那々の日々。サイト作り始めたばかりの2月編。

そして3月へ。
春に浮かれライブに思いを馳せる3月の日記へはこちらからどうぞ。


アキハバラ。
 日本が世界に誇る電脳都市。デューティフリーの街。バンダナ&メガネがファッショントレンドのヲタクの巣窟。そう秋葉原(笑)。今日はバイトで久々にアキバに行ってきました。
 バイト先は水道橋だったんですが、私は一昨年一年間御茶ノ水の予備校で修行(笑)していたので、ちょっとその辺りが懐かしくなって久しぶりに歩いてみようかな・・と思ったのと、都営浅草線の駅まで歩いて電車賃を浮かしたかったのと(笑)、で、結局バイトで使うパンフレットを溢れるほど積んだカートを引きずって(笑)、水道橋から浅草橋まで、JRの路線にして3駅分歩いてしまいました。
 で、アキバでしたいことが一つあったんですよ・・・先週のロンミューでコムとロンブがロケやってた電気屋!あそこに行って、コムが使ったとゆうマッサージチェアに座ってくる(笑)!コレがやりたかった(笑)!私は先週に限ってロンミュを半分見逃してしまったので(悔)、マッサージチェアのシーンは見てないんですが(イヤほんと、マジで悔しかった)。
 ・・・マァでも、結局荷物ひきずりながら電気屋入るのがたいへんで、あきらめました(残念)。そのかわり(?)、ソフマップで美少女ゲームの売り場をひやかして帰ってきました(笑)。・・・やりませんよ!?私、プレイはしませんからね(←とりあえず弁解)!?

 で、結局ぶらぶらとアキバを歩き回って、中古CD屋でアミのOUR DAYSとalone in my room、そしてとんねるずのアルバム「みのもんたの逆襲」を購入。
 ・・・・・ハ?とお思いでしょ(笑)?実は、このアルバムの中に、TMの曲をパロった曲ってのが入ってるんですよ。その名もCONTROL NETWORK(笑)。
 「愛したい、愛せない」とか「レボリューション!」とか、とにかくTMのいろーんな曲の歌詞をはっつけあわせたり、いかにもTMが歌いそうなオケやメロディを適当につなぎあわせて作った、パロディソングらしいんですね(←歌詞カードだけ読んだことある)。
 で、180円で売ってたので、よっしゃ、と思って買ってきたら・・・コレが歌詞カードが入ってない上に、肝心のCONTROL NETWORKが音飛びしてきけないんですよ(憤慨)!むかむかむかッ!180円返せッ!
 文句言いに行こうにも、アキバなんてまたしばらく行かないし・・・でも泣き寝入るのもくやしいなぁ・・・せっかく期待してたのに。残念。

 アミのマキシ二枚はかなりよかったです。alone〜、リミックスも良かったしインストもすごく気に入った!この曲に入ってるキィボードのフレーズ(とくに間奏のとこ!)が身悶えするほど好きなんですよ(笑)!いーかーにーもー小室が弾いてます、って感じのするあの音が、もォたまんなくツボなんです☆ボーカルが入ってない分それがハッキリときこえて、那々さん大満足でした。
 OUR DAYSも意外な掘り出し物でした。この曲、元々すッごく大好きなんですよ。アミ一の名曲だと思ってます。で、このマキシに入っていたTVmixがものすごくよくて・・・思わず帰りの京成線の中で涙ぐみそうになったほどツボにきたのです(泣)。
 オケがいいのは勿論なんですが、ところどころで控えめにきこえるコーラスがいい。多分ボーカルディレクションを担当してるカワイユウコさんの声だと思うんですが、キレイな声なんですよ。あくまでアミのボーカルをたてているのですごく控えめにコーラスを入れているんですが、そのかすかにきこえてくる優しい声にじーんときました(涙)。
 ケンちゃんや松尾さんのようにコンサでステージに上がるようなサポートメンバーなら、コアなファンに名前を覚えてもらえるだろうけど、こういうコーラスの人とかクレジットに小さく名前が載るだけのスタジオミュージシャンの人って、なかなか報われない職業だなぁと思います。ミキサーさんとかもそう。私みたいにクレジット全部読むような変わりもん(笑)くらいにしか、名前認識してもらえないんでしょうね・・・縁の下の力持ち。私みたいに自己顕示欲の強い人間には絶対務まらないと思います(笑)。
2002年2月26日 20時26分

プチチャイナブーム到来チュウ。
今中国が熱いです。那々の中でのみ(笑)。
高村薫の「李歐」を読んでいるのです。ミス研に所属しながら圧倒的な読書量の少なさを誇る(死)那々さんなので、春休み中くらい読み応えのある長編を読んでやろうと、只今挑戦中。現在三分の二ほど読んでみて感想。

・・・・・グレイツ高村薫。

すげェよ。貴女。いろんな意味で。いろんな意味を込めてすげェよ。これを講談社文庫書き下ろしにするのか!いろんな意味で(笑)仰天。
マァどうして仰天なのかは、読んで確かめてください(勧めていいのか)。読んだことある方は那々の仰天ポイントを察してください(笑)。
ヒント☆吉田一彰すげェ(笑)。

とゆうわけなのでチャイナブームなのです。
香港。九竜。イギリスの血。二重経済。生き馬の目を抜く市場経済の王国。白いエリート。華僑。チャイナギャング。ホンコンマフィア。裏社会。syndicate。紅くない中国で流される赤い血。そしてタイムリミット1997。
返還後の混乱だのなんだのはとりあえずおいといて、とにかく返還直前の香港って魅力的。なんでもアリ的雰囲気とか雑多な空気とか、ちょっと憧れますね。
そういえば、コム一家は97年に中国遠征してるんですよね。パン・パシフィックツアー。98年にもMUSEUMで上海に行ってる。今から考えると、返還直前直後でいちばん混乱してるときによく行ったもんだ、という感じです。

で。那々さんドリーマーなので、いろいろヨケイなことを考えるわけです。globe三人で、チャイナな服着てくれないかな〜☆とか夢想してるわけです。・・・・そういえば、コムは、MUSEUMのときの写真集(那々の宝物です☆)でチャイナ服をプレゼントされて着てましたよね。かなりウサンクサイ格好になってましたが(笑)。
マークは似合うと思うんだ〜詰襟のチャイナ服。てか、あの人はだいたい何を着せてもサマになってしまうんですよね☆流石元デルモ(笑)。ケイコもきっとチャイナドレス似合います。髪は97年当時くらいの金髪がいいですねぇ。せくしーに、スリット入りまくりの(笑)・・・スト兇離船絅鵐蝓爾舛磴鵑らいのやつ・・・ロングドレスか、そんじゃなきゃ思いッきりミニのドレスも素敵。
TMさんと言えば日本イチのコスプレバンド(笑)でお馴染みだけど(半分嘘)、globeちゃんもそういう企画モノな写真とかPV、撮ってくれないかなぁ。

例えば。

 ロン毛ソバージュの龍一。茶色い詰襟のチャイナを着て、右手に花束左に青竜刀。
 茶髪を後ろでくくり丸い黒眼鏡をかけて、真っ赤なチャイナの小室老師。両手で抱えたマシンガン(軽量型←笑)。
 腰までスリットの入ったピンクのチャイナドレスに結い上げた金髪の桂子小姐。支那扇の影にS&W。
 「你好嗎?我門是『地球合唱団』!(ご機嫌いかが?僕たちはglobe!)」
 そして合言葉は勿論、
 「先悦你迷恋我把!(惚れたって言ってよ!)」(by李歐(笑)・・・・あぁ、正確な漢字が出てこない(惜)!しかも中国語文法のサイトとチャイ語選択の友人の知識と「李歐」を元にフラ語選択者の私が書いてるから、絶対どっか間違ってる(笑)!)


そんなPV希望(笑)。頑張って原田さん(笑)。
2002年2月23日 14時52分

GABALL NEW HORIZON OF TRANCE。
一昨日ですが。やっとこ地上波に下りてきてくださった(でもアレは完全版ではないらしい)GABALLちゃん。見ましたよ〜☆
ライブ映像がとてもよかったです。こないだテレ朝のFUTURE TRACKSでライブ映像がほんのちょこっとだけ流れていたのを見て、そこではえらく音が割れていてビビったのですが、今回はそんなこともなく非常にいい音がきけました。
てか、ね!ミックスが超よかったのです!♪特にGOING OUT THING〜OUT OF PERSPECTIVE!この二曲がすごく好きなんですけど、なかでもOUT OF PERSPECTIVEがよかったよかった。あの、なんて言ってんだかよくわからんサンプリングボイス(「べーやん!べーやん!」ともきこえる・笑)が気に入っているのですよ〜(笑)。この曲は、幕張のMEGA STORM LIVEでもかっこいいミックスでした。
SPEED GABALL MIXもかっこよかったけど、本家GABALLの曲より盛り上がるってのはどうなのよ(苦笑)。あと、どうせならgenesisも見せてほしかったなぁ。
freezeはメロしか演奏しなかったんでしょうか?あの曲はサビがとにかくキャッチーでいいのに。メロだけだったら、なんか、コムが手癖で作った感じの曲にきこえて、あんまり・・・、な気がするんですが。
あ、あと、WTCっていう曲がライブのアタマに流されたことは知ってたんですが、まさかLights brought the futureの使いまわしだったとは(笑)!きいて苦笑ってしまいました。12月1日に府中のコンサで「この曲、できあがったばっかりで・・・」とか言ってたやないけ(笑)!

番組の構成的には、コムGABALLを語るの図、でTogether nowを流してくれて那々さん大感激(笑)!久しぶりに見た98年夏のコムは、相変わらずたいへんにたいへんに私好みの顔をしていたよ(笑)!白いお衣装でぴょんぴょん☆ハネて、楽しそうにシンセ弾いて、かわいいかわいい。オレンジジャージのジャンも見れたし(笑)。あのヒトはどうしてあんな年なのに平気でジャージなんか着たりするんだ。ウツかキミは(笑)。

一つ残念だったのは、大好きなARIAのライブ映像とドラゴンへの楽屋インタビューがかぶっていて、ライブ音源をよくききとれなかったことかな。この曲は、去年のオキナワ第三部できいたときから、メチャメチャ気に入ってたのです。少々ゆるめなCDバージョンも好きだけど、もっとバキバキのトランスバージョンもきいてみたいです。
2002年2月19日 12時34分

プチブーム。
CAROLにハマってます(笑)。何を今さら。しかもヒネクレなことに、オリジナルのTMCAROLではなく、tk-trapのCAROLという天邪鬼さ(笑)。
・・・イエ、事の始まりは、エムステ観覧に行く途中に東陽町のツタヤで買ったtk-trapのアルバム(100円)だったのです。ビデオは持っていたけど、なかなか見る機会がなくて放りっぱなしにしてたんですよ。で、アルバムでしっかりきいたら・・・・メチャクチャかっこよくてビックリ!
In the forest〜CAROL THEME 供△修靴HEAVEN AND EARTH!コレがものすンごくカッコイイ!アレンジもいいんだけど英語の歌詞がうまくハマっていて素敵。オシャレな感じです。
HEAVEN AND EARTHの、微妙〜に和風テイストを残しつつジャズっぽい(?)アレンジ、きいてみて驚きました。
特にサビの入り方。オリジナルバージョンではコムがか細い声で切々と歌う何とも切ない歌だったのに、ソウルフル(もう死語かな)な男性ボーカルがフェイク混じりに歌い上げると、なんというか・・・・すごく、広がりのあるイメージ。スケールが大きい歌になった、という感じでしょうか。サビに入った瞬間、ぱぁっと目の前が開けるような爽快感を感じました。
In the forestは・・・正直言うと、TMバージョンよりも好きかもしれません(笑)。私はTMCAROLの熱狂をリアルタイムでは知らない世代だし、今から見るとどうしても、「ずいぶんキテレツなことをやっていたんだなぁ」という印象をまず感じてしまう。物語に完全に入り込むことができないでいたんですね。
だから、あの歌詞でウツが歌うCAROL組曲の世界にのめり込めなかったのかもしれません。今まで、ウツが明るく快活に歌い上げるCAROL組曲を、なんとなく「本編をよく知らないアニメの、主題歌のアニソンだけをきいているよう・・・」という思いできいていました。
tk-trapでは、小説やブックレットのショートストーリー、ミュージカル風のコンサート演出などが一切ない分、純粋に曲をきかせてくれたのが嬉しかったです。「全ての要素を総合して楽しむCAROLストーリー」をTMCAROLでは目指していたのだろうけど、それに疎い私でもtk-trapCAROLは十分楽しめました。
小室哲哉ソロのライブでTMの曲であるCAROLを演奏したことについて、当時は賛否両論あったらしいですが、私はとても楽しみました。


話は変わってglobeちゃん。なんだか、マルク・シャガール展のナビゲーター(?)をつとめるらしいっていうじゃないですか。なんだそりゃ。
シャガールってのは、えぇとほら、アレでしょ?凡人にはよく分からない絵を描くフランスの画家でしょう?(所詮その程度の知識しか持ち合わせていない那々さん。中1の時美術は2だった)
で、それに伴って近々、シャガールの足跡を追う、みたいなテレビ特番を作り、それにレポーター(?)としてglobeの三人が出るらしいってきいたんですけど。
さらに、その番組の収録のためにフランスに行ったとか、今度のLights2のレコもフランスでやる、とか。
さらに、今現在シャガール展のテレビCMではglobeのfade in2が流されているとか。
そんな断片的な情報をいろいろとかき集め、昨日友人と話し合った結果、私たちの番組予想見解としては、

,修瞭暖屬箸蓮◆globeフランス珍道中!音楽と絵画と食を求めてあの三人が行く!」みたいな、たとえば「玉緒&うの、やかまし二人組マレーシア食べ歩きの旅」(番組タイトル適当)みたいなノリの番組になるに違いない。
△っとコムとケイコは街中でフランス人に囲まれ、フランス語で話しかけられてどうしたらいいのかわかんなくなって困っているところをマークさんがさッと助けに来てくれる、というような、マークファンの那々さんにはたいへん嬉しいシーンがあるに違いない。
F本語の全く通じない人々を相手に、マークは得意のフラ語で、ケイコ姐さんはあくまで日本語とジェスチャーと迫力で、コムは笑顔をふりまくことで全てを解決していく、という番組に違いない。
ぅ侫薀鵐垢箸いΔらには、那々さんごひいきのフランス人カリスマシンセサイザー奏者・ジャン・ミシエル・ジャール(53)も、きっとどこかで出てくるに違いない。

・・・・ということになりました。

ジャン・ミシエル、好きなんですよあのヒト!とても楽しい(笑)。Together nowのときと去年のRendez-vous in Okinawa 2001のときと、今のところそれくらいしかコムと絡んでくれたことはないんですが、キャラ立ちまくり(笑)。
生まれついてのお金持ち、小さい頃から音楽の英才教育を受けた世界的に有名なシンセサイザー音楽の第一人者。マスター・オブ・エレクトロニカなんて凄い二つ名をもっているわりには、キャラのインパクトは相当強い人です。いろんな意味で面白い(笑)。
なぜだか知らないけど、Together nowの時代からずっと、えらくコムを気に入ってくれてるんですよね(笑)。世界中でコンサートやるような外国のミュージシャンがコムの音を気に入ってくれて、一緒にユニットまで組んでくれた、っていうのは、すごく嬉しかったです。さらにはrojamのプロデューサー陣にまで名を連ねてくれているし。しかも顔はまるで映画俳優のよう。ミーハーな那々はかなり推しております。音も好みです、アルバム集めてるくらい。

ちなみに、ジャン・ミシエル登場の仕方としては、
案.灰爐インタビュアーをつとめる(ただし日本語)街頭インタビューに、たまたま通りすがりの某ミシエル氏が応える。(注・ジャン・ミシエルはフランスの山の中にでかい城を建ててそこに住んでます)
案◆屮轡礇ールの絵をコレクションしている人が、この近くのお城にいるんですって。行ってみましょう!」「すごいお金持ちなんだね!なんて人?」「どれどれ・・・えぇっ!?この人、ボクの仕事仲間だよ!」(棒読みで)
案Lights2レコが行われるのが、TKDiSC STADIOも軽くしのぐ機材を誇るジャールスタジオ。ミキサーはなんとジャン・ミシエル(←アルバム制作費バカ上がり)。
案せ1討里燭瓩忙或佑ホテルを出ると、既にホテルの前にはバカみたいに長いリムジンが待ち構えている。

・・・・・サァどれがいいかなー☆公式な番組制作発表が行われる前から、すでに那々の頭の中では想像(妄想だろ)膨らみまくり(笑)。
2002年2月17日 14時10分

迂闊。
やられました。
うたばんスペシャル逃したり(苦)。
・・・・・まぁ、トークのアタマを取りはぐっただけなのですが。それにしても悔しさいっぱいです。
7時からテレビの前に正座して(ちょっとJARO)、じーッと見てたんですよ。小柳某さんとか、メロン何某さんとか、ゾーなんとかさんたち、とか。イロイロイロイロ。
で、8時ごろにちょっと電話をかけに二階に上がるときに、とりあえずビデオをセットしてったんですよ。40分くらい残量のあるテープを。
で、お電話に夢中になってるうちに、はッと気づいたら8時40分ちかく。
動揺しつつも子機を片手にゆっくりと一階に下りてきて、テレビつけたら、たしかにテープが終わっている(動揺)!
おおおおおちつけ!てててテープを入れ替えるんだ!ホラこのモッズヘアのCMをやってる間にテープを入れ替えておけばいいんだ(那々さんは昔からパニクるとロクな事がないので、まずは自分を落ち着かせるために深呼吸を一つ)!よーしよーし、落ち着け、テープは多分今さっき切れたばっかりだから、今入れ替えればCM明けに間に合うし、もしかしたらもう既にglobeは8時半ごろまでに出てしまってるかもしれないし・・・とにかく今はテープを入れ替えれ・・・
CM明けにglobeが出ました(爆)。
思わず子機を放り出してテープを入れ替えましたとも。エェ。お電話の相手の方をほっぽって(失礼)。
で・・・・結局、アタマがほンのちょっとだけ切れました。「レコード大賞を取ったことがある」「うわッ!」ってあたりまで。ガックリですわ。
でも、マァ、とりあえず、しょッぱなからイキナリの電流攻撃に痛がるコムが見れたのでオーケーオーケー。
しかし、マークはケイコちゃんのこと、まッたく女の子扱いしてないですね(笑)!レディにアタマから氷をぶッかけるなんて(大笑)!キミはそれでも紳士の国の人間か(笑)!?ソレ、コムには絶対やらんのだろうなぁ・・・(笑)。

歌は、ケイコちゃんのお衣装が素敵でしたね。古代ギリシアっぽい感じ?でも、喉は今ひとつだったように思います。ちょっと残念。
2002年2月14日 21時25分

レビューページ製作チュウ。
春休み入ってはや4日。時間がありすぎるとかえって何もやる気の起きない困ったヒトです。
サテ、現在、このページのメインコンテンツにする予定だった、サウンドレビューのコーナーを作っています。って言っても、今のところ上げてあるのは、以前に個人的に書きためた感想文をリライトしたものだけなので、相当時間かけないと充実したコーナーにはなりそうもないのですが。
とりあえず、(今さら)MTRと、(同じく今さら)break the rulesと、(更に今さら)東京パフォーマンスドールのアルバム。なんでそんな取り合わせ。イヤイヤTPDはいいぜ。那々はついに7人の顔とフルネームが一致するところまで来た(笑)。私的は河村知沙が好みの顔だ。だからどうした。どうもしないです。
他にも、去年の秋頃にouternetの感想なんか結構語った筈なんだけど、フロッピー壊れて消えた上に、プリントアウトしたものもどっかいっちゃったので・・・・どうしてくれよう(笑)。マァ、気長に待ってやってください。

そして、レビューページの入り口にも書いたのですが。私、結構毒吐いてるらしいんですね。最近気づいたんですけど。
私自身は、結構辛口の文章が平気なタチなので(そうでなければTM至上主義の小室ファンの人の作ったページのglobe批評なんて読んでいられない←ホラもう既に毒)、どんな意見でも「へぇ〜なるほどね〜」とか「そういうふうにも見れるのか!」で済ませられてしまうんですね。その分、どこからどこまでが許される毒なのかの範囲認識があやうくなってきてるようなので、ちょっと心配です。
というわけで、実は、結構自覚なく「カチン★」な文章を書いているかもしれません。
でも、よくあるオフィシャルのBBSのように、「最高!」しか言わないような感想文なら書く意味ないじゃん、とか思いもするわけです。勿論、一時期のkomuro.comのようなのも真ッ平ですけどね。(今日、リニューアルしたkomuro.comにはじめて行ってみました。ツリー方式(というんだったと思う)のBBSになったんですね(イヤ、前からそうだったのかな?以前からほとんど行ったことなかったんで覚えていない)。それが功を奏しているのか、今のところはわりといい雰囲気です。荒れそうになると、必ず仲裁してくれる人もいるし)

要は、「人の価値観はソレゾレだから」で済まされるのはどこまでなのかなぁ、と思うわけです。
私、何がキライかって、小室系のオフィシャルBBSによく現われる「オレもシンセをやってるから、事情はよく分かってる」タイプのウンチクヤロウ(何故かそういう人って、必ず男性ですよね。女性のウンチクシンセマニアって、あんまり見たことない)。アレ。そして、そういう連中が必ず使うのが、「好きだから敢えて言うんだ」という言い方。アレですよ。アレにならないようにしたいと思うのです。
確かに、好きでもない相手にはそこまで厳しいことは要求しない。私だって、感想を書くアーティストはみんな応援しているアーティストです(コムの書いた曲だけが好きなんじゃありません。その歌を歌っているケイコや、アムや、朋ちゃんや、アミーご、麻美ちゃんに到るまで、そのアーティスト自身のことも好きなのです。ここ重要)。
でも、じゃぁ「好き」なら何を言ってもゆるされるのか。「好き」なら何でもゆるされるのか。それじゃぁストーカーと同じ論理じゃないか(←この辺かなり飛躍あり)。「好きだから」の一言ですべてを済ますわけにはいかないと思うんですよね。
まぁ、同じことをオフィシャルに出すか、個人のページで済ませるか、の違いは大きいし、同じ毒を吐くにしても、口調とか言葉づかいで印象はかなり違ってくるとは思うんですが・・・難しいハナシです。

難しいな。全くまとまらないですね。とりあえず、読んでくださる方が不快にならない程度にやっていきたいと思います。もし、行き過ぎてるな、と思われたら、遠慮なく忠告してやってくださいね。


追記。なんだか湿っぽい日記になってしまったので、最後にどうでもいいハナシを一つ。
今朝、umeponちゃんからメールが来て、komuro.comのマネージャーズ・アイを見てみたんですが・・・・

「・・・・そして、本番中では、globe出番直前の1分30秒のCMの間に、TKの首にアメリカの星条旗を巻き付けると観客席から「大久保さ〜ん!」と女性の歓声が上がりました。 これには僕も大久保さんもビックリ!!・・・・」http://www.komuro.com/eye/top.htmlより

・・・・・・私だ(爆)。間違いなく私だ。

イヤ、だって、このマネージャーズ・アイや昔のTK特番とかで、結構大久保篤の名前と顔にはお馴染んでたもんだから・・・つい(爆)。
・・・・・アーア(呆)。
2002年2月14日 15時46分

春休み来たる☆
遂に那々にも春休みがやってきました!♪最後の課題発表を昨日終えて帰ってきて、晴れて自由の身です☆やったぜ。
というわけで、今日は一日寝ていました(爆)。朝10時に起きて、朝飯くって、11時に寝て、起きたら夕方の5時って、どうよ。自堕落。自由という名の無秩序。嗚呼大学生らしい(?)。

というわけで、やっと時間ができたので、先週の金曜のエムステ観覧のレポを上げました。こちらからどうぞ。
globeに興味ない方(つまり、ウチのサークル連中でここのページを見てくれてる3pinくんとか)でも、読んで面白いんじゃないかな。音楽番組のウラってこうなってんのかー、と感心しますよ。
2002年2月11日 22時35分

行ってきました東陽町。
エムステ観覧、行ってまいりました。
あー・・・でも・・・・ちょっとまだ頭んなかごちゃごちゃしててよくわかんないかんじなので、詳しいレポはまた明日・・・か、来週か・・・・とにかく、今日明日は原子力発電のレポートを書かねばならないのです・・・そして日曜にはそれのプレゼンがあるのです・・・・・山梨で(笑)。

とりあえず、一つ。

house of globeあてにならん。

イヤいい意味で(笑)。
わざわざ電話で確かめたら、たしかにオペレーターのお姉さんは、「申し込み時の整理番号順の入場です」、とか言ってたのに、結局、控え室で適当に並ばされて、その順に入場。しかも、その列で前の方に並んでたからと言って、近い席とも限らない。
そんなこんなで、申し込み整理番号的にはhog枠でワースト1だったはずの那々、なんとフタを開けてみたら、階段席の最上段の、いッちばん端ッこ。つまり、すぐ隣が手すりで、その手すりの向こう側をアーティストが入場してくるのです!!
さ・・・触れる!!!
手を出さないようにスタッフに言われていたので自制(笑)しましたが、すぐ目の前を、globeの三人が降りていくのですよ(悶絶)!!

しかも!番組はじまる2、3分前に、なんとその入場口の奥から・・・・

課題の方のレポートをやらねばならぬので、以下次号(笑)。
2002年2月8日 22時38分

許すまじヤ○ー。
イエ、お世話になってるのにこんなこと言うのもどうかと思うんですけどね。

・・・・・・常時接続ってのは24時間いつでもつかえるから常時なんじゃないんですかい!?
一週間にいっぺんくらいの割合で接続がとぎれるッてのはアリなんですかい!?
てか、どうして毎回私がレポート修羅場なときに限ってつながらなくなるんですかい!?しかも今回はマル一日!!

どうせなら、私がテスト期間中にネットサーフィンしまくったあげくホームページを作るに至りそうになったときに、つながんなくしてくれていたら(笑)。まだゆるせたかも(笑)。
あぁ、そうか、これは、「レポート提出直前に更新なんかしてる場合じゃないだろ!」という天の声なのね。オウ、それならそうと前向きに受け止めてやらァ(やさぐれ)。
でも、最新の資料が手に入んなくて弱ったんだよ(涙)。なんとか回復してヨカッタ(安堵)。
て、回復したとたんに日記更新してる場合なんか(爆)。

どッと疲れたので、今日はこれまでにします。レポート疲れ。globeちゃんのラジオもまだきいていないのだ。

サテ、様々な苦難を乗り越えつつ、明日はいよいよエムステで御座います。乞うご期待(何に?)。
2002年2月8日 0時56分

もぎ取ったり観覧枠。
今日は、那々さんが心のセマイ人だとゆうお話を一つ。

実は今日、午後の五時半から、house of globeのテレフォンサービスセンターにて、今週の金曜に放送されるエムステ観覧のFC枠争奪戦が密かに行われました。
那々がそれを知ったのは昨日の夕方。hogのテレフォンセンターに直に電話して確かめて、やっとそれを教えてくれたんですよ。・・・どうなの?それ。告知だせよhog。
と思いつつも、イヤイヤ告知なんて打たない方が競争率が下がる、と思う那々さん。嗚呼何て心の狭い。
で、本当は友人二人と行く予定だったのですが、今日になって一人がキャンセル。じゃぁ二人で・・・とか思ってたんですが!ですが!
五時半になった瞬間からhogに掛け始めたんですが、これがつながらないこと山の如しで(謎)。ケイタイと家電の二刀流で、掛けちゃぁ切り掛けちゃぁ切り、を繰り返すこと二十分。やっとつながったhogのオペレーターのお姉さんは、愛想のいい声で那々にこうおっさった。
「もう、後お一人しか観覧できませんので、ご同伴者の方は入場できませんが・・・よろしいですか?」

・・・・・・・・。

「よ・・・・よろしいです」(敬語違う)

嗚呼スマナイumeponちゃん。オレは負けたよ。電話に負けた。hogに勝って電話に負けたよ(謎)。
というわけで二月八日、テレ朝東陽町スタジオで、globe枠のいッチばん後ろに一人で座っているロンリーな観覧者は那々でッす。
見かけても、友達を見捨てて一人で来やがったな、とかいぢめないように(笑)。

イヤハヤイヤハヤ、それにしても、集合場所の説明をきいてるときに電話が突然ぶつッと逝ったときには、真ッ青になりましたとも。ケイタイでかけていたので、どうやら電波が突然悪くなったんだと思うけど・・・・アレは恐かった。急いで掛けなおしても、全然つながらないんだもの。
結局、4、5回かけたらもう一度つながって、名前言ったら説明続けてくれたけど・・・・こんなヘタレた理由でせっかくの観覧権がオシャカになったら、泣くに泣けなかったよ(安堵)。

そして、生globeを見に行く前に、何とかしてレポートの目鼻をつけておかねば(苦)。
2002年2月6日 19時08分

Lights発売。
globeさまの通算6枚目(CRUISE RECORDを一枚に数えるなど諸説あり)のオリジナルアルバム、ついに発売になりました。
いや〜〜〜〜・・・・・・・・・・長かった。ここまでが長かった!!globe的にも、那々的にも(笑)。テストは今日でひとまず終了。苦節の末に勝ち取ったアルバム、って気分です(笑)。
で・・・きくのが勿体無くて、まだ十分にききこんでいないのですが、とりあえずファーストインプレッションでの感想、というのを、イヤホンでききながらとりとめなく打ってみました。
正直で率直な感想なので、ハッキリ言って書いた本人以外が読んでもわけ分からんちんな文章かもしれないし、少々毒入りかもしれないし、しかもえらく長いのですが、それでもいいと言う方は、 こちらからどうぞ。

サテロンミュー。今日はグッドタイミングにglobeが出演。
深キョン嬢の日韓交流ドラマを見ている母を拝み倒して、12チャンにステイチューンド(違)。
で、出てきたケイコちゃんのカワイイこと!☆あの髪型素敵。そして、マークの酒乱トーク再び(笑)。またか!「切手なくなってた!」にはかなりウケた。
コムは、ヘッドホンのせいで、ぽけぽけ〜、としたカンジ(謎)でかわいかったです☆突然「キスがしたいって!」なんぞと言い出したときは、「ハァ!?」と思ったけども(笑)。しかも、なぜだかヘッドホンかぶったコム、ケイコちゃんが一生懸命しゃべっても、ずーっとマークの方ばっか向いて笑ってた。何故だ。
トークの内容はかなりFUNとかぶってましたね。てか、これからあと何回あの「声がここまで届かない」ってネタを見ることになるんか(毒)。あれ、元はといえばさんまさんの台詞じゃんか。気に入ってたんだな、コム(笑)。

あとねーあとねーあとねー!!MCMs歌ってるとき、「キスをして〜」ってとこで、画面にマークがアップになったんだけど、そこでマークさんったら、自分の手の甲に唇をつけて投げキッス☆をなさったの!ギャフン★私はそれにヤラれたよ。アイ、キス、ユー(意味フメイ)!
2002年2月5日 23時47分

進化せり。
那々さん日々成長しております。
今日は壁紙の貼り方を覚えました☆これで、殺風景だった画面がなんとも可愛らしくなったと自負。
段々とホームページ作りに慣れてきたので、そろそろメインコンテンツのサウンドレビューページを作り始めようかなと思いつつも明日は社会学(桜井先生)のテスト。複雑系とは如何。今夜これから本を読む。
でもコレさえ乗り切れば、生協にはLightsが私を待っている!!・・・・身悶えするほど楽しみです☆☆

昨日くらいから、荻野目洋子やら中山美穂やらの80'sアイドルブーム再発。荻野目洋子はやっぱり「ジャングルダンス」より「ノンストップ・ダンサー」の方が好きだな〜とか、今井優子の「虹色のオーラ」はドラマ主題歌なのにどうしてどこのカラオケ機種にも入ってないんだろう〜とか、GOOD MORNING CALLみたいに、I WANT YOU BACKもCOCOの「春・ミルキーウェイ」とおんなじまんまの歌詞だったらよかったのに〜とか・・・。
那々の地元駅のレンタルCD屋では、月イチくらいの頻度で、「こりゃもうダレも貸りねェ」と店員に判断されたCDがもってけドロボー的価格で売りに出されます。古いし、レンタル落ちだからマァ汚れてはいるんですけど、曲だけきければいいの、という私みたいな曲コレクターには、とてもオイシイ。
中山美穂、荻野目洋子、今井優子、パードル、みさッちゃん、内田有紀、ユーログルーブ、観月ありさ、はてはデジタリアンまで、アルバム一枚50円均一で買えるというのはかなりウレシイハナシなんですが・・・しかし、よく考えると、那々は店のヒトに、一体どう思われているんだろう(笑)。
大学生くらいの年の(しかも大学生に見えない格好の)女の子(コ、はそろそろ厳しいだろ)が目ェキラキラさせて捨て値CDの山を漁った挙げ句、満面の笑みでレジに差し出すのが、そんなアイドルアルバムと、trfやらアムやらのシングルの束(笑)。・・・・かなり謎なヒトかもしれない。しかも、買う前に必ず熱心にブックレットを見てる(クレジットを調べているのです)。
そんな。そんな日々。

全然カンケイないけど、ちょっと思い出した。荻野目洋子・慶子姉妹は、むかァし(多分デビュー前)、那々が小2まで育ったマンションに住んでいたらしい。美人姉妹で有名だったらしい。
ついでにもう一つ。そのマンションから歩いて五分のとこにあった某県立S高校(長島元監督の出身校)は、最近人気急上昇中の理系な美形・フジキナオヒトくんの出身校らしい。どうやら年から計算すると、私が毎日マンション下の公園を自転車で爆走していた頃、彼はS高に通ってたらしい。
だからどうした。イエどうもしません。

どうやら、段々と、丁寧語で書くのがめんどくさくなってきたらしい(笑)。
2002年2月4日 20時16分

ちょっと脇道。
さっき、遅い昼食にサッポロラーメンをすすりながら、一昨日のFUNを見返そうと思ったら、テープを戻しすぎてしまった。去年の年末のエムステスペシャルまで巻き戻ってしまい、パッと再生ボタン押したら、某函館出身好青年が歌ってました(笑)。
元々私はGLAYさんのファンではないんですが、大学のサークルのGLAYファンのコにきかせてもらった、アルバムONE LOVEの一曲目が、なんとも言えず那々的なツボに入って、それ以来、わりとご贔屓なのです。
で、そのご贔屓なアルバム曲を、特別にテレビでやってくれたんですよ、年末に。だから、二曲歌ったうちの一曲、global communicationは録ってないけど、その次の曲だけ録画したのです(笑)。 ALL STANDARD IS YOUて曲でね、コレがもう、歌詞がすンごい好みなのです。
わりと静かな、ちょっとヒップホップっぽい感じさえするシンプルなオケに、TERU氏がかすれた声で、
「あなたの優しさ降らない日はない、あなたの夢を見ない日はない、
あなたの空が曇る日はない、あなたの歌が届かない日はない、
あなたのぬくもり求めない日はない、あなたの未来を支えない日はない、
あなたの道を照らさない日はない、あなたの笑顔に酔わない日はない〜」
って切々と歌うの!私これ大ッ好きなんだよ〜〜(悶)!!
さらに、
「あなたの優しさに触れていたい、あなたの愛、そのものになりたい、
どこかでなくした心のかわりに、全て引き受ける、それもかまわない」
ってゆうんだよ!もう、こういう男大好ッき(ミニモニ。風)なんだよ私ィィ!!

まぁ落ち着け私。

こういう、「尽くす男」系の歌詞に、那々は滅ッ法ヨワイのです。「女々しい男」とも言う(笑)。
去年で言うと、このALL STANDARD IS YOU(あぁ〜もォ、タイトルからして痺れるセンスだわ)と、ポルノグラフティの「アゲハ蝶」、Skoop On Somebodyの「潮騒」。この三曲が、栄えある、「那々の選ぶ、女々しくマゾヒスティックに献身的な男の愛の歌大賞2001」の上位3位なのです(笑)。痺れるね。
ポルノさんたちは、基本的にいつも女々しいのですが、
「あなたのためならこの体すべてささげてもいい、身にかかる火の粉をさける盾になろう」
で、
「そしてひとにぎり残った僕の心を、すくいあげて心のすみにおいて」
だったかな。かなりウロ覚えなんで間違ってたらごめんなさいポルノファン。だいたいこんなニュアンスなのですよ。フォークチックな明るいオケと、からッとした声のハルイチのあっけらかんとした歌い方に、すごくミスマッチで面白い。
「潮騒」は・・・音楽番組で一度二度きいたくらいなので、実はよく覚えていないんだけれども(笑)、たしか、別れた彼女を一方的にえらく責めた挙げ句、
「この苦しみは僕が一人で背負うから〜」
とか歌ってシメるんですよ(笑)。確かね。SOSファンの人、間違ってたらごめんなさい。この、マゾヒスティックさが気に入ったのです。
那々は、基本的にオレサマな男が好きではないのです。ヤサ男ならいいか、っちゅうとそういうワケでもないのですが(母が、CHEMISTORYの白を見て、「こういうヒヨワそうなの、アンタの好みでしょう」と決め付けた。母よ!私はひょろッとしてればいい、というわけではないんだ!確かにきれいな顔だとは思うが(笑)!)、とりあえず、男はジェントルでなければなりません。
男子たるもの、礼儀を重んじなければなりませぬ。それをふまえているからこそ、イザ熱くなったとき、キレたときに迫力があるのです。だからヒップホッパーはニガテなのですね、私。「スーツを着こなせない男は一人前じゃない」というのは、私の勝手な持論なのです。なんだ、結局は単なるスーツフェチかい。

ところで、何のハナシをしていたのだったかしら。

追記。ネットで調べたら、Spoom、ではなく、やっぱりSkoop On Somebodyでした。直しました。3pinありがとう。ファンの人ごめん。
2002年2月3日 15時26分

昨日の続き。
サテ昨日の続き。
1.中古屋で買ってきたCDは、中山美穂のアルバムONE AND ONLYと、翠玲のシングル「恋をするたびに傷つきやすく・・・」、荻野目洋子のシングル「スターダスト・ドリーム」の三枚。アルバム一枚50円。シングルは10円。捨て値ですな。てか、これより安いCDを見たことない。
サラっと一回ずつしかまだきいてないんですが、とりあえず感想。
ONE AND ONLY収録のLinne Magichaは、曲がどう、という以前に、中山美穂のアイドルすぎる歌い方な気になってしかたない(苦)。「トゥナイっ、トゥナイっ♪」てとこが、鼻にかかった感じで、どうにも。やっぱり、あんまり歌の上手い方じゃないですね。
曲は・・・きいていて、何故だか「恋の呪文は、スキトキメトキ♪」っていう、古ぅいアニソンを思い出しました(笑)。なんか似てる。てか、コレは何のテーマソングだったかな。「恋の忍術 スキトキメトキ♪」ってやつ。年ばれるがな。しかもアニメっ子だったのがばれるがな。
「スターダスト・ドリーム」のc/w、「ジャングルダンス」は、歌詞見て目がテンになったけど、タイアップ見て納得。NHKの「みんなのうた」用の曲だったらしいです。だって、サビが、「ジャングルダンス ワニの尻尾つかみ ダンス&ダンス スカンクがジャンプする」なんですよ(笑)!?
詩はともかく(笑)、曲はかなり好きです。ちいさいおともだちが覚えやすいように、サビがすごくキャッチー。
荻野目洋子の曲は、「ノンストップ・ダンサー」もよかったけど、こっちもいい。80年代のアイドルにしては、随分とディスコ系のダンスナンバーが多い人だなーと思いました。歌も上手。でもこのジャケはあんまりかわいくない。もっと美人の筈。
「恋をするたびに傷つきやすく・・・」は、アタマから、「あぁavex!」という感じ(笑)。もしくは、「あぁ95年!」という感じ(笑)。バリバリのジュリテクっぽいイントロが、那々の好みでッす♪ミキサーはPete Hammond &Steve Hammond。流石。
今まで一部分しかきいたことがなかったんだけど、全部通してきいてみて、ますます「これが『りりか』はどうなのよ」と思いました(笑)。ナースエンジェルの活躍を見るちいさいおともだちは、大人っぽい歌詞と歌い方に戸惑うよ(笑)。
翠玲の猫なで声っぽい歌い方は、あんまり好きではないんだけれど、この声で中国語の歌詞を歌うと、不思議に似合う。CHINESE CLUB MIX、好きです。
最近のK-POPの流行で、韓国語の歌詞を時々耳にするんだけれど、大陸の言葉は響きが新鮮でおもしろい。英語やフラ語とも違うけど、日本語とも全く違う感覚で、意味はもちろん全くサッパリなんだけど(笑)、ただきいている分には気持ちいいです。H.O.Tとかシンファとか。関係ないけど、去年の夏に来日した時のH.O.Tのカンタくんは、はっきり言って最高にオレ好みな顔でした。終了当時のコムに似た感じ。ビバ縁なし眼鏡。そういえば、BoAちゃんのID;Peace Bも、日本語と英語だけじゃなくて母国語バージョンがききたかった。

続いて2.昨日のメインエベント。
FUN、ですよ。globe、一昨年の年末のエムステスペシャル以来、一年一ヶ月ぶりの音楽番組出演。私ゃ一昨日の夜、楽しみで楽しみで眠れなかったですよ。
で・・・FUNには初登場だったらしいんですが、かなりトーク部分が長くて嬉しかった♪特にマークの話が多くて、マークびいきの那々には涙モノでした(感涙)。
中でも笑ったのは、『マーク、料理に夢中』っていうくだり!
ノリカ「マークさんの料理を食べたことは?」 ケイコ「ないですねー、話にはききますけど」 マーク「ロスでTKに料理つくってあげてたんですけど・・・多分僕がつくってたって知らないでしょうね」 TK「あ、ホントぉ?」 今田耕司「言えばいいじゃないですか!つくりました、って!」 マーク「いいんです・・・」
ってとこ!!!マークパンサァけな気すぎ(大笑)!!那々のツボでした。
あと、酒乱ネタ。そしてバァの話。番組の最後でバーデンやるマークがメチャかっちょよかった。それにしてもウサンクサいバーデン。グラサンに皮ジャンのバーデン(笑)。
トークだけじゃなくて歌の方も期待通り。はじめて生で歌ってるとこきいたけど、よかった〜〜。今回は口パクじゃなくて一安心(笑)。ケイコの声はわりと押さえ気味だったかなぁ・・・ちょっと勿体無かったけど、収録当時丁度レコの最中だったのかな。ちょっと歌い足りなそうな顔をしてた。マークは、相変わらず、歌ってないときの踊りがおかしかった(笑)。ケイコが歌ってても、ツイツイマークに目がいってしまって、気づくとずーッとマークだけ見てたり(笑)。でもでもでも、ラップのとこがメチャメチャかっこよかった☆コムは相変わらず、DJっぽいことしてましたね。globeでもお皿回したりとか、そのうちするかも。TECKLめ(笑)。

3.待ちうけ画面の話。昨晩カイリさまからいただいた9人ものコム(TMちゃんも含む)、今朝からとっかえひっかえ貼っています(笑)。二つ折りのボディをパチンと開くと、中でコムが微笑んでいらっさるのですよ!♪嬉しすぎ☆
那々のケイタイは、コテコテです。見る人が見ればすぐワカル、という感じ。ストラップが4本もぶらさがってて(150の質問参照)、ボディにはglobeマーク(パンサァじゃなくて(笑)、ドーナツを三つに割ったみたいなアレ)が貼ってあります。大学の外国語文献研究(真柄センセイ単位クダサイ)の時間に、隣に座った男子学生から、「あのぉ〜、ソレって、globeのロゴですか?」と声をかけられた経験アリ。「ボク、CRUISE RECORDの特典ストラップつけてるんですよ〜」と見せてくれたあの日の青年、貴方、将来立派になるよ(笑)。
で、着メロは全部三和音の自作。ダウンロードは金がかかるらしいし、やり方が未だによく分からないので、ほとんどやりません。ダウンロードしたのは、チョコの特典のヒューシス&DEAR MY CLOSE FRIENDのトランスミックスくらい。
今までに、victim、MTR 3rd impression、イパネマ'84、Sanctuary、背徳の瞳(笑)、マドモアゼル・モーツアルト、in the future・・・と色々作ってきました。そうよヒマなのよ(笑)。
いつか、このページからダウンロードできるようなのを作ってみたいなぁ。他では手に入らないマニアックな品揃えのやつ(笑)。只今「ワセダ耀く」の製作を目論み中。
そして新規アイテム・待ちうけ画面のコム。もう、これ以上カスタマイズできないくらいにコテコテでしょう!?
2002年2月2日 11時32分

人生常にアップアンドダウン(愛のビックバンド)。
昨日の夜に中途半端な日記を書き直しました。

とにかくいろんなことのあった日でした。私ゃもうつかれたよ・・・(疲)。
時系列的にいくと、
1.まず、バイトの帰りに、地元駅の古物屋で、レンタル落ちの中古CD投売りセールをやってた。アルバム一枚、シングル二枚、掘り出し物を見つけました♪これだから古物屋巡りはやめられない☆でもこの話はまた後ほど。
2.globeさまが、一年以上ぶりにテレビに出なすった。FUN、メチャメチャ笑わかせてもらいましたわ。エェ。本日のメインエベントになること確定だったはずにもかかわらず、この話もまた後で。
3.パソコンの得意な(ほんとはもっと適切な言い方あるのでしょうが私のボキャブラリーではこうとしか言えない)カイリさまから、EZweb用の待ちうけ画面をいただきました(ありがとうございました!!)。今日修理から帰ってきたばかりの私の愛機・欠陥だらけでソニーの株を下げたことでも有名なauのC406ホワイトこと通称「着せ替えケイタイ」には、かなり若いコムが微笑んでくれております。幸せだ。またこれでひとつ夢がかなった。那々の夢は安いのです。
4.本題。FUNを気の済むまで見返して、浮かれた気分でこのページを開いたら、書き込みがひとつ、増えていた。
昨晩はこのことに関して盛大に語ろう(ムシロ愚痴ろう)と思っていたんですが、一晩明けたらもう諦めがつきました(涙笑)。
ヤナさん、野嶋さん、そんなに頻繁に来てくれるな(失礼なことを)。
2002年2月2日 01時35分

してやったり。
ナウ大学です。端末室と呼ばれる、学生使用フリーのパソコンルームです。 学校で更新してみたかった(笑)。というか、「更新」とか「管理人」とか いう言葉を、自分が使っていることに、かなりドキドキです(笑)☆
11時半まで、政治学Bのテストでした。那々は一応政治学科生なので、ここはひとつ がんばらん(推量・意思形)と思ったのですが、・・・してやったり☆
ひとつ、ヤマはったとこがでました。「政官財の癒着について」。 ヤマっていうか、まぁ、出るの分かってたんですけど・・・。 もうひとつの問題も、わりと書きやすかったし。オーケーオーケー。
試験終了直前に試験用紙をもう一枚請求して、「学生証の確認を」 と言ってきた気弱そうな試験監督(多分学院生)に、思いッきり舌打ち かましてしまいました(懺悔)。でも一分一秒を争うテスト終了直前に、 イチイチ財布だしてられるか。でもすいません(どっちだよ)。
テスト終了直後で、少々興奮気味です。だって、表裏書いて、もう一枚
の表三分の一くらい書いたばっかりだから。まだちょっと手がフルエ気味。
よし、昼ご飯食べて、一時半からもういっちょテストです。今度は法学B。 多分、こっちの方が簡単、の筈。
がんばれ私。
2002年01月31日 11時49分11秒

ロンミューくん。
テスト前で勉強しなきゃならんはずなのに、何故か今週もロンミューをリアルタイムで見てしいまいました(苦)。
今週のコムは、イケてるんだかダサいんだか、そして若いんだかフケてるんだかよく分からないビミョウなスタイルでしたねー(笑)。
なんか、地方高校生の私服のようでもあり、オッサンファッションのようでもあり(笑)。まさにビミョウ。でも、髪の長さとかイイカンジになってて、呆れ笑いの表情が可愛かったです☆
あー、それにしても、金の「ハードゲイ風」衣装に、マジで引いてるコムは可愛かった☆★
「存在」、曲は結構いいんじゃないかと思います。赤はなんでも器用にこなしますねぇ・・・でも、その分、オイシイとこはブキッチョな金にもってかれてる気もするけど。
そして、あゆマニア選手権、あれのコムマニアバージョンはやんないんですかねー。出たいわ〜。ウルトライントロ、任せとけ、ってかんじですよ。特にglobeの曲なら、まず当てられる自信あるわ。

全く脈絡ない話題の切り替えなんですけど、最近コムがよく夢に出てきます。どうしたんだ私。そんなに会いたいのか(笑)。あぁ会いたいさ。
一昨日の夢は、コムが入院してて、ベッドに寝てて、そこに回診にやってくる白衣の医者が何故かマーク(笑)。イヤ、それだけの夢なんですけど(笑)。なんか、ウサンくさそうな医者でした。
こないだの夢は、私が今度入学する高校(注・現実の那々は今大学一年です)に見学に行くと、バレー部が練習をしていて(注・那々は中高バレー部でした)、男子も女子もすごく人数少なくて弱い部なので呆れてると、その弱い男子バレー部の中で、さらにレギュラーになれずに玉拾いしてる男の子が一人いて、それが、コム(笑)。・・・ジャージのコム・・・(笑)。
そういや、今年の初夢はEXPOコムと北野井子(!?)でした。二人が、私の出身中学校の防災訓練に来て、一緒に訓練に参加するんだけれど、その最中にコムは怪我をするという(笑)。何しに来たんだコム。で、最後に一曲ずつ歌って帰っていきましたとさ、という夢。何故防災訓練。そして何故北野井子。元気なのか北野井子。プロデュースドバイ、ヨシキ。

ヨシキで思い出したけど、真紀子さん、辞めさせられちゃいましたねー。ビックリ。当分小泉さんが外相兼務って、どうよ・・・どうなのよ・・・(取り合えず政治学科生らしいことを言って締めてみる)。
2002年01月30日 16時22分11秒

オールナイトニッポンスーパー。
ロンドンブーツのオールナイトニッポン、ききました。
コム&ロンブーのトークのノリが、かなりフツーの男子高校生同士の会話チックで、よかったです♪いいカンジに力抜けてますね。
で、番組できいて思い出したんですけど、ロンブー金(赤、と、金、で呼んでいます。同じ苗字だから、紛らわしくて名前が未だによくわからない)の「存在」だけじゃなくて、R9とFnFも明日(フライング)発売だったんですね〜!
チョコCD買ってしばらくは、FnFの曲にハマっていたんですが、どうにも曲の前後のDJトークがウザくてきく気が起きなくなっていて(笑)。ギャグじゃなしに、マジメに「チェケラッ」とか言う奴なんて(笑)!ねぇ!?
で、久しぶりにラジオできいたんですが、やっぱりfreezeはかなり好きです!サビがすごくキャッチー。ただし、コムが書いた詩が、少々子供っぽいかな。アーティストと同年代の小中学生をターゲットにしてるんだろうけれど、それにしても、少々言葉が幼い感じがしました。
R9は・・・・難しいな〜、声は彼女の方がダントツにきれいだし、歌詞もミステリアスで素敵だし、顔も愛内理菜のようで(笑)かわいらしいんだけれど、曲は・・・私はイマイチ好きにはなれませんでした。(あ、ロンミューで見たけど、PVもR9の方がかっこいい)
明々後日に学校行ったら、FnFだけ生協で買おうかな〜。それくらい、曲は好きです☆
で、肝心のMany Classic Momentsはというと・・・ラジオエディットではなく、オリジナルバージョンで流し始めたのにガッツポーズをしたのも束の間、サビの真っ最中にぶッたぎられて、がっくりきました(沈)。もっと流せー。
今日は、昼の12時に起きてしまいました。で、食事しながらパソ立ち上げて、夕飯はさんで夜の九時まで(!!)かかって、やっと1ページコンテンツを増やしました!もう、オマエ勉強しろよ!て感じですよ(笑)!
エェわかってますよ!わかってますとも!現実逃避なことは!そして今、とにかく無性に本が読みたいです!
「現代政治入門」じゃなくて、「事例DE法学入門」じゃなくって、嶽本野ばらが(笑)!もしくは森茉莉が!それじゃなきゃ中井英夫か赤江曝か、長野まゆみか、そんじゃなきゃいっそ乱歩を読み返すか・・・・とにかく、現実離れした本が読みたいのですよ(笑)!!!ぐはッ。

うぅ・・・がんばって勉強します。そして2時からのアクセスのオールナイトはきけません。何故ならその時間は、TBSで伊集院光のラジオを録音しているから。
あ〜、でも、きっとまた色々イロイロいろいろトンでもないことをゆうんだろうな〜アクセスだからな〜・・・・アクセスだからな〜・・・アクセスだから・・・アクセス・・・(もういいから勉強しろ)。
2002年01月29日 00時29分11秒

昨日のつづき。
今日は、ほんのちょっと進化しました!
ページを一つ増やすことができたのですが、ためしに作ってみたページなので何も書いてないです。行かないで(笑)。

昨日の続きで、song+nationについて。
アルバム全体がまとまっていて、いい作品だと思っています。ちょっとメッセージが分かりやすすぎる、コテコテな感じの詩もありますけど、そのくらい分かりやすい方が、購買者にも伝わり易くていいんでしょうね。
本来、曲の出来不出来とかで語るアルバムではないのかもしれませんが。
願わくば、このアルバムの製作者の気持ちが、購買者全員に、きいた人全員に伝わりますよう・・・それだけしか、日本で安穏と暮らしている私たちには、言えませんね。

話変わって、我が最愛のglobeのアルバム発売が、あと十日に迫りました!♪♪
先週のロンブーのオールナイトニッポンで、同発シングルのMany Classic Momentsをきくことができたんですが・・・もう、メチャクチャよかったです!久しぶりにボロボロ泣いてしまいました。
歌詞をホームページに書くのは・・・著作権法違反になるんでしたかしら?なるんでしたね確か?・・なので書けませんが、2コーラス目の歌詞にツボつかれました(涙)。
ちなみに、発売中の「月刊・歌謡曲 3月号」に、歌詞と譜が掲載されています。結構な長さの詩です。今回も6分以上あるらしいです(笑)。シングルには、オリジナルミックス・リミックス一曲・インスト、の三曲収録だそう。
結構ラジオではオンエアされているらしいんですが、私はラジオをほとんどつけないので、解禁のとき以来きけてないです。もう。この一週間ずっと、録ったテープをきいてはひっくり返し、ひっくり返してはきき、です(笑)。
で!明日のロンブーのオールナイトニッポンに、コムがゲストするらしいんですよ♪やっぱりロンミューつながりなんでしょうねー(笑)。楽しみです☆

・・・しかし、globeのラジオもTMのラジオもKDのラジオも軒並み終わってしまったので、新曲のエアチェックが確実にできる番組がなくなってしまって、くやしいです。ずーっとやってるのは、KOOちゃんのラジオくらいかな?
2002年01月27日 20時52分11秒

ギャフン☆
zento多難なカンジになってきましたよ!
取り合えず、ジオシティの用意してくれたこのページセットから進化する方法を探さねば!
てか、そもそも、ついこないだまで、ジオシティをゲオシティと読んでたような人間にホムペなんて作る資格があるのか!
それより何より、誰も書き込まないと思ってたゲストブックに、いつのまにやらクラスの方が書き込んでらして、しかもその人の作ったページに行ったら、すンごいキレイでレベル高いでやんの(白旗)。ヤナさん、その知恵はどこで身に付けたんですか。

サテ、一行あけて話を変えて、ちょっとはページの主旨に合った話です。
song+nationのアルバム、火曜に買ってきました。
噂ではコム氏が全曲書き下ろすわけではない、ときいていたのですが、フタを開けたら全曲コム曲で、それだけでも得した気分でした(笑)。
a song is bornがリミックスされてて、シングルよりもより「デュエット」感が増してて、イイ感じでした。似た声質の二人がハモると、面白いですねー。あゆちゃんの詩も素晴らしい。
meaning og the peaceも、エムステスペシャルできいたきりだったんですが、これもすごく素敵。品がいいR&Bという印象です。しかしコウダクミ嬢の歌唱力は凄い。BoAちゃんが幼くきこえるほどの迫力で感動。
lovin`itは・・・最初、VERBAL氏のラップが下世話にきこえて、嫌で嫌で仕方なかったんですが、きいてるうちに慣れまして(笑)、今ではかなりお気に入りです。なんだこの変わり身の早さ。
あみスケのI really wanna tellのラップもきいてるうちに慣れたけれど、それでもやっぱり、ヒップホップなラップは苦手です。
in case of meで持田香織の声をはじめてCDできいたんですが、フワフワした不思議な歌い方しますね、この人。棒読みチックな浮遊感が、詩やトランスなオケにマッチしていて、面白かった。かなりノリがよくて、好きです。
伴さんとハルナさん、hitomi嬢の曲は、わりと、平坦な方かな・・・どれもゆったりとした曲調で、でもボーカルの声の魅力が際立っていて、各人に合った曲を書き分けたコム氏の手腕にも感心、それを歌いこなした各ボーカリストの力量にも感心。
TRFは、何故YUKI名義ではないんだ、と疑問だったんですが、きいて納得。もう、TRF!臆面もなくTRF(笑)!あぁ、これよこれよこれよ!!という感じのノリで、大満足です。このアルバムでいちばん好きかもしれない。
曲は、zentoのexstacy of natureにところどころ日本語歌詞をつけたもので、分かり易い(そしてあまり深刻そうでない)メッセージが、王道ダンスミュージック、という感じ。
でも、「永遠の音楽少年」のezstacy of natureは、初期のtrf並みのえっちさだったので、ピースフルソングになってしまうと、ちょっとギャップがあるかも(笑)。
BALANCeちゃんは、一昨年の麻薬撲滅イベントで見て以来ファンだったので、復活してくれて嬉しい限りです。シングルの焼き直しだったのは残念ですが、メロディラインがすごくきれいな曲で、大好きです。しかし・・・「永遠の〜」を見た限りだと、KIYOKO姉さんが、オセロの黒に似てきた気がして、ちょびっと心配(笑)。
トリのLights brought the futureは・・・やはり、府中でピアノ一本のアコースティックバージョンをきいているので、バックのアレンジが少々煩わしくきこえました。歌詞のメッセージが凄く重いので、いっそケイコの表現力だけにまかせて、オケはもっとシンプルなほうがよかった気がします。でも、ケイコのボーカルもちょっとファルセットが多くて、もったいなかったかな。この曲については、globeちゃんのアルバムに収録されるバージョンに期待、です。
とにかく、アタマがケイコあゆで、トリがケイコ、という構成は嬉しかったです。流石ケイコ姐さん。
やはり、一本大きなテーマが根っこにあるだけに、コンピなのにすごくまとまった印象のあるアルバムでした。ジャケのデザインも凝っていて素敵。

アルバムの主旨に関してはまた明日・・・もう寝ます・・・あぁ、KOOちゃんのラジオがきけなかった・・・(惜)。
2002年01月27日 02時18分14秒

はじめまして?
みなさまはじめまして、もしくはこんにちわ。那々(なな)と申します。トップ画面にも書いたように、只今後期試験真っ最中の大学一年生でございます。

えぇと・・・こんな書き出しでいいんだろうかな・・・。
このページは、とにかく、私の敬愛するコムロテツヤ氏の作品データファイル&あんまり客観的でないレビューをメインに作っていく予定です。
とは言っても、はっきり言って、パソのメルアドを取ったのが一昨日、という超メカオンチなので、ホムペ運営が軌道に乗るまでにはかなりかなーりかかると思うのですが・・・とりあえず、長い目で見てやってってください。

どれだけ長い目が必要かと言うと!今現在私は、ハッキリ言って、この日記帳以外のページをどう一から作ってったらいいのか、皆目検討がつかないくらいなのですよ!
ですから、ここはひとつ、そのレベルに応じた長い目を(笑)。

それにしても・・・このページは、私の、歴代のテスト前現実逃避の究極進化形(笑)とも言えるかもしれません(笑)。あぁ・・・法学より邦楽のレポを書いていたい・・・(笑)。
2002年01月27日 00時35分12秒