那々の日記。常にギリギリリミット。
テストの恐怖ジワジワと忍び寄る6月編。




7月の日記へ。

ついに突入したテスト月間と、その合間訪れたショーゲキのニュース×2に腰を抜かした、7月の日記へはこちらから。


ブルー追加。

コンタクトの調子がおかしいです。寿命かもしれません。一枚5000円くらい。プラス診察代2000円↑。・・・うぅっ。これだけは買い換えずにすみますように・・・(汗)。

サテ少しは明るい話を。
昨日、久しぶりにビデオの整理をやりました。去年の秋くらいからずーっとインデックスをつけていないテープがたまりっぱなしだったので、一本ずつ見て、ラベルを書いていくことにしたのです。このテスト前に。
久しぶりにロンミューとか見ましたよ。ロンブー(赤)に蹴りいれるてっちゃんとか。ヘッドフォンされて、ロンブー(金)の曲を延々きかされてウンザリするてっちゃんとか。リヤカー引いて北海道を旅するロンブー(金)まで見てしまいました。(那々さんはロンブー二人の名前がいまだにゴッチャになるので、「ロンブー(赤)」と「ロンブー(金)」で済ませています。ファンの人スマヌ)
それと、去年の年末のエムステスペシャル。
それから1月放送のFUN。それからとくばん。いやぁ、やっぱりこのあたりのトークはいいです。何回見ても笑えます。マークおいしいとこもってきすぎ。酒乱ネタ楽しすぎ。電流びりびりで「魚きらいきらいきらいきらい」と首を振るコムもめちゃかわいい。ケイコ姐さんはもうすンごい美人だし。
しかし・・・・どうも・・・去年一年のコムの映像っていうのは、コムが楽しそうであればあるほど、妙に見ていて切ないものがあります。特に、秋以降のコム。でれでれに幸せそうな顔していればいるほど、なんつーか・・・・見ていて切なくなる。
でもかわいいから結局見ちゃうのだ(笑)。

最近の那々さん。立ち読みで一冊エッセイを読みきりました。まぁ、ザクザク読める字の大きな本だったんですが。
「脳内天国」(みうらじゅん)
ンもう、このタイトルからしてイイ感じです。残念ながら女性の方にはオススメられない内容の本なんですが(笑)、私は久々に笑わしてもらいましたよ。楽しかった楽しかった。
あと、オーケンのエッセイがまた出たみたいなので、買いにいかねば。しかし那々さんにそんな金はないのです。今日も財布に50円しか入っていなかった。友人に会うまで昼飯も食えなかったていたらく。
しかも、今月末日までにhouse of globeに5000円振り込まねばならないという罠。
・・・・やっぱりブルーです(泣笑)。

02/06/28 PM7:05



ブルー。

毎年五月六月になると、異様に金銭運が悪くなる気がします。なぜだ。
…蟯を落とす(一回目)。幸いその日のうちに見つかったので、ダメージは学校までの往復切符代のみ。でも1200円のロス(涙)。
携帯を壊す(涙)。一年ちょい連れ添ってきたauC406(白)が二つに折れてしまったので、急遽買い換え。機種変更手数料も含めて、3000円のロス(涙)。
ポータブルCDプレーヤーが壊れる。正確に言うと、イヤホン接続部がおかしくなっただけで、本体は正常らしいんですが、修理に出すよりは買い換えた方が安そうなので、買い替え。ヨドバシカメラゴールドポイントカードで、大ちゃんを買ったポイントをすべて使用しても、9000円の出費。
ぢ腓舛磴鵑砲弔韻訌量バッテリを購入。これで、充電しなければ通常2時間しかもたない大ちゃんも、6時間までオッケーです。ただしお値段27000円。
ツ蟯を落とす(二回目)。しかも、今回はどうも見つかりそうもないので、もう一度購入しなおしました(涙)。一日分の往復切符代プラス新しい定期代金、合計22600円の痛手(号泣)。
Δ箸匹瓠カテオルのパンフをなくしました。大学のラウンジに忘れていっちゃったらしく、そのまま行方不明。死ぬほど悔しい・・・・しかしそれにしても、私が忘れていったパンフを一体誰が拾って持って帰ったというんだろう・・・(笑)。すごく気に入っていたパンフなので、もう一回通販で買いなおそうと思ってます。ついでにコンサ会場で買いはぐったキィホルダーも買うのだ。3500円の出費。

・・・・そんな中でも、ちゃんとGABALLの新譜は買うあたり那々さんかなりけな気かもしれません(笑)。
しかし・・・DVDの内容があれだと知っていれば、買わなかったかもしれないです(本音)。ライブ映像が見たかったですよう。

02/06/27 PM14:29



ヘイヘイヘイ。

みなさん昨日のヘイヘイヘイ「対決」スペシャルはご覧になりまして?まっちゃんとがっくんのビリヤード対決があったんですよ。那々さんは別にがっくんの音楽が好きとかそういうわけではないのですが(ファンの人、ごめん)、あのヒトのキャラがもー死ぬほど好きなので(笑)、イソイソとチャンネル合わせて見ていたんです。
そしたら、「歴代の名勝負の数々を振り返って・・・」とかいうナレーションとともに、今までのビリヤード対決のシーンがフラッシュバックしたんです。福山雅治、河村隆一、そしてマークパンサー@ロンゲ(笑)!ロンゲのマーク!4singlesのマーク♪
嬉しかったですよ!私、この対決を見逃していたので、ほんの一瞬だけでも見ることができてすっごく嬉しかったです☆あ〜〜ロンゲ〜〜(笑)!!かっこいい〜〜!しかも、ほんとに一瞬でしたが、マークを背後で応援するコム&ケイコも見れてラッキーでした。
さらにさらに!「ここで歴代の勝利者からのコメントを・・・」っていって、三人の対戦者からのメッセージまで流してくれたじゃありませんか!
・・・・駄菓子菓子、そこで画面に映ったのは、カメルーンのユニフォームを着て首から白いタオルをぶら下げたモヒカン・・・・(大笑)。
マシャさんや河隆さんがカッコよくキめてるっていうのに・・・マークだけ完ッ璧に2.5枚目扱いです。ていうかもう、ほとんど3枚目に近い。コメントが長すぎて途中でぷつッと切られてるし。2.8枚目くらいの扱い(涙)。
でもでもでも、そんなマークさんでも、見れてよかったですよ。不意打ち過ぎた登場だったのでビデオにも取れませんでしたが、それでもヨシ。見れただけで本望です。マークだけがピンで映ることってほとんどないので、嬉しかった!

がっくんもカッコよかったですよー「がんばれGackt・・・・」とか呟いたり、勝ちが決まった瞬間両手を高々と上げてポーズつけたり・・・あのヒト面白すぎ。がっくんとELTのいっくん、そしてエレカシの宮本さん。この三人は、音楽番組に出てたら必ず見ちゃいます。トークだけ(爆)。

02/06/25 PM00:10



掘り出し物番外編。

昨日、大学の近くにある雑誌の編集部で「資料に使った本やCDをお分けします!」という無料配布もってけドロボー的フリマ(?)がありました。
で、行ってみたんですが・・・なかなかの掘り出し物を見つけましたよ。
本は、そこの編集部のカラー上、占いとかおまじないとか、そういう方向性のものが多かったのですが、大槻ケンヂのエッセイやらホラー小説のアンソロとか、かなりオイシイものをゲットしてきました。
そして、レコード会社から編集部に送られてきた新曲のプロモカセット、プロモCDの山の中に・・・なんと、Lightsの収録曲がまるまる入ったカセットを見つけました☆ラッキーです。
それと、song+nationシングルのプロモ用カセットが三本全部あったので、ケイコあゆのものだけいただいてきました。あと・・・今度出るmoveさんの新曲のカセットとか(笑)。
さらに、販促用CDの山をあさっていると・・・見つけました、星野真理、white album。例の、「永遠と名づけてディドリーム」のカバーバージョンが入っているアルバムです。これもゲット。
さらには、木根さんプロデュースの椎名へきるシングル(笑)。しかも作詞は井上秋緒なんですよ。ビックリしました。

そして・・・この日最大の掘り出し物はなんと言っても、pal@popのプロモ用マキシ、「空想X」!!
知らない方がほとんどかなぁとも思うのですが・・・えぇっと、今現在、ヘイヘイヘイのエンディングで流れている曲です。番組のカラーとあまりにそぐわないので(そりゃぁもう、「どっちの料理ショー」にタイアップのついたイグニとか、「ときめきメモリアルgirl's side」に未発表曲を提供したB'zさんレベルに)、きいていて笑ってしまうのですが。
なんて説明したらいいのかな・・・曲のジャンルが分からない。ゆったりした曲だけどバラードでもないしラップみたいな語りもあるし途中途中で女子高生のインタビューみたいのがサンプリングされてたりするし・・・ふわふわ〜としたイメージの、なんとも形容しがたい不思議な曲です。
説明できなくてスマン、ていう感じなんですが、機会があったら一度きいてみてほしいです。マジで。ハマる人と嫌いに思う人と、真っ二つに別れる曲だとは思うのですが、とにかく、一度きいていただきたい。那々さんがコム関連以外の曲をオススメるのはほんとに珍しいことなので(苦笑)、だまされたと思って一度きいてみてくださいな。
・・・実はこの曲、今から5年くらい前に、若い子たちの間で一度はやったらしいんですよ。当時はインディーズ発売だったらしいのですが、話題になったためにソニーから発売することになったらしいんです。
私は、当時ラジオでかかっていたのを偶然録音してきいたのですが、もう、はじめてきいたときから物凄くハマってしまいまして。一昨年にようやく中古屋でシングルを見つけたときはうれしかったですよ。
で、なぜかまたリバイバルでブームが来たらしく、今度はワーナーから発売されるみたいです。ミックスとボーカルが新録。聞き比べるのも面白かったです。

02/06/21 PM00:58



globe@武道館その3。歌編。

globeライブレポは書かない、と言ったのですが、全く語らないのも口が収まらない(?)ので、日記でちょっとずつ書くことにしました。
その1概要編、その2衣装編、ときて、その3はやっとこ「歌」編です。

今回のライブでいちばん嬉しく感じたのは、マークのラップがすごく威勢よかったことでした。 たとえばディパチ。元々がしっとりとした曲で、CD音源では囁き系ラップだし、今までのライブでもわりとおとなしめに語るラップが多かったんですが、今回はもうかなりシャウト気味で、力強いラップだったんですよ。
フィーライでは勿論ノリノリ☆なラップがきけたし、ワナビの攻撃的なシャウト、メインロードのサイケにトンがったボーカル、オンザでもIs this loveでもすごくハッキリ明瞭な声で歌ってくれていて、どれもすごくききやすく、観客へのアピール大、という感じでした。
さらに、自分のパートではない箇所でも、アドリブでなのか、ずいぶん声を入れてましたしね。・・・たとえば、OVER THE RAINBOWのラスト、ケイコが「I was the rain・・・・You became the rainbow♪」と歌うのに合わせて、「rainbow!rainbow!」と合いの手を入れたりしてましたでしょ?ああいうのが、すごく嬉しかった。
一度限りのスペシャルライブということで張り切っていたのか、お客にやさしい、すごく楽しみやすいパフォーマンスをしてくれた、という印象でした。
那々さんはキョーレツにマークびいきなので、それがすごく嬉しかったです。みんなに、マークの魅力をもっと知ってほしいと常々思っていたんですよ。やはり、マークのパフォーマンスの魅力(ラップだけでなく、表情とか、動きとか、存在そのものの魅力)は、ナマで見てみなけりゃ分からない!と思います。

ケイコの声もかなりよかったです。特に、自分で歌いたかったというだけあって、オンザがきれいでした。メニクラのラストのハミングも、高いところまでよく出ていました。
しかし!今回のケイコのボーカルのききどころは、なんと言ってもワナビでしょうっ(大力説)!!サビ入りのあのシャウト!爽快です。Relationのときは、「がんばって声出してますッ」という感じがまだあったけど、今回は二回とも、かなりナチュラルに声が出てました。がんばって無理やりに高い声を出してシャウトしてる感じは、なかったように思いました。流石ケイコ。日々成長スティルグローインアップ(謎)。
ただ、ワナビのBメロ(「ずっと行き先だけ〜♪」の部分)に入るとき、二回ともうまくアタマから入れなかったのが気になりました。「・・・っとー行き先だけー」って、最初の一音をハッキリ出さずに、声をフェイドインしていく感じで歌ってたんです。なんでだろう?々發て出なかった。音程が取りづらかった。マイクを口から離しすぎていたので声が拾えなかった(笑。アムロちゃんがよくこういう歌い方しますよね)。サァどれでしょう。
あと、ラストのIs this love、やっぱりファルセットで延々と歌うのは、ちょっとキツイな、と感じました。なんていうか・・・ボーカルが、すごく上っ滑りな感じになっちゃってる気がするんですよ。CDテイクできいている分には、その上っ滑り感が淡白なイメージをかもし出していてそれはそれで心地いいのですが、ナマできくと、やっぱり、少し物足りない。ケイコちゃんの地声の迫力を愛しているので、やさしげなファルセットでは食い足りなく思えてしまうのです。
でも、滅多に歌われない(というか、歌ったのは、カテオルの大阪公演だか福岡公演だかが初、なんじゃないでしょうか?)イズディスをきけたのは、たしかに貴重だったと思います。今度はいつ歌ってくれるんだろう・・・。

コムは、カテオルには敵わないものの(笑)、今回もところどころでかなりオイシイコーラスをきかせてくれました☆ドンルッバとか・・・嬉しかったですよ。

・・・・次回は「音」編、音響やアレンジに関して迫りたいと思います。乞うご期待。

02/06/14 AM3:12



globeファイナル@武道館その2。衣装編。

なんだか急にカウンタのまわりがよくなった気がします。武道館効果でしょうかね。
掲示板で何人もの方がレポをほめて(?)くださっていて、すごく嬉しいです。でも多分・・・今回の武道館のレポは、書かないと思います・・・今回は一回限りのライブだったので、あれを覚えておこうこれを記憶しておこう、と考えてるヒマなくライブを楽しむことに専念していたし、↓にも書いたように、かなり私的に消化不良のライブだったので、レポを書くエネルギーというかパッションというか、「こんなだったの!こんなライブだったんだよっ!!」と人に伝えたいという情熱ボルテージがイマイチ高くないから、でもあります。
ステージの上の細かい動きはあまり見ていなかったし・・・ていうか、もう、ハッキリ言って、あのマークを目で追うのに忙しくって、細かいことを覚えていないんですよ(笑)。ンもう、視線がひたすらマークに釘付けられてたので(笑)。
・・・でも、今回は、全体が俯瞰できるような席だったために、それでもわりと、三人とも見てた方だったと思います(笑)。特にラブアゲのときなんててっちゃんをずーっと追ってたし、ノッキンではケイコばかり見てました。
もうねー・・・・ラブアゲのギターてっちゃんがカワユくてねー(笑)!!あのへッぴり腰のギタリストがっ!カテオルでのギタープレイは、FACEでの椅子に座ったままのアコギプレイのみだったから、今回、ひさしぶりに動き回ってギター弾くてっちゃんを見れました☆
でも、その分、ショルキープレイがなかったですよねー。残念。私、globeのライブはRelationがはじめてだったので、今に至るまでてっちゃんのショルキープレイを見たことがないんですよ。TMのLog-onライブにもMTRツアーにも行けなかったし。一度、てっちゃんのショルキー壊しプレイを見てみたいもんです。
ていうか、ライブアタマのてっちゃんの、あの衣装は何よ・・・・「神風」って・・・・コムロテツヤがあんな・・・ジョークTシャツみたいのを・・・(苦笑)・・・。時代は変わったわ。金髪を三つ編みにしてた人が。シースルーラインの入った黒いレザーパンツだった人が。スマートなヤンエグ(死語)風のスーツしか着なかった人が。今や「神風」・・・・・(ていうかその前に、この4種類の衣装を全て同じ人が着ていたっていうことが問題だよ)。
なんでも、きいた話によると、ユニフォーム着て出てきたとき、下にはいてたジャージパンツが短くて、足首が見えたとか見えないとか・・・(笑)。コムの生足(どきどきどきどきッ)!43の男(バツ2)の足首にそんなにときめいてどうする。
最後のアンコールの服は、どんなだったかな・・・あんまり見えなかったですけど、かなり全体的に地味ーな感じでしたよね。残念!

ケイコちゃんは、前半の衣装がかわいかったです。シャガール特番で着ていた、ディオールのスカート。派手派手ヒラヒラで素敵でした。メイクもイイ感じにケバくて(笑)。
サッカー特集での格好は、また、見事な生足で☆ローリングストーンズみたいなプリントのTシャツに、健康的にセクシーなショートパンツ。やらしくない、キュートなセクシーさが、ケイコちゃんの魅力だと思うのですよ。

マークは・・・・・・なんていうか・・・・・新鮮すぎでした(笑)。あのヒトサイコー。サイコーですマークさん。あんなマークはじめて見た、って感じ。
ほんとうは、私、マークにはカジュアルではなくかッちりしたスーツとか、もしくはビジュバン系の派手な服(レザーとか。アクセじゃらじゃらつけたりして)とか、そういうのを見せてほしいと常々思っていたんですよ。96年紅白のマークは素敵だった。
・・・・でも、今回は、ド肝抜かれました。イヤハヤイヤハヤ。カジュアル・・・というか、スポーティさもあそこまえいけば凄いです。
前半の衣装は・・・あれは、フードのついたパーカージャージに、白っぽいラインの入ったジャージ?かな。上下真っ赤で。最初の方では、もしかして、ジャージパンツを膝まで捲り上げてませんでした?膝から下、黒いハイソックス(?)みたいのはいてて・・・・見間違いかな?
サッカー特集では、白いTシャツに白い膝丈ジャージ(黒ライン入り?)。白いハイソックスに白いスニーカー。そして上から水色のゼッケン。・・・・なんか、こう・・・体育会系男子高校生、って感じ(笑)?サッカー部員ッす!っていう感じ(笑)!?ビックリしましたよ。しかもアタマはアレ(笑)。しかもグラサン(笑)。もしかしたら、アンバランスすぎて、かえってアンバランスなバランス((c)shout!)な、素晴らしいファッションなのかもしれません。ただし那々のようなファッションセンスのない凡人にはよく分かりませんが(笑)。
あの髪型は、前日くらいに突然決めたそうなんですが(atmarcより)、どうも最近、ワールドカップ見てるうちに「長髪もカッコイイなー。伸ばそうかなー」とか思い始めてるらしいんですよ。マークったら。「カッコイイ選手にはスキンヘッドと長髪が多いみたい」って言ってたんですが・・・「やっぱりスキンヘッドカッコイイなー」ってならなくて、ホントにホントによかったです(笑。本音)。
・・・それにしても、あのマークのヘアスタイルは、ほんッとにカッチョよかったです。マジでマジでマジで。他のファンサイトさんのとこで、「あのマーク、なんだか少女漫画の王子様みたいにも見えた」って書いてらした方がいて・・・・その瞬間、私の頭の中には、白馬に乗ったマークの姿が浮かびました。あのアタマで。あのジャージで。そしてあのグラサンで(爆)。
ぱからッぱからッぱからッぱからッ・・・・(馬のひづめの音)って白馬が走ってきて、その上に、プラチナの髪をなびかせたマーク。輝く白い歯。キラリと光る黒いグラサン(・・・・ギャグだ)。
素敵です(真顔)。

02/06/09 PM14:21



globeファイナル@武道館。

宝の持ち腐れ。ホームページビルダー、編集はできるけど転送ができません(笑)。役立たず(私が)。なんで、とりあえず、ビルダーくんが書いてくれたタグ打ち文章をコピペして、応急処置的にアップしてみました。メチャクチャセンス悪い色使いですけど、ゆるしてください(笑)。ビルダーくんがなぜかこんな色を勝手に指定してるんです・・・・何故。

サテ。武道館行ってまいりました。
ハッキリ申し上げます。カテトラ、カテオル、ときて、最後がコレか!?という感想です。申し訳ないですが、私は消化不良です。激しく消化不良です。
前半は非常によかった。音はよくなかったですがそれなりに楽しめましたし、予想もしなかった選曲におおはしゃぎでした。
それが、後半(第二部?それとも一回目のアンコール)は・・・・・サッカー特集を無理に組み込んだせいで、かなり客を引かせてしまいまして。私も、悪いけどそんなにサッカーに興味ある人間ではないので、「日本人一億五千万全員がワールドカップに燃えてると思うなよ!」という感じで、かなり白けてしまいました。アイウィルサバイブ、たしかにいい曲だし音もいいけど、ハッキリ言って知名度が低すぎでした。あの武道館いっぱいの客の中の、いったい何%があの曲を知ってると思ってん!?という感じです(苦笑)。歌詞は英語だからサッパリ分からないし・・・困惑しました。客にコーラスさせるなら、全員が知ってて即歌える曲にしてくれ・・・と心底思いました。
結局、そこで下げてしまったテンションを、回復できないまま終わってしまった気がします。残念。

・・・・とマァ毒はこのあたりで打ち止めるとして。・・・なんだか今日はグロマニさん経由でお客様がずいぶんいらしてるみたいなので、もっとニコヤカな那々さんを見せなければなりません。そして固定客をつかむのだ(←打算的)。
そんなこんなで、後半についてはかなり一言呈したいものがあるのですが、とりあえず、前半はもう、すっごく楽しかったです☆メニクラ、ラブアゲ、音がよかった。オンザ、バックに流れてるFACES PLACESの音にかなりキた。ノッキン、スクリーンに映ったケイコの表情が切なげでいとおしかった。ディパチ、マークのラップが力強くてよかった。
そしてそしてそしてッ!!今回の那々さん的ききどころは、なんといってもメインロード!そしてワナビ!この二曲でしょう(大力説)!!!
ケイコちゃんが舞台からはけていって、「あ・・・マークソロだ〜」と思ってドキドキしてたら・・・・「fastanation、忘れることにしよう♪」ってきこえてきた瞬間に大絶叫してました!ンもう〜〜〜リュウイチさんカッコよすぎ!!ダークはダークでもリキッドパノラマのように耽美系ダークではなく、パンクでサイケで攻撃的な、イケイケ系ダーク(矛盾してますよ那々さん)?一度ナマでききたかたんですよこの曲!嬉しかったです。音も、2ステップ風ありジャングルありと、ご機嫌♪な感じですっごくよかったです。
そしてワナビ!曲のアウトロでてっちゃんがコンソールいじってるうちに、なんかききおぼえのある「う〜にょにょ〜ん、う〜にょにょ〜ん♪」っていう音がききとれて、「はッ、まさか!?」と思ったら、マジにワナビ・・・ブチキレました。死ぬほど跳ねました。アレンジ、ミックス、最高でした。オリジナルより好きかもしれません。テンポが早い分、攻撃的なところが強調されていて。テンポがいい分ケイコのボーカルもマークのラップも歯切れよく、ケイコの絶叫も見事にキまり、最後のマーク&ケイコの掛け合いまで一気に、息もつかせず駆け抜けてしまう・・・すごい名アレンジだと思います。グロトラ2が出るのなら、是非ともコレを収録希望。

そしてッ!マークファンの那々さんを気絶させるつもりかと思った、あのマークのアタマ!!金髪というより白金、プラチナブロンドのスーパーロンゲウィッグ!馬の尻尾みたいな髪の房が腰くらいまでたれてて、それをさらぁッとかきあげる仕草に、かなり心トキメキました。「あーあんな長い髪のマークはじめてー!」と目が釘付けでした。しかもグラサンだし・・・うさんくさーい!めッちゃ不審人物っ(笑)!フーリガン取締りにひっかかってもおかしくない(笑)!?そんな貴方が大好きです。嗚呼。ラブマーク。

すみません。今朝の三時半です。もう寝ます。明日の宿題がまだ終わってないのに・・・・・.。

02/06/07 AM3:30



最近の収穫。

最近、中古屋での掘り出し物ゲットが目覚しいです(←文法おかしい)。ここ最近買った中古CDはこんなラインナップ。
渡辺美里シングル「夏灼きたまご」。坂口未央シングル「ENJOY BAD DAYS, ENJOY GOOD DAYS」。浜崎あゆみ「ayu-mix versionUS+EU」。「SUPER EURO BEAT vol.60」と「vol.65」。木根尚登「Liqid sun」、華原朋美「Love Again」。
こんなかな。結構買ってるんですが、どれもお安いです(笑)。いちばん高くてあゆちゃんのアルバムが600円くらいかな。朋ちゃんのニューアルバムが300円だったときは、嬉しかったけどちょっと悲しかったですよ(苦笑)。
朋ちゃんのアルバムについては、レビューページに上げたので詳しいことはそっちに。
美里ちゃんの「夏灼きたまご」は、タイトルで買ってしまったかも(笑)。すごーく素敵なタイトルに思えたんですよ。きいてみたら、わりとスカっぽい威勢のいい歌で、美里ちゃんの張りのある声が似合ってました。c/wのバラードもしとやかでよかったです。・・・でも、まぁ、美里ちゃんレベルになると、どんな出来の曲でも「きかせる」ことができてしまうんですけどね(笑)。
坂口未央ちゃんは、今は亡き「コムロ式」からデビューした新人さんだったんですが、二枚シングルを出したところで所属していたORUMOK RECORDが閉鎖(苦笑)、その後、雑誌「ザッピィ」のバックアップで再デビュー目指して奮闘しているとのことです。よかったーがんばっててくれてて。私は「コムロ式」を見ていたのですが、未央ちゃん、すごくカワイイんですよ。結構応援していたので、ぜひがんばって再デビューを果たしてほしいです。
あゆのリミックスアルバムは、too lateという曲が気に入りました。あと、やっぱり、systemFのリミックスしたWHATEVERはよかったです。でも、どの曲にも思い入れがあんまりないので(苦笑)、きいても、「あぁ、あの曲がこんなふうに変わっちゃったんだ!」とか、「え〜こんなふうにしちゃわないでほしかったよ!」とかいう感慨がないんですよ。アルバム曲のリミックスなんて、原曲知りませんし(笑)。やっぱり、元の曲が好きな人でないと、リミックスって楽しめないんだなーと改めて思いました(あゆの、オリジナルアルバムではなくリミックスアルバムばかり買ってきてきいてる私・・・爆)。
SEBのvol.65は、ディブ・ロジャースさま☆のMUSIC FOR THE PEOPLEとMAKOのKISS TO KISSが収録されてるので買ってきました。MUSIC〜はV6のデビュー曲のセルフカバーなんですが、やっぱりこの人の声はカッコイイです。KISS TO KISSは、ンもう、超ノリノリ☆のパラパラチューン。一回きいたらハマる!っていう感じです。

あ、あと、こないだ買った浅倉さんのエレクトロロマンサァ、なかなか好きです。私、はじめて浅倉さんの声をきいたんですが・・・・・・・・・予想していたより普通の声で驚きました(謎)。・・・イエ、「朝飯を食うデジタリアン」レベルのインパクトを予想していたので(笑)。本業はボーカルじゃないけどちょっと歌っちゃいました、っていうボーカリストとしては、デジタリアンさんよりもTETSU69さんに近い感じ?の声でしょうかね。SIREN'S MEOLODYのボーカルのあの煮え切らなさ(?)が、ちょっとクセになりそうなならなそうな(笑)。
私的には、一曲目のTHE ELECTROMANCERが好きです。イントロからかなりワクワクするし、こういう大仰にオーケストラチックなシンセ、クラシカルな感じのアレンジが好みなんですよ。ラストのボーカル入りエレクト(略)も、英語のコーラスがなかなか感動的でいいです。
SPACE PRADIPMEのイントロには、思わず「・・・・ドラフェス!?」と焦りましたが(苦笑)。

しかし、TKとDA、デジタリアンとエレクトロマンサァ、是非一度共演してみせてほしいもんです。デジ(略)がまた髪を金とかに染めて、エレクト(略)がいつも着てるようなビラビラな服(偏見ですか。なぜか私のイメージする大ちゃんは普通の服を着てないんですが・・・)をおそろいで着て、バリバリに化粧して、二人でシンセ弾いて、二人で、歌う(笑)。いろんな意味で、身悶える人続出ですな(笑)。

ついでだから、もうひとつ浅倉さんのはなし。
那々さんは小学校から高校二年まで、進研ゼミ(現ベネッセ)の「チャレンジ」をやっていたんです。で、中学2年生のときのチャレンジの、付録の雑誌に、このエレクト(略)が発売された当時の浅倉さんのインタビューが載ってるんですよ。写真入りで1ページ。
凄いですよこの記事の出だし。
「ショルダーキーボードが似合う美少年系のミュージシャン、といえば浅倉大介さん。」
あの・・・だれか一人、忘れてませんか。元祖ショルダーキーボードの似合う美少年(少年・・・?)。

2002/06/01 PM12:00



文明の利器来たる。

那々さん素晴らしいものを手に入れました。
ホームページビルダー。やりました、やりましたよ☆大学のサークル友達のよしのちゃんが持ってきてくれて、学校でインストールしたのです。これでめんどくさいタグ打ちとはもうオサラバです(多分)。
というわけで、今月の日記はビルダーで作ってみました。・・・・あんまり外見上は違いが見られないような気もするんですが(苦笑)。ビルダーはなにが便利って、ネットにつながっていなくても編集ができる、ってとこですよね。今、コレを書いてる時点では、家のネットが切れてるのですが、それでも編集できるってのは非常に便利です。ネットつながったら、ポンと転送すればいいだけらしいですし。
ビルダー内に入っている素材、結構そのまま使えるようなものもあったりして、かなり便利。生まれ変わった那々さんのページを待っててくださいよ(笑)。ただし使う人間は技術ゼロのセンスゼロですが。

最近の那々さん。
本が読みたいです。最近まったく本を読めてないのが自分でもくやしいのですが・・・どうも、時間があるとネットをやってしまう(死)。こんなんじゃイカンと思いながらも、もうそろそろテストが近づいてきているので、ミステリだのなんだのを読んでると、「こんなん読んでる場合じゃないだろ」という気分になってしまって落ち着いて読めないんですよ。
しかも、最近読んだ本が、ミステリだと思ったらホラーで終わってしまってかなりガックリきたので・・・・「この謎をどうやって解決するんだ!?残り20ページしかないよ!?」と思いながらドキドキワクワク☆で読んでいたら、結局謎が解決しないままに、ナチュラルホラーで終わってしまったときの脱力感・・・(苦笑)。そこまでが非常におもしろく、ほんとにドキドキしながら読んでいただけに、かなりショック大きかったです。
ちなみに、井上夢人という作家の、「メドゥサ、鏡をごらん」という本。タイトルからしてかなり好みだったのですが・・・井上夢人は初読みだったのですが、他にたくさんしっかりしたミステリを書いているらしいのに、よりによってにえきらないホラーから入ってしまったのは、ちょっとくやしいです。

2002/05/31 AM10:51



5月の日記へ。

ライブと課題でテンテコマイだった5月の日記へはこちらから。