・・なんだっけ?コレ・・・?」とか思いながら、とりあえず眠気覚ましにdreams〜かけたら、「あッ!夢ン中で鳴ってたヤツ!」って(笑)。
無意識に、アタマの中で鳴らしてたみたいです(笑)。凄いね。しかも、ボーカルのメロディとかじゃなくって、ブッシュミックスの、バックのシンセのフレーズが。いつの間にやら、ハマってます。いいなぁブッシュさん。

サテ。話変わって、宇都宮くんのソロアルバムも、やっとこ手に入れてきました。・・・というのも、入荷日に学生協行ったら、
「あの〜、今日入荷予定の宇都宮隆のアルバムは・・・?」
「あ、スイマセン、さっき売れちゃったんですよ」
ってなことになってたんです。ビックリだ。タッチの差で他のお客さんに買われてったらしいんですよ。
・・・・誰!?男のコ?女のコ?それとも教授(笑)!?なんてね。ともかく、ウチの大学に、夏休みに学校に来てまでウツのアルバムを買うファンがいるとは、嬉しい限りです。

・・・で、再入荷を待って、今日手に入れてまいりました。宇都宮隆、ソロ10年目の足跡(笑)。
つーか!一体ぜんたいこのキャッチフレーズは何なの!?「愛には地図がない。愛には目的がない。だから、愛は歌になる。」・・・・イヤ、確かにすごく大人びていてかっこよくはあるんですけど・・・なんというか・・・(猛照)。ジャケットのカッコつけっぷり(ほめてるんですよ!)も相まって、なんか凄まじく完成された「宇都宮隆ワールド」です。裏ジャケもすごく美しい。
中身は、まだ全部はきいていないんですが・・・やはりシングルのblue reincarnationはイイですね。「Think about it baby, Yourself」のところで急にギターが入るところがカッコイイ。「たぶん君に伝えられない」という歌詞も切ないです。ウツの声がほんとにきれいできき惚れます。
Remedyは・・・シングルにしては弱いかな?とも思うのですが、サビのラストの「気まぐれでいい声を聴かせてくれ アドレスならそうあの頃と同じさ」という微妙に弱気な歌詞が妙に気に入ってます。
Secret Gardenはサビが印象的。CMソングにしたら似合うと思うんですが。
Ordinary Dayもいいなぁ。「主役は変わってゆくんだな」っていうフレーズは、なんだかイタタな気もするんですが(苦笑)。
あと、いちばん最後のReflextionも好きです!サビの「Reflextion,Reflextion」というとこがツボ。ちょっとフォークっぽい感じもするので、シンプルにギター一本の弾き語りとかしてほしいです。

・・・今回は丸々一枚バラードづくしのアルバムということで、次から次へゆったりした曲調が続くわけですが・・・たしかに、「声だけでリスナーを魅了できる歌手」で、「固定ファンのついたベテラン」にしかできない企画なんだろうな、と思います。普通のアーティストには作れないアルバムでしょう。
でも・・・続けてバラードばっかりきくと、一曲一曲の印象が薄れてしまうんですよね。普通のアルバムのようにアップテンポの曲は激しい曲があってその合間にふっとゆったりした曲が入ってくるなら、その一曲が強く印象に残るんでしょうが、バラードづくしではいい曲があっても他の曲とイメージがかぶってしまって、それぞれのインパクトが小さくなってしまう。もったいないです。
でも、ウツの魅力はしっとりとした声質やウェットな歌い方だと思うので、ほんとはダンス系の早い歌よりも、ゆったりとした高音のバラードの方がその魅力を存分に堪能できるのかもしれません。曲をきくというよりは、ウツの声の伸びを楽しむ、という感じでしょうか(曲書いた方たちゴメンナサイ)。
あと、今までのソロアルバムから作家陣を一新したのはよかったな、と思います。イヤ、結果的にどういうものができあがったかということはではなく、今まで固定していた作家スタッフをを総入れ替えし(ヤスには一曲書いてもらってますが)、木根や小室にも曲を書いてもらわずにソロアルバムを作った、という、その姿勢が。

でも・・・このアルバムをそのままコンサートにしたら、相当湿っぽいコンサートになるだろうなぁ(笑)。でも行きたいですわ。できたら木根さんのT&L並みに静かな雰囲気で、座ってじっくりとウツの声を堪能したいです。

02/08/01 21:56



7月の日記へ。

ついに突入したテストラッシュと、その合間に那々を襲ったショーゲキのニュース×2に腰を抜かした、7の日記へはコチラから。